抜け毛と毛根の関係とは?危険な抜け毛の毛根や抜け毛を防ぐ方法を紹介

抜け毛と毛根の関係とは?危険な抜け毛の毛根や抜け毛を防ぐ方法を紹介

抜け毛といっても、正常な抜け毛と危険な抜け毛の2種類があることを知っていますか。実は抜け毛の毛根部分を見ることで、抜け毛の危険性を判断できます。

この記事では、抜け毛と毛根の関係や正常な抜け毛と危険な抜け毛の違い、毛根に注目した危険な抜け毛の見分け方などについて紹介しています

AGAによる薄毛を改善したい方におすすめのAGAクリニックをまとめた記事も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※料金はとくに指定がない場合すべて税込価格です。

抜け毛と毛根の関係とは?

抜け毛と毛根の関係とは?

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が分裂と増殖を繰り返すことによって成長します。抜け毛とは、ヘアサイクルの休止期によって髪の毛が自然に抜ける現象のことです

ヘアサイクルについてまとめると、以下の表のようになります。

ヘアサイクル説明期間
成長期髪の毛が成長し続ける期間2~6年
退行期髪の毛の成長が緩やかになる期間2~3週間
休止期髪の毛の成長が止まり、脱毛する期間3~4カ月

ヘアサイクルの乱れによって引き起こされた抜け毛においては、毛根になんらかの変化が現れる場合が多いとされています。そのため、抜け毛に異常を感じたら、抜けた髪の毛の毛根に注目してみましょう。

正常な抜け毛と危険な抜け毛の違い

正常な抜け毛と危険な抜け毛の違い

正常な抜け毛と危険な抜け毛の違いを紹介します。自分の抜け毛がどちらによるものなのかを判断してみてください。

正常な抜け毛(自然脱毛)

正常な抜け毛とは、ヘアサイクルの休止期によって自然に抜けた髪の毛のことです。この抜け毛のことを、自然脱毛といいます。

自然脱毛による一日あたりの抜け毛の本数は、50~100本といわれています。一日に数十本くらいの抜け毛であれば、自然脱毛によるものなのであまり心配する必要はないでしょう。

危険な抜け毛(異常脱毛)

危険な抜け毛とは、ヘアサイクルの乱れによって通常よりも早く抜けてしまった髪の毛のことです。この抜け毛のことを、異常脱毛といいます。

ヘアサイクルが乱れると、正常なヘアサイクルよりも早く休止期に突入し、髪の毛が成長しきっていない状態で抜けてしまいます。ヘアサイクルが乱れる原因は、過度なストレスや偏食、間違ったシャンプーなどです。

以前よりも抜け毛の本数が明らかに多くなっていると感じたら、異常脱毛が起こっている可能性があります。

毛根の形に注目!危険な抜け毛の見分け方

毛根の形に注目!危険な抜け毛の見分け方

危険な抜け毛の見分け方を紹介します。毛根を見る際は、形に注目してみてください。

正常な抜け毛の毛根

正常な抜け毛の毛根は、マッチ棒のようにふっくらと丸みを帯びています

また、髪の毛全体が太くしっかりしていて、ハリやコシがあるのが特徴です。色は、毛根にいくにつれて白っぽくなっています。

危険な抜け毛の毛根

毛根が以下のような形になっている場合、危険な抜け毛つまり異常脱毛を引き起こしている可能性があります。

  • 毛根が無い
  • 毛根の形がとがっている・細くなっている
  • 毛根にふくらみがない
  • 毛根の先にヒゲのようなものが伸びている

毛根の形が変わってしまうのは、なんらかの原因でヘアサイクルが乱れ、正常なヘアサイクルよりも早く休止期に入り、髪の毛が抜けてしまうからです。

毛根の色でわかる抜け毛の危険度

毛根の色でわかる抜け毛の危険度

毛根の色に注目すると、抜け毛の危険度がわかります。

毛根が白い

抜け毛の毛根が白いのは自然なことです。髪の毛が成長を終えることで、髪の色を決めるメラニン色素の供給が止まり、毛根が白くなるからです。

しかし、毛根にべたつきのある白い塊が付着している場合は注意しましょう。付着物によって毛根が白くなっている場合、毛根鞘(もうこんしょう)と皮脂の二つの理由が考えられます

毛根鞘とは、髪の毛を頭皮につなぎとめる役割がある、毛根を取り囲む毛包組織のこと。薄い膜のようになっているのが特徴です。

毛根鞘である場合は、自然脱毛による抜け毛なので問題はありません。

皮脂とは、乾燥や紫外線などの外部刺激から皮膚を守る油脂状の物質のことで、触るとべたつきがあります。毛根に皮脂が付着するのは、皮脂が過剰に分泌されて毛穴に溜まるからです。

皮脂の過剰分泌はヘアサイクルの乱れによるものなので、なんらかの頭皮トラブルを引き起こしている可能性があります。

毛根が黒い

毛根が全体的に黒い場合は、危険な抜け毛を引き起こしている可能性があります

ストレスなどによる影響で頭皮の血行が悪くなり、十分に栄養が行き届かなくなることで毛根が黒くなるからです。毛根が全体的に黒い場合、一気に髪の毛が抜け落ちる可能性があるので注意しましょう。

健康な毛根を保ち抜け毛を防ぐ方法

健康な毛根を保ち抜け毛を防ぐ方法

健康な毛根を保ち、抜け毛を防ぐ方法を紹介します。

食生活を見なおす

抜け毛を防ぐために食生活を見なおしましょう。食生活が乱れると、栄養バランスが偏りやすくなります。

とくに、髪の毛の成長に必要なタンパク質を意識的に摂取するようにしましょう。タンパク質は、髪の毛の大部分を占める重要な成分の一つです。

また、揚げ物やスナック菓子など、脂質が多い食べ物の摂りすぎにも注意しましょう。脂質を摂りすぎると、皮脂が過剰に分泌されて頭皮トラブルが発生し、ヘアサイクルが乱れて抜け毛を引き起こすことがあります

抜け毛を防ぐためには、栄養バランスを重視した食生活が大事です。

ストレスを発散する

抜け毛を防ぐために、ストレスを発散しましょう。ストレスが溜まると、皮脂が過剰に分泌されることがあります。皮脂の過剰分泌は、ヘアサイクルを乱し、抜け毛を引き起こす原因になるので注意が必要です。

普段からストレスを発散し、溜めすぎないような生活を心がけましょう。好きなことに打ち込む時間をつくったり、適度に運動をしたりするのがおすすめです

質のよい睡眠をとる

抜け毛を防ぐためには、質のよい睡眠をとることが大切です。

髪の毛は、睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きによって毛母細胞が分裂することで成長します。深夜の遅くまで起きていたり昼夜逆転の生活を送っていたりすると、睡眠の質が悪くなり、髪の成長が妨げられます。

質のよい睡眠をとるために、規則正しい生活を送るようにしましょう。

シャンプーの方法を見なおす

シャンプーの方法を見なおし、頭皮への負担を少なくすることも意識してみましょう。

シャンプーをする際は、ゴシゴシこすったり爪を立てたりして頭皮を傷つけないように注意してください。また、シャンプーをつける前にぬるま湯で髪や頭皮の汚れを落とすと、余計なシャンプーを使わずに済みます。

シャンプーは髪や頭皮に直接つけるではなく、一度手に取ってしっかり泡立てましょう。泡立てることで、シャンプーによる摩擦を抑えられます。

頭皮マッサージをする

抜け毛を防ぐために、頭皮マッサージをするのもおすすめです。

頭皮マッサージをすると、頭皮の血行がよくなり、髪や頭皮に必要な栄養が行き渡りやすくなります。こめかみ・生え際・後頭部などに指を当て、ゆっくりと円を描くように頭皮全体をマッサージしてみてください

また、頭皮マッサージをする際は、ツボを意識して押すことで自律神経が整い、血行がよくなるでしょう。

AGAクリニックで診察を受ける

抜け毛の原因がAGAかもしれないと疑ったら、AGAクリニックに行き、診察を受けましょう。

AGAが抜け毛の原因である場合、メカニズム上クリニックでの投薬治療でしか、現状改善が期待できません。AGAクリニックで処方される投薬治療は、内服薬や外用薬がメインです。

AGAクリニックなら、専門医のもとで自分のAGAの状態や進行度合いを教えてもらえたり、適切な治療方法を提案してくれたりします。

健康な毛根を保って抜け毛を防ごう

健康な毛根を保って抜け毛を防ごう

抜け毛と毛根の状態は、密接に関わっています。普段と比べて抜け毛が多くなっていると感じたら、抜け毛の毛根の形や色に注目してみましょう。自宅でも抜け毛の危険性を判断できます。

とくに、毛根の形が普段と異なる場合や毛根の色が白くベタベタしている場合は、危険な抜け毛の可能性があるので注意が必要です。

抜け毛の原因がAGAであるなら、当サイトで紹介している「AGA治療におすすめのクリニック」の記事を読んでみてください。各AGAクリニックの特徴・治療内容・料金を詳しく解説しているので、参考になるでしょう。

参考文献・サイト

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?