キッチン掃除業者の選び方を解説!おすすめサービスも紹介

キッチン掃除業者の選び方を解説!おすすめサービスも紹介

キッチンクリーニングとは、家庭における普段の掃除ではなかなか落とせない頑固な汚れをプロに任せ、綺麗にクリーニングしてもらうことです。

とくに毎日料理をする人にとって、キッチンは油や調味料、水垢などで汚れやすい場所です。頑固な汚れが溜まっていくと、掃除するのも億劫になってしまいます。

この記事では、キッチンクリーニング業者の選び方と、おすすめの業者を6つご紹介します。キッチンクリーニングを依頼する際の注意点もお伝えしますので、プロに任せるか迷っているなら、ぜひ最後までご覧ください。

キッチンクリーニング業者の選び方

それではまず、キッチンクリーニング業者の選び方について解説します。

選び方は、以下の6つです。

  • 料金
  • 口コミや評判
  • クリーニングの範囲
  • 見積もり
  • 割引やキャンペーン
  • 損害賠償保険への加入

1つずつ順番に解説していきます。

料金

第一にチェックすべきなのが料金です。

キッチンクリーニングの料金の相場は9,000円から20,000円程度ですが、広さや汚れ具合によって、料金は変わってきます。

有名な業者にキッチンクリーニングをお願いする場合、営業コストがかかっているため、料金は高めに設定される傾向にあります。個人経営の業者の場合は、それほど営業コストがかかっておらず、料金は安めの場合が多いです。

ハウスクリーニングの料金について詳しく知りたい方は「エアコンクリーニングの料金相場はどのくらい?おすすめ業者を比較」をご覧ください。

クリーニングの範囲

クリーニング業者選びでは、クリーニングの対応範囲も重要です。

業者によって異なりますが、コンロ周りやシンク・排水溝、調理台まで掃除してくれるのが一般的です。

業者によってはレンジフード(換気扇とそのカバー)や魚焼きのグリルを清掃してくれる場合もありますが、追加料金がかかることが多いため注意してください。

ハウスクリーニングの内容について気になる方は「ハウスクリーニングの作業内容とは?料金相場や業者の選び方も解説」をご覧ください。

口コミや評判

公式サイトでは分からないサービス品質を知るには、口コミや評判をチェックするのもおすすめです。

すでに利用したことがある人の意見を参考にすれば、「掃除が雑だった」「担当者の態度が悪かった」などで後悔する可能性が低くなります。

見積もり

事前に料金の見積もりをしてもらえるかどうかも、評価軸の1つです。料金はキッチンの広さや汚れ具合によって変わってきます。業者に事前にキッチンを見てもらい、料金の見積もりをしてもらうのがおすすめです。

また、当日に「思ったより汚れがひどいので追加料金をいただきます」といったトラブルを避けるために、見積もり時から追加料金が発生しないかどうか聞いておくことをおすすめします。

割引やキャンペーン

公式サイトで割引やお得なキャンペーンがあるのかどうかもチェックしましょう。

例えば、キッチンとレンジフード(換気扇とそのカバー)のクリーニングをセットで依頼すると、料金を割引してもらえるケースがあります。また早めに予約すると、キッチン以外の場所を1か所無料で清掃してくれる業者もあります。

損害賠償保険への加入

損害賠償保険に加入しているかどうかも、業者の選び方の1つです。

キッチンクリーニングの際に、ガスコンロやレンジフード(換気扇とそのカバー)などの美品が破損してしまう可能性があります。大手の業者は損害賠償保険に加入しているところが多いですが、個人経営の場合、保険に加入していない場合もあります。

保険に加入していない業者に依頼してキッチンの備品が破損してしまった場合、補償をしてもらえない可能性があるため注意が必要です。

おすすめのキッチンクリーニング業者6選

次に、おすすめのキッチンクリーニング業者を6つご紹介します。

おすすめの業者は、以下の6つです。

  • おそうじ本舗
  • おそうじ革命
  • くらしのマーケット
  • ダスキン
  • カジタク
  • ユアマイスター

1つずつ順番に解説します。

おそうじ本舗

画像出典:おそうじ本舗

おそうじ本舗は、北海道から沖縄まで全国に店舗を展開する大手業者です。

キッチンクリーニングでは、ガスコンロやIH、シンク、グリルなどのほか、キッチンの照明や戸棚も掃除してもらえます。レンジフード(換気扇とそのカバー)のクリーニングは別料金ですので、注意してください。

キッチンクリーニングの料金は税込で18,150円、かかる時間の目安は2時間です。

見積もりは無料ですので気になる人は問い合わせてみましょう。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
手ごろな料金でお試しができ、対応していただいたスタッフも快いサービスで利用してよかったです。また機会があれば利用したいです。
20代・男性
20代・男性
隅々までピカピカにしてもらう事ができました。サービスでいい匂いの芳香剤をプレゼントされました。良かったです。
20代・女性
20代・女性
お願いをした箇所以外のところも綺麗にお掃除してくれた。お掃除のコツなども教えてくれて、とても参考になった。

公式サイトで詳細を見る

おそうじ本舗の評判や口コミが知りたい方は「おそうじ本舗の口コミや評判はやばい?苦情や事例など実態について徹底調査」の記事もおすすめです。

おそうじ革命

画像出典:おそうじ革命

おそうじ革命は、「追加料金なし」「満足いかないときの再作業無料」を打ち出すハウスクリーニング業者です。

キッチンクリーニングの料金は、税込で16,500円、かかる時間の目安は3〜3.5時間です。レンジフード(換気扇とそのカバー)の表面は掃除してもらえますが、内部のクリーニングは別料金です。

全国に店舗がありますが、店舗数が多いのは都市部です。地方在住の場合は近隣に店舗がない可能性があるため、注意してください。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
自分では落とせないような頑固な汚れを、簡単に綺麗に落としてくれてとても助かりました。またお願いしたいです。
10代・男性
10代・男性
掃除自体にむらがあり細かいところまで掃除がいきわたっていなかったため、正直にいうと自分でやったほうが時間はかかりますが、きれいにできると感じました。
50代・男性
50代・男性
仕事が丁寧というか、想像以上に時間がかかった。我が家のキッチンのサイズは普通だし、掃除をサボってるとは言え見た目からぐちゃぐちゃというレベルではないので、2時間ぐらいかな?と思っていたら、6時間ぐらいやっていただいた。無論ピカピカにはなったが、担当の方が「時間がないのでこのぐらいでご容赦を」みたいなことを仰ったので、時間無制限でお願いしたらどれだけ綺麗になるのでしょう

公式サイトで詳細を見る

おそうじ革命の評判や口コミが知りたい方は「おそうじ革命のリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!」の記事もおすすめです。

くらしのマーケット

画像出典:くらしのマーケット

くらしのマーケットは、キッチンクリーニング業者の比較サイトです。

掲載されている料金や口コミを見て、よさそうな業者に依頼する仕組みとなっており、個人の業者が多いため、料金が比較的安めなのがメリットです。

またくらしのマーケットには「損害賠償補償」制度があります。クリーニング中にキッチンの備品が破損してしまった場合、修理に必要な費用を最高で1億円まで補償してくれるので、安心して利用できるでしょう。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
依頼したところ以外でも、素人では気づかない部分まで提案してやってくれたので今後の自分の掃除の参考になりました。
50代・女性
50代・女性
キッチンの汚れがどうしても落とせずに困っていたところ、くらしのマーケットがとても評判がいいということを知り頼みました。とてもよかったです
40代・男性
40代・男性
希望日になかなか予約が取れませんでした。しかもお値段もかなり高かったです。他のサービスに依頼しました。

公式サイトで詳細を見る

くらしのマーケットの評判や口コミが知りたい方は「くらしのマーケットのリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!」の記事もおすすめです。

ダスキン

画像出典:ダスキン

クリーニング作業の丁寧さで評判なのが、ダスキンです。

キッチンクリーニングの料金は税込で18,700円で、コンロやシンク・蛇口の清掃をおこなってくれます。清掃後は、仕上げに除菌剤を使って処理してくれるのも、ダスキンのおすすめポイントです。

ただし魚焼きグリルや排水管・レンジフード(換気扇とそのカバー)などの清掃は別料金です。また土日のクリーニング依頼は受け付けていない可能性があるため、注意してください。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
仕事が丁寧で普段自分では落とし切れないような汚れが1回でスッキリきれいになりました。今後は定期的に利用したいと考えています。
50代・男性
50代・男性
会社に出入りしているダスキンの担当の方がいい人で台所周りの掃除をたのみました。細かいところまで丁寧に作業してくれていると思います。
40代・女性
40代・女性
自分ではなかなか面倒なキッチン、換気扇のクリーニングを徹底的にやってもらいました。換気扇も分解して洗浄し油汚れのベトベトがピカピカになりとても満足しています

公式サイトで詳細を見る

ダスキンの評判や口コミが知りたい方は「ダスキンのリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!」の記事もおすすめです。

カジタク

画像出典:カジタク

カジタクは、イオングループの清掃業者です。

全国に対応しており、クリーニングの料金は税込で14,850円、かかる時間の目安は2時間です。シンクやガスコンロの清掃に加え、キッチンの壁や棚も綺麗に拭いてくれます。

特徴的なのは「仕上がり満足保証」制度がある点です。清掃に満足できなかった場合、清掃実施日から7日以内に無料で再度清掃してもらえるので、安心して利用できるでしょう。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
ハキハキとした元気な方がきました。安心して任せることができましたので助かりました。またお願いしたいです。
20代・男性
20代・男性
とにかく手際が良かったですし、アフターフォローも手厚くて大変満足でした。また、仕上がりも非常に綺麗にしてもらえ満足できました。
30代・男性
30代・男性
排水溝のヌメリや汚れ、水回りのカビなども綺麗に落としていただきました。自分では躊躇っていた箇所ですが、決められた時間内にピカピカに掃除していただき大満足しています。

公式サイトで詳細を見る

カジタクの評判や口コミが知りたい方は「カジタクのリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!」の記事もおすすめです。

ユアマイスター

画像出典:ユアマイスター

ユアマイスターは、キッチンクリーニングのプロを紹介してくれるサービスです。

ガスコンロやシンクはもちろん、グリルの受け皿やキッチン照明・蛇口も綺麗に掃除してもらえます。

キッチンクリーニングの料金は税込で13,000円〜17,000円(作業する人によって異なる)、かかる時間は1.5〜3時間です。魚焼きグリルの内部のクリーニングは、別料金です。

「綺麗にしてもらえてよかった」「頼んでよかった」など、よい口コミが多数あります。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
インターネットで予約ができスムーズに利用ができました。作業を行っていただいたスタッフの方も丁寧に作業をしていただいたことでとても安心して利用ができました。
30代・男性
30代・男性
リーズナブルな料金で高い技術力。おかげさまでキッチンにこびりついた頑固な汚れがスッキリしました。やっぱり、キッチンがピカピカだと気分も良くなりますね。ユアマイスターさんには感謝です。
30代・男性
30代・男性
ユアマイスターは値段が安くとてもいいです。とくに仕事が丁寧であることがともて満足ができる点です。今後も依頼します。

公式サイトで詳細を見る

ユアマイスターの評判や口コミが知りたい方は「ユアマイスターのリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!」の記事もおすすめです。

地域別のキッチンクリーニング業者を比較

次に、地域別でキッチンクリーニング業者を比較していきます。

比較する地域は、以下の5つです。

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 横浜
  • 福岡

順番に解説していきます。

東京でおすすめのキッチンクリーニング業者

東京でおすすめのキッチンクリーニング業者は、以下の5つです。

  • おそうじ革命
  • おそうじ本舗
  • ダスキン
  • カジタク
  • ハウスクリーニングのオン

すでに紹介した業者も入っているため、ここでは「ハウスクリーニングのオン」の特徴をお伝えします。

「ハウスクリーニングのオン」は、汚れの程度やクリーニングにかかった時間に関わらず、定額料金でキッチンクリーニングをお願いできる業者です。

定額制のため、事前に見積もりしてもらう必要はありません。また土日の追加料金もかからないので、「平日は時間を作れないから、土日にキッチンクリーニングをお願いしたい」と考えている家庭におすすめです。

東京でおすすめのハウスクリーニング業者について詳しく知りたい方は「東京でおすすめのハウスクリーニング業者10選!選び方や注意点も解説」をご覧ください。

大阪でおすすめのキッチンクリーニング

大阪でおすすめのキッチンクリーニングは、以下の5つです。

  • おそうじ本舗
  • カジタク
  • ベアーズ
  • ハウスクリーニングのオン
  • フォーエル

ここでは、「ベアーズ」「フォーエル」の特徴をご紹介します。

「ベアーズ」は、お急ぎの場合でもキッチンクリーニングを引き受けてくれる業者です。

1〜2週間前の予約が必要な業者が多い中で、ベアーズは3〜5日前に予約すれば、キッチンクリーニングをしてもらえます。土日の追加料金がかからないので、平日は忙しい家庭にもピッタリです。

「フォーエル」は、2001年にサービスを開始し、20年以上の実績があるクリーニング業者です。こちらも定額制のサービスなので、汚れがひどくても追加料金はかかりません。また損害賠償保険にも加入しており、万が一の際にも安心です。

大阪でおすすめのハウスクリーニング業者について詳しく知りたい方は「大阪でおすすめのハウスクリーニング業者10選!選び方や注意点も解説」をご覧ください。

名古屋でおすすめのキッチンクリーニング

名古屋でおすすめのキッチンクリーニングは、以下の5つです。

  • おそうじ本舗
  • おそうじ革命
  • フォーエル
  • おそうじマスター
  • そうじん

ここでは、「おそうじマスター」「そうじん」についてご紹介します。

「おそうじマスター」は、24時間365日キッチンクリーニングをおこなってくれる業者です。

最短で即日の対応も可能であり、「急いでクリーニングしてほしい」と考えている家庭におすすめです。スピードだけではなく、8,000円〜と低価格で清掃してもらえるのも、おそうじマスターの魅力です。

「そうじん」は、愛知県と岐阜県の全域でキッチンクリーニングをおこなってくれる業者です。

キッチンクリーニングの料金は、税込13,200円です。キッチンの照明や棚も掃除してもらえるので、キッチン全体を綺麗にできます。

名古屋でおすすめのハウスクリーニング業者について詳しく知りたい方は「名古屋で人気のハウスクリーニング業者おすすめ10選!選び方や注意点を解説」をご覧ください。

横浜でおすすめのキッチンクリーニング

横浜でおすすめのキッチンクリーニングは、以下の5つです。

  • おそうじ本舗
  • おそうじ革命
  • ハウスクリーニングオン
  • クリーンクルー
  • ハウス・エイトクリーニング∞

ここでは、「クリーンクルー」「ハウス・エイトクリーニング∞」をご紹介します。

「クリーンクルー」は、全国でキッチンクリーニングをおこなってくれる業者で、キッチンクリーニングでは、ガスコンロ・シンク・戸棚や床を掃除してもらえます。

キッチンクリーニングの価格は税込で23,100円と少し高めですが、期間限定のキャンペーン中に利用すれば、税込18,700円で掃除してもらうことも可能です。

またキッチンに加え、レンジフードや浴槽・トイレもセットでクリーニングをお願いすると、お得な料金になるのでおすすめです。

「ハウス・エイトクリーニング∞」は、神奈川県内でキッチンクリーニングをおこなってくれる、地域密着型の業者です。

キッチンクリーニングの価格は、I型のキッチンの場合は税込19,800円〜、L型のキッチンの場合は税込24,200円〜となっており、ガスコンロやシンク・戸棚・床・小窓を掃除してくれます。レンジフードの掃除は別料金ですので、注意してください。

横浜でおすすめのエアコンクリーニング業者について詳しく知りたい方は「横浜の人気エアコンクリーニング業者おすすめ5選!選び方も紹介」をご覧ください。

福岡でおすすめのキッチンクリーニング

福岡でおすすめのキッチンクリーニングは、以下の5つです。

  • おそうじ本舗
  • イコニコカンパニー
  • エーシーサーブ
  • クリーンクルー
  • フォーエル

ここでは、「イコニコカンパニー」「エーシーサーブ」をご紹介します。

「イコニコカンパニー」は福岡・熊本・愛知・宮城に展開する業者です。

2006年にサービスを開始しており、15年以上の実績があります。キッチンだけでなくお風呂やトイレの掃除も一緒にお願いできるので、「家の中を全体的に綺麗に掃除してほしい」と考えている家庭にピッタリです。

「エーシーサーブ」は福岡の業者で、2002年からサービスを提供しています。

ガスコンロや魚焼きグリルを分解し、徹底的に掃除してくれるのが魅力です。価格は、税込で27,500円となっています。キッチンクリーニングに加え、オゾン脱臭除菌(税込7,700円)をお願いすると、オゾンの力でカビが死滅するので、キッチンの悪臭を消すことが可能です。

福岡でおすすめのハウスクリーニング業者について詳しく知りたい方は「福岡県のおすすめ人気ハウスクリーニング業者9選!特徴や選び方も解説」をご覧ください。

キッチンクリーニングを業者に依頼するメリット

キッチンクリーニングを業者に依頼するメリットは、以下の3つです。

  • 頑固な汚れを落とせてキッチンが綺麗になる
  • 異臭・ヌメリがなくなる
  • コンロの詰まりが解消する(ガスコンロを使用している場合)

1つずつ順番に解説します。

頑固な汚れを落とせてキッチンが綺麗になる

メリットの1つ目は、家庭では簡単に落ちない頑固な汚れを綺麗にできることです。

特にコンロの周りは気を付けていても油やこげ付きで汚れてしまいがちです。定期的に掃除していないとこびりついて、家庭での掃除では落としにくくなってしまいます。

キッチンクリーニング業者に依頼すると、業務用洗剤で隅々まで丁寧に掃除してくれます。またキッチンやコンロの部品を分解し、普段は手が届きにくい場所も含めて綺麗にしてもらえます。頑固な汚れが落ちれば、キッチンに立つのも楽しくなるでしょう。

異臭・ヌメリがなくなる

メリットの2つ目は、異臭やヌメリがなくなることです。

キッチンの汚れを溜め込んでしまうと、細菌が繁殖してバイオフィルムが形成されます。バイオフィルムとは微生物が集まってできるもので、キッチンの異臭やシンクのヌメリの原因となります。

キッチンクリーニング業者に依頼すると、専用の洗剤を使ってキッチンの汚れを徹底的に掃除してもらえます。するとバイオフィルムがなくなり、キッチンの異臭やヌメリも解消されるのです。

コンロのバーナーの目詰まりが解消する(ガスコンロ使用の場合)

ガスコンロを使用している場合、鍋の吹きこぼれ、あるいはコンロに落ちた食べ物が焦げて固まるなどして、コンロのバーナー部分が目詰まりしてしまうことがあります。

詰まりをそのまま放置していると、十分な火力が得られなくなることがあります。業者に依頼すれば、ドライバーで部品を分解して掃除してもらえます。火力が弱いと感じている人は、検討してみると良いでしょう。

キッチンクリーニングを行う際の適切な時期と頻度

キッチンクリーニングに興味があるけれど、頼むタイミングをいつにするか迷う人もいるかもしれません。ここでは、クリーニングにおすすめな時期と頻度について解説します。

おすすめな時期は年末

キッチンクリーニングを依頼するのにおすすめなのは、やはり年末です。

大掃除のタイミングで綺麗にしようとしても、1年で溜まった汚れを家庭で掃除するのは大変ですし、頑張っても落としきれないこともあります。プロにお願いすれば、手間をかけずにさわやかなキッチンで新年を迎えられるでしょう。

ただし、年末が近付くとキッチンクリーニング業者の予約が混み合います。「混み合う前に、キッチンクリーニングを済ませておきたい」と考えるなら、少し早めの11月末に予約するのをおすすめします。

頻度は1年に1回

一般的な家庭のキッチンなら、クリーニング業者に頼むのは年に1回でよいでしょう。

年末や11月末、新年度など、それぞれの家庭に合わせてキッチンクリーニングを依頼する時期を決め、1年に1回はクリーニングをお願いするのをおすすめします。

油汚れや水垢など、キッチンの汚れは溜め込むと掃除がしにくくなる上に、異臭やヌメリも発生しやすくなります。綺麗好きで異臭が気になる場合は、1年に2回キッチンクリーニングを依頼するのもよいでしょう。

ハウスクリーニングの適切な頻度について詳しく知りたい方は「ハウスクリーニングの頻度のおすすめは?場所別の目安と節約方法」をご覧ください。

キッチンクリーニングを利用する際の注意点

次に、キッチンクリーニングを利用する際の注意点をお伝えします。

注意すべきことは、以下の3つです。

  • キッチンの広さをあらかじめ伝えておく
  • 汚れ具合をあらかじめ伝えておく
  • 清掃前に、キッチン機器の動作確認を業者と一緒に行う

1つずつ順番に解説していきます。

キッチンの広さをあらかじめ伝えておく

予約の段階でキッチンの広さや掃除してほしい箇所はあらかじめ伝えましょう。事前に伝えることで、かかる料金や時間をおおまかに見積もってもらえます。

予約段階である程度の料金が分かっていれば「予想以上に追加料金がかかってしまった」と後悔するリスクを避けることができます。

汚れ具合をあらかじめ伝えておく

キッチンの汚れ具合をあらかじめ伝えておくことも重要です。汚れ具合を伝えることで、クリーニングに必要な料金や時間が分かります。

また、料金をできるだけ抑えたいなら、家庭での掃除で落とせる汚れは落としておきましょう。

清掃前にキッチン機器の動作確認を業者と一緒に行う

清掃前にキッチン機器の動作確認を業者と一緒に行いましょう。キッチンクリーニングでは、キッチン器具の部品を分解して清掃してもらうため、器具が故障したり、破損する可能性があります。万が一クリーニング後に不具合が発生した場合、事前に動作確認をしていないと、不具合がクリーニングによるものなのか判断できません。

またクリーニングでキッチン器具が壊れてしまった際の対応や保障についても、あらかじめ確認しておくのがおすすめです。

キッチンクリーニングに関するQ&A

最後に、キッチンクリーニングに関するQ&Aをお伝えします。

取り上げる質問は、以下の6つです。

  • いつまでに予約すればよい?
  • 土日に清掃をお願いできる?
  • キャンセルは可能?
  • 清掃中の立ち合いは必要?
  • 自分で掃除するか、プロに任せるか?
  • プロに清掃をお願いしても、汚れが落ちないことはある?

1つずつ順番に解説します。

Q:いつまでに予約すればよい?

キッチンクリーニングをお願いする際は、余裕を持って1〜2週間前に予約しておくのがおすすめです。

業者によっては、連絡した当日にクリーニングをしてもらえる場合もあります。

しかし年末や新年度など混み合う時期は、予約なしではクリーニングをしてもらえない可能性が高いです。余裕を持って、早めに予約をしておきましょう。

Q:土日に清掃をお願いできる?

土日でも、キッチンクリーニングをおこなってくれる業者は複数あります。

ただし土日は混み合う可能性があるので、事前に予約しておくのがおすすめです。

Q:キャンセルは可能?

直前に予約をキャンセルしてしまうと、キャンセル料金が発生することがあるので注意してください。

予約する際に、「いつからキャンセル料金がかかるのか」を確認しておくのがおすすめです。

Q:清掃中の立ち合いは必要?

キッチンクリーニングの作業中の立ち合いは不要の場合が多いです。

ただし作業前のキッチン器具の動作確認や、作業後にクリーニング状況を確認する際は、立ち合いが必要です。

Q:自分で掃除するか、プロに任せるか?

油や水垢などがこびりついたキッチンの汚れは、市販の洗剤ではなかなか落とすのが困難です。プロに任せれば、キッチンクリーニングに最適の洗剤や清掃道具を用いて清掃してもらえます。

またキッチン器具を分解して清掃してくれるので、普段は手の届かない場所も綺麗になり、キッチンの異臭やヌメリの解消に繋がります。1年に1回はキッチンクリーニングをお願いし、プロにきちんと清掃してもらうのがおすすめです。

ハウスクリーニング業者のメリットについて詳しく知りたい方は「ハウスクリーニングを依頼するメリットは?デメリットも知り賢く利用」をご覧ください。

Q:プロに清掃をお願いしても、汚れが落ちないことはある?

長期間にわたって油汚れが蓄積し、汚れがこびりついてしまっている場合、プロにキッチンクリーニングをお願いしても汚れが落ちない場合があります。

また使用年数が長く、経年劣化しているキッチンのクリーニングをお願いすると、清掃の過程でキッチンが傷んでしまう可能性があり、注意が必要です。

まとめ

この記事では、キッチンクリーニング業者の選び方と利用する際の注意点についてお伝えしました。

毎日使うキッチンは、油や調味料・水垢などで汚れが溜まりやすい場所です。

キッチンの汚れが落とせなくて困っているなら、キッチンクリーニング業者に任せましょう。専用の洗剤でキッチンの汚れを綺麗に落としてくれます。

キッチンクリーニングを選ぶ際は、料金や口コミ・評判を確認してください。

クリーニングの範囲も合わせて確認しておくと、「希望の場所を掃除してもらえなかった」と後悔しなくて済みます。

またキッチンクリーニングでは、キッチン器具の部品を分解するため、掃除の際に器具が故障する可能性があります。損害賠償保険に加入している業者を選び、清掃前にキッチン機器の動作確認を業者と一緒に行うのがおすすめです。