ハウスクリーニングの作業内容とは?料金相場や業者の選び方も解説

ハウスクリーニングの作業内容とは?料金相場や業者の選び方も解説

ハウスクリーニングでは、お掃除のプロがその場所にあわせて洗剤や器具を用いるため、徹底的にお掃除してくれます。お家時間が増えたことで、自宅のお掃除を始めてみたけれども、自分ではきれいにしきれない箇所も出てきて、ハウスクリーニングを検討している方も多いのでは?

この記事では、ハウスクリーニングを依頼するとどのような内容で作業してもらえるのか、依頼するにはどのくらいの費用がかかるのかなどを詳しく解説します。


ハウスクリーニングを依頼するなら、「おそうじ革命」がおすすめ!

✔追加料金なしで料金が安い!
✔作業の質が高い清掃員
仕上がり保証付きで満足できない場合は無料対応

おそうじ革命を実際に利用した人の評判では「スタッフがまじめで丁寧」「値段が安い」との声がありました。
気になる人は公式サイトをチェックしてみましょう。

おそうじ革命の公式サイトを見る

ハウスクリーニングの内容と費用相場

ハウスクリーニングの基本的な知識についてまずは見ていきましょう。ハウスクリーニングではどのような作業内容でお家の中をクリーニングしてもらえるのか、費用はどのくらいかかるのか、ハウスクリーニングの内容について解説します。

ハウスクリーニングの掃除箇所と作業内容

ハウスクリーニングとは、普段のお掃除ではきれいにしきれない部分の徹底クリーニングを依頼することです。普段の日常的なお掃除を依頼するのは家事代行になります。ハウスクリーニングで一般的に依頼する箇所と作業内容は次の表のとおりです。

掃除箇所

作業内容

エアコン

室内機・室外機の清掃

分解して高圧洗浄機などを使って、内部の奥まで徹底洗浄

フローリング

業務用洗剤を使って、普段のお掃除では取り切れない汚れまで徹底的に落としてくれる

ワックスがけは、業者によってセットの場合もオプションの場合もある

換気扇

分解できる部品は、分解して専用の洗剤で浸け置き洗い

取り外せない部分も専用の洗剤で徹底的に拭き上げて、油汚れを徹底的に落とす

壁紙

汚れを落とし必要に応じて穴や破れを補修する場合と、全面的に塗替えや張替えを行う場合がある

汚れの程度によって選べる場合もあるので、業者とよく相談

浴室

浴室全体の徹底清掃

特に落としにくいカビや石鹸カス、鏡のウロコなどは専用の洗剤や器具で徹底除去

換気扇や浴槽エプロン内部はオプションになることが多い

トイレ

トイレ全体の徹底清掃

便器や便座にこびりついた尿石は専用の洗剤や器具で徹底除去

床や壁、天井にこびりついたニオイのもとも専用洗剤で徹底的に落としてくれる

タンク内部のカビ除去はオプションになることもある

このように、高所や細かすぎて普段は掃除の手が届きにくい箇所や、市販の洗剤では落としきれない汚れをプロの技術と専用の洗剤や器具で徹底的にお掃除してもらうのがハウスクリーニングです。

ハウスクリーニングの費用相場

ハウスクリーニングを依頼したらどのくらいの費用がかかるのでしょうか。代表的なハウスクリーニング業者の料金を一覧表にしてみました。

業者名

エアコン

フローリング

換気扇

壁紙

浴室

トイレ

おそうじ本舗

12,100円~

13,200円(10帖以下一律)

16,500円

11,000円(20平方メートル以下一律)

16,500円~

9,900円

おそうじ革命

9,980円~

7,700円~

9,900円~

15,400円~

15,400円~

8,250円

ベアーズ

14,190円~

16,500円~

10,780円~

要問合せ

13,200円~

10,340円~

カジタク

13,200円~

要問合せ

14,850円

要問合せ

14,850円

13,200円(トイレ+洗面所)

※価格は税込み
※サービス範囲は業者によって異なります

なお、エアコンは壁掛け型か天井埋込み型か、自動お掃除機能付きかで料金が変わります。フローリングは部屋の広さによって料金が変わります。換気扇はレンジフード型かプロペラ型かによっても、料金が変わります。料金の詳細はそれぞれの業者へお問い合わせください。

ハウスクリーニングのメリットとデメリット

ハウスクリーニングを依頼すると多くのメリットを得られますが、一方でデメリットもいくつかあります。ハウスクリーニングの依頼にどのようなメリットとデメリットがあるのか詳しく解説します。

ハウスクリーニングのメリット

ハウスクリーニングのメリットには次のようなものがあります。

  • 自分では落としにくい汚れが綺麗にできる
  • 短時間で部屋が綺麗になる
  • 掃除ストレスから解放される

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分では落としにくい汚れがきれいにできる

ハウスクリーニングを依頼すると、自分では落としにくい汚れがきれいになります。

例えば、エアコンは表面を拭いて汚れやホコリを落としたり、市販の洗浄スプレーを使って自分で掃除できたりしますが、市販の洗浄スプレーでは、内部のカビを完全に除去することはできません。

また、換気扇の油汚れや浴室のカビ、トイレの便器の尿石や壁や床に染み込んだ嫌な臭いの元などは気がつくといつの間にか溜まっていて、素人の手では完全に取ることができないほどこびりついてしまっています。

ハウスクリーニングを依頼すると、高所で作業がしにくいエアコンや換気扇でもプロが安全性を確保した上で丁寧に掃除してくれます。

エアコンや換気扇は外せる部品は全て外して、内部の奥まで徹底的に洗浄してもらうことも可能。市販の洗剤では落とせない汚れもプロ仕様の洗剤を使って徹底的に落としてもらえます。

短時間で部屋が綺麗になる

ハウスクリーニングのメリットには、驚くほど短時間で家の中がきれいになるというメリットもあります。

例えば、自分で換気扇の分解掃除をしようと思ったら、換気扇を分解して浸け置きして、分解できない場所は高い場所に手を伸ばして拭き掃除をして、と言う作業を全て自分でおこなうことになります。慣れない作業かつ高所での作業が多いので、1日がかりになってしまう可能性もあるでしょう。

しかし、ハウスクリーニングで換気扇のクリーニングを依頼した場合、所要時間は2時間から3時間程度です。浸け置き洗いの時間を含めてこの時間で終わります。午前か午後の半日だけを空けられれば、換気扇の徹底クリーニングを終えられます。

掃除にかかる時間を大幅に短縮できるという点は、忙しい方にとっては大きなメリットといえるでしょう。

掃除ストレスから解放される

ハウスクリーニングを利用すると、掃除に対するストレスから開放されるというメリットもあります。

例えば換気扇は自分でいくら頑張って掃除しても、完全にこびりついた油汚れをきれいにすることはできません。トイレの床や壁、天井にこびりついた嫌な臭いの元やお風呂のカビや鏡のウロコなども、いくら掃除しても素人の手ではきれいにするのは難しい汚れです。

また、換気扇やエアコン、天井と言った高所は三脚を使っても手が届きにくく、無理な体勢での作業になるので完全にきれいにしきれません。

ハウスクリーニングを依頼すれば、手が届きにくい場所も自分では落とせなかった頑固な汚れも、驚くほどきれいになります。また、ハウスクリーニングでいったん頑固な汚れを落としてしまえば、その後の日常的な掃除が楽になります。

ハウスクリーニングのデメリット

一方でハウスクリーニングの依頼には次のようなデメリットもあります。

  • 自分で掃除するよりも費用がかかる
  • 他人を自宅に入れなくてはならない

この2つのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

自分で掃除するよりも費用がかかる

ハウスクリーニングを依頼すると、自分で掃除したときと比べて費用がかかるというデメリットがあります。

エアコンや換気扇は構造によっては2万円から3万円することもあります。また、オプションを付ければオプション料金も必要になります。

自分で掃除をすれば、ハウスクリーニングをしたときほどは費用はかかりません。現在は、プロ仕様の洗剤を扱っているホームセンターもあるので、ハウスクリーニングの業者が使っている洗剤や器具を自分で購入することもできます。プロ仕様の強力な洗剤でも、安く販売されているものも多くあります。

YouTubeで、プロの解説動画も見つけることができるので、未経験者でもプロの清掃技術を簡単に学ぶことができます。手間と時間はかかりますが、ハウスクリーニングを依頼せずに自分でプロ仕様の洗剤を使って掃除をすることは不可能ではありません。

費用をかけて徹底掃除のプロに依頼して時間を節約するか、自分で手間と時間と多少の洗剤や道具の購入代金を掛けて自分の手で掃除するか、選びたい方は選んでもよいでしょう。

他人を自宅に入れなくてはならない

特に一人暮らしの方や女性の方にとっては、他人を自分の家の中に入れなければいけないという点は、ハウスクリーニングの大きなデメリットと言えるでしょう。

玄関先で対応するだけではなく、ハウスクリーニングは家の中にスタッフを招き入れなければいけません。ハウスクリーニングの業者によっては、その点を考慮して、身元を確実に保証できるスタッフしか雇わないというところもあります。また、相談すれば女性スタッフを派遣してくれる業者もあります。

業者を選ぶときには、スタッフの身元保証が行われているか、女性の一人暮らしの家へ男性スタッフを一人で派遣する場合の対応がどうなっているか、といった点もよく確認して選ぶようにしましょう。


ハウスクリーニングを依頼するなら、「おそうじ革命」がおすすめ!

✔追加料金なしで料金が安い!
✔作業の質が高い清掃員
仕上がり保証付きで満足できない場合は無料対応

おそうじ革命を実際に利用した人の評判では「スタッフがまじめで丁寧」「値段が安い」との声がありました。
気になる人は公式サイトをチェックしてみましょう。

おそうじ革命の公式サイトを見る

ハウスクリーニング業者の選び方

ハウスクリーニングの業者を選ぼうとしても、どの業者を選んだらよいのかよくわからないという方も多いことでしょう。スマホやPCで「ハウスクリーニング 地域名」と検索すると、それぞれの地域で依頼できる業者がたくさん出てきます。

しかし、依頼してよかったと思える業者ともう二度と依頼したくないという人が多い業者がいるのも事実です。ハウスクリーニングの業者を選ぶときには、次のようなポイントを考慮して選ぶのがおすすめです。

  • セットプランで安くなる業者を選ぶ
  • 複数の業者から見積もりをとる
  • 評判・口コミをチェックする

それぞれ詳しく解説します。

セットプランで安くなる業者を選ぶ

ハウスクリーニングを依頼するときには、家の中の1箇所だけでなく複数の箇所が気になる場合が多いです。複数の箇所が気になる場合には、1箇所ずつ依頼するよりも、複数箇所をセットにした割引プランを用意しているハウスクリーニング業者を選ぶと経済的な負担を軽減できます。

ハウスクリーニング業者によっては、「キッチン・換気扇セットプラン」や「浴室・トイレ・洗面台セットプラン」など、近い箇所をセットにしたプランを要している業者があります。

また、セットにする箇所を特定せずに、2箇所のセットプラン、3箇所のセットプラン、5箇所のセットプランといった感じで、一度に依頼する箇所によって料金プランを設定している業者もあります。

ハウスクリーニングを依頼したい箇所に応じて、特にお得に利用できる業者を選ぶのがおすすめです。

複数の業者から見積もりをとる

ハウスクリーニングを依頼するときには、必ず複数の業者から見積もりを取りましょう。ホームページに掲載されている料金プランは最も基本的な作業内容だけで、例えばトイレのタンクの中のカビ取りなど、依頼したいと思った箇所はオプションになっている場合もあります。

どのようなクリーニングを希望しているのかを伝えて見積もりを事前に出してもらえば、希望していた作業内容と実際の作業内容が違った、オプションで想定していたよりも料金が高くなってしまった、ということを避けられます。

また、複数の業者から見積りを取れば、料金だけでなく作業内容やオプションの内容も比較して検討できます。必ずしも料金の安い業者がよいわけではなく、希望する箇所をしっかりときれいにしてくれる業者を比較して選ぶことが大切です。見積もりは業者を比較検討するための大切な比較資料になります。

評判・口コミをチェックする

ハウスクリーニング業者を探すときには、必ず口コミをチェックしましょう。利用者の感想を調べることで、その業者の本当の実力や顧客対応力がわかります。

口コミの調べ方は、TwitterなどのSNSやGoogleがおすすめです。TwitterなどのSNSやGoogleマップやGoogle検索の結果には利用者の生の声が載っていることがあります。

逆に、その業者が運営するホームページやオウンドメディアの口コミは、都合のよいことしか掲載されていない可能性もあるので注意しましょう。

SNSやGoogleに掲載されている口コミは、業者に忖度しない利用者の本当の感想が多いので、ハウスクリーニングを依頼してもよい業者かどうか判断する参考になるでしょう。

ハウスクリーニングのQ&A

ハウスクリーニングの依頼を検討している方からよく寄せられる質問にお答えします。

作業中はその場にいてよい?

ハウスクリーニングの作業中は、同じ部屋にいても構いません。

ただし、洗剤などの刺激臭などが気になる可能性はあります。また、換気のために窓を全開にすることがあるので、真夏や真冬のエアコンのほしい季節は滞在が厳しく感じることもあるでしょう。そのような場合には、作業中のお部屋とは違うお部屋に避難するのが無難です。

また、別の部屋に待機する場合には万が一のトラブルを避けるため、貴重品は部屋に残さないように心がけましょう。

女性スタッフを指名できる?

家事代行では女性スタッフが指名できることが多いのですが、ハウスクリーニングでは高所での力作業が多いので男性スタッフがメインになることが一般的です。

ただし、業者によっては女性スタッフの派遣や男性スタッフとの同行を相談できる場合もあります。問い合わせの際に、業者に相談してみるとよいでしょう。

壁や家電などに傷・故障の場合の補償はある?

ハウスクリーニングでは高い場所からエアコンや換気扇を分解する作業などがあり、不安定な場所での作業もあります。作業をする中で、お部屋の内部やモノを壊したり傷つけてしまうこともあるため、補償がどうなるのか気になるという方も多いです。

ハウスクリーニングの業者によっては、万が一の場合に備えた傷害保険に加入している場合があります。保険に加入している業者であれば、金銭だけでの補償にはなってしまいますが、保険の範囲内での補償は受けられます。

万が一の場合に保証してほしい場合には、傷害保険に加入している業者を選ぶと安心です。

まとめ

ハウスクリーニングの口コミを見てみると、満足できたという方と、満足できなかったという方が半々程度います。満足できなかったという方は、格安で技術が未熟な業者に依頼している可能性があります。

逆にしっかりとスタッフの教育が行き届いている業者に依頼した人の多くは、仕上がりに大きな満足を感じています。ハウスクリーニングはしっかりとした業者に依頼すれば、家の中が驚くほどきれいになります。ぜひ、ハウスクリーニングの依頼を迷っている方は、一度試しに頼んでみることをおすすめします。


ハウスクリーニングを依頼するなら、「おそうじ革命」がおすすめ!

✔追加料金なしで料金が安い!
✔作業の質が高い清掃員
仕上がり保証付きで満足できない場合は無料対応

おそうじ革命を実際に利用した人の評判では「スタッフがまじめで丁寧」「値段が安い」との声がありました。
気になる人は公式サイトをチェックしてみましょう。

おそうじ革命の公式サイトを見る

他にも、おすすめのハウスクリーニング業者について知りたいという方には、こちらの記事が人気です

【2023年最新】ハウスクリーニング業者おすすめ19選丨選び方や口コミ・評判を紹介

ハウスクリーニングの料金相場について、詳しく知りたいという人にはこちらの記事がオススメです。

ハウスクリーニングの相場は?間取りや物件別に料金の目安を解説

おすすめの家事代行業者について知りたいという方には、こちらの記事が人気です。

【2023年最新】人気の家事代行サービスおすすめ16選!選び方も詳しく解説

おすすめのお風呂掃除業者について知りたいという方には、こちらの記事が人気です。

【徹底比較】おすすめの人気お風呂掃除業者15選!選び方も紹介

おすすめのトイレ掃除業者について知りたいという方には、こちらの記事が人気です。

人気のトイレ掃除業者おすすめ15選!選び方も詳しく解説