駅探PICKS > 駅探PICKS 不動産 > 不動産売却 > 不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットを解説|おすすめサイト・評判も紹介

不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットを解説|おすすめサイト・評判も紹介

不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットを解説|おすすめサイト・評判も紹介

不動産の売却を検討している人は「マイホームを売却したいけど、まず何をしたらいいか分からない」「使っていない土地を売りたいけど、いくらで売れる?」という思いを抱えている人も多いのではないでしょうか。

不動産の売却は、大きなお金が動く取引なので失敗したくないですし、少しでも高く売りたいものです。複数の不動産仲介業者に一括で査定依頼ができる「不動産一括査定サイト」は、不動産のおおまかな査定額が出るため便利なサービスですが、一括査定サイトは数多くあります。

この記事では、不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットと、おすすめのサイト、選び方のポイントなどを解説します。不動産の取引を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

[監修者_水野]

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産業者に査定を依頼できます。所有する不動産を売却したいと考えているものの、どの不動産会社に依頼したらいいかわからない人にとって便利なサービスです。

不動産一括査定サイトは従来の不動産会社に直接赴いて依頼する査定方法と違い、インターネット上で複数社に査定依頼を行います。査定をお願いしたい不動産会社をチェックすれば、希望の不動産会社への査定依頼が可能です。

不動産一括査定サイトの特徴として無料で利用できる点が挙げられます。しかも、利用方法も簡単で、不動産所有者の個人情報と、不動産情報を入力するだけでまとめて査定依頼が可能。自分の所有不動産がどのくらいの査定額なのか、すぐに調べられます。

また、査定に要する時間も1分程度で、まとめて査定を行うことで、最も高額な提示額を出している不動産業者が一目瞭然で分かります。

不動産の売却を考えたら、まずは不動産一括査定サイトを利用しましょう。近年は登録先の不動産会社も増加傾向にあり、ユーザーにとって利便性が向上しています。適切に利用すれば自分の不動産を高く売れる可能性が高まります。

不動産一括査定サイトで査定を依頼するメリット

不動産一括査定サイトは利便性が高く急速に普及しています。では、具体的にどのようなメリットがあるのか以下で説明します。

情報入力が一度で済む

不動産一括査定を行う最大のメリットは、複数の不動産会社にまとめて査定依頼できるため、1社ごとに査定を依頼する手間が省けることです。この点、不動産査定は不動産業者のホームページからも申し込みを行うことができます。

手続きとしては、氏名や住所、不動産情報を入力します。業者ごとに申し込みフォームは異なり、直接不動産会社の店舗へ出向かなければならないケースもあるでしょう。この要領で10社に対して査定依頼を行うと、申し込み手続きを10回も繰り返さなければなりません。

不動産一括査定であれば各社に申し込みを行う手間を省けます。必要情報の入力を1回行うだけで、複数の不動産会社に査定を依頼できるのです。これは手続きの効率化は大きなメリットといえます。

不動産査定額の相場を知ることができる

不動産一括査定サイトを利用すれば、不動産査定額の相場が分かります。これは複数のサイトの不動産査定額を比較して査定額の平均値が分かるため、不動産査定額の相場を知ることは、マイホームの住み替えをする場合の資金計画の立案で重要になります。

住み替えをする場合、これまで住んでいた家を売却して、新しい家の資金に充当します。事前にどのくらいの価格で売却できるのかわからないと、住み替えのための資金計画が立てられなくなってしまうのです。

また、不動産査定額は不動産業者によって異なります。なぜなら、査定ポイントが会社によって違うため査定額も一律ではないからです。もし、査定依頼を特定の不動産会社だけに依頼した場合、本来の相場とは違う査定額が出る可能性もあるといえるでしょう。

複数社に依頼するので、各社の平均値が分かるため、不動産査定額の相場を知るためには、不動産一括査定サイトの利用が有効です。

査定額の通知も同時期に連絡されるので、平均値がとりやすいのも便利なポイントといえます。すぐに相場が分かり、査定額の比較をしやすいのであれば迅速な不動産売却にもつながるでしょう。

このように査定額の相場がわかれば、マイホームの住み替え計画を立てている場合などで利用できますし、ざっくりとした不動産査定額が分かれば、資金繰りの目安もつけられます。

監修者
監修者
査定ポイントで特に重視した方がいいことは以下の3つです。
土地の売却相場で、坪単価を周辺の過去の実績から取ってきているか
周辺の建物の坪単価を過去の実績から拾ってきているか
立地によりニーズがどれだけあるのか、学区や周辺施設、町の発展具合などを総合的に判断しているか

信頼できる不動産業者が選びやすい

不動産一括査定サイトを利用すると、信頼できる不動産業者を選びやすいというメリットがあります。これは各サイトが独自の基準を持っており、厳選された不動産業者が提携先として選ばれているからです。

不動産売却では不動産会社の選定が重要。不動産会社が成約までに果たす役割は大きく、物件売却の成否のカギを握るのは不動産会社といっても過言ではありません。

それだけ重要なポジションを担うのですが、中には悪徳業者も存在します。万一、悪質な業者を選んでしまうと、高い確率で失敗するでしょう。相場からかけ離れた価格で売却してしまう恐れもあります。不動産所有者が大きな損失を被る事例も少なくないです。

だからこそ、信頼できる不動産業者選びが重要となるのです。不動産一括査定サイトでは、登録業者を募る時点で明確な基準を設けています。評判が悪い不動産会社は、登録の時点で除外されますし、プロの視点で不動産会社を選別しており、悪徳業者は自ずと淘汰されるのです。

各サイト独自の基準で厳選した信頼できる不動産業者が集まっています。不動産一括査定サイトを利用すれば、信頼できる不動産業者を選べる可能性がアップします。

監修者
監修者
不動産業者を選ぶ際に注意すべきポイントは、以下の3つです!
・担当者と話をして安心できるか、雑談も含めて話し込んでみる(悪徳業者だと時間がもったいないとめんどくさがられるが、良い業者なら親身になって聞いてくれる)
・設立年月日 長い方が安心できる

・過去の取引実績がたくさんあるか

不動産一括査定サイトで査定を依頼するデメリット

不動産一括査定サイトには多くのメリットがある反面、デメリットもあります。ここではデメリットを取り上げて説明します。希望価格で不動産を売却したいのであれば、サイトの問題点や注意点も把握しておきましょう。

査定額はそれほど正確ではない

デメリットとして、不動産一括査定サイトの査定額が市場価格より高いという点が挙げられます。不動産会社の目的は、査定を通じて売主と仲介契約を結ぶことにあります。このため、不動産会社としては売主から仲介契約を獲得するために実際よりも高めな査定額を提示しがちです。

これに加えてサイトによる査定はあくまでもデータに基づく数値で、不動産の現場を見ていない以上、厳密な査定額とは異なる可能性もあります。

また、一般的には不動産査定を行う場合、スタッフが訪問するのが原則です。現場を見て、建物の状況を細かく確認します。屋根の状態や、柱や壁の傷み具合、さらに家の基礎部分も査定されるポイントとなります。

家の基礎部分を確認するためには、専門の作業員が床下に潜って手探りで確認しますが、ベテランスタッフが目視によって確認しない限り正確な査定を行えません。

確かに、不動産一括査定もサイト上で築年数を入力するなどして、不動産の現状を推定して査定を行います。しかし、推定値が入ってしまうことは避けられず、結果的に査定額にズレが生じる可能性は拭えません。

不動産買取の査定額を知ることはできない

不動産売却には2つの方法があり、仲介方式と買取方式があります。仲介方式は売り手も買い手も一般の人で、不動産会社は両者の間に入って仲介を行います。買取方式は不動産会社が買い手となります。

不動産一括サイトで産出される査定額は仲介方式を前提とした金額であるため、買取を希望する場合の希望額がわかりません。

不動産買取は迅速に不動産売却ができるため、可能であれば選びたい方法です。例えば仲介に比べて買取の場合、価格が割安となり、不動産一括査定サイトで算出した査定額から、3割ほど減額すれば買取金額になります。

なお、不動産業者にはそれぞれ得意分野があり、買取を行っていない業者もあります。不動産一括サイトでは買取金額が分からないだけでなく、買取に対応する不動産会社を見つけられない恐れがあるのです。

選べる不動産業者は限られている

不動産一括査定サイトでは、多くの提携先不動産会社を抱えていますが、選択できる不動産業者は提携先の会社のみのため、査定を出せる不動産業者が限られる点がデメリットとなります。

例えば、個人で不動産業を営んでいるような事業者は、サイトと提携していないケースが多いでしょう。地元密着の不動産事業者は地域の事情に精通しており、不動産仲介では大きな力になりますが、一括査定サイトではそのような業者には依頼できないことが多いです。 駅前で古くから営業する不動産屋には直接足を運ぶしかありません。

また、サイトによっては提携先の不動産会社に偏りがあります。例えば、サイトの運営会社とつながりが深い不動産会社が中心であったり、 投資用不動産専門の不動産会社が主な提携先であったりというケースです。

監修者
監修者
小さな不動産屋に依頼するメリットは少ないですが、地場で強い業者であればメリットはあります。 店舗もいくつかあり地域に根付いた業者であれば、大手よりも売却力が高いケースも少なくありません。

不動産査定サイトを使って不動産売却をする流れ

手続きをスムーズに進めるために、不動産査定サイトを利用して不動産売却を行うまでの流れを確認しておきましょう。

1:不動産査定サイトを選ぶ
2:不動産に関する情報を入力する
3:個人情報を入力する
4:査定依頼したい不動産会社を選ぶ
5:査定結果を待つ
6:査定結果を比較検討する
7:売却を依頼する会社と媒介契約を結ぶ

まず、利用する不動産査定サイトを選びます。サイトの売却査定ホームを開いたら、物件の都道府県市区町村を入力しましょう。その後、一戸建てやマンションなどの物件種類物件の広さ間取り築年数などの必要事項を入力します。

続いて、査定結果を受ける際に必要な名前や住所、メールアドレス・電話番号などの個人情報です。条件に合致した不動産会社が表示されるので、会社の情報や査定額などによく目を通し、依頼を希望する不動産会社を選択してください。

サイトによって異なりますが、査定結果が届くのは机上査定が翌日から数日、訪問査定を依頼した場合は約1週間後です。届いた査定結果をしっかり比較検討し、売却を任せる不動産会社を決定します。決定した不動産会社と媒介契約を結び、売買活動がスタートするという流れです。

不動産一括査定サイトを選ぶときのチェックポイント

近年、不動産一括査定サイトは増加傾向にあり、質の高いサイトからそうでないものまでさまざまです。サイトが乱立している理由は仕組みが簡単で、プログラミングを構築しやすいという背景があります。

比較的容易にサイトを制作できるため、スタートアップ企業が利益を求めて新規のサイトをどんどん開設しています。そのため、次の3点に注意してサイトを選んでください。より良いと思えるサイトを選んでいくことが大切です。

サイトを運営している会社

不動産一括査定サイトを利用する時は、どんな会社がサイトの運営者かしっかり確認しましょう。もちろん信頼性の高い企業が運営しているサイトもありますが、中には信頼という点で疑問が残る運営会社があるのも事実。

不動産取引は信頼の取引です。例えば、査定依頼を出すだけでも個人情報や不動産情報などの重要なプライバシーをサイト側に開示しなければなりません。個人情報の漏えいがあれば大きなリスクです。

だからこそ運営会社の信頼性をしっかり確認し、安心安全に取引を行うためにも運営会社の健全性はもっとも重視したいところです。

登録している不動産会社の数

不動産一括査定サイトによって登録する不動産会社の数が異なります。このため、不動産会社の数はサイト選びの指標になります。さらに大手不動産会社がどれだけ含まれているかも注目してください。

なぜなら、提携する不動産会社の数が多いほど有利な査定結果を得られる可能性があがりますし、大手不動産会社は高めの査定額を出す傾向にあるからです。

また、一括査定を依頼できる不動産会社の数が制限されているサイトが大半です。登録する不動産会社が多くても、全てに査定依頼を出せるわけではありません。サイト中の不動産会社で、査定依頼を出せるのは5~10社程度です。このため、利用する前に査定依頼できる不動産会社の数の上限を確認してください。

なお、注意点として最大手の不動産会社は特定の一括査定サイトにしか登録していないことがあります。例えば、住友不動産販売や三菱地所ハウスネット、三井のリハウスなどです。これらの会社に査定依頼を行いたい場合は注意しましょう。

入力必須な情報の項目

不動産査定と聞くと、詳細の情報の入力が求められるようにも思えます。しかし、質の高い不動産一括査定サイトは必要最低限の入力項目で査定の依頼が可能です。

入力項目が多い場合や、すべてが必須項目になっているようなサイトは気をつけたほうがよいでしょう。例えば、人気のあるサイトではチャット風のやり取りで入力を進められます。詳細な個人情報入力すると、あとで営業電話に悩まされる恐れもあります。必要最小限の情報で、気軽に査定依頼できるサイトが望ましいでしょう。

なお、どうしても個人情報を入力したくない場合は、匿名の不動産一括査定サイトを利用することもできます。

口コミ情報の参考

不動産一括査定サイトを選ぶ時は口コミ情報も参考になります。ただし、注意が必要なのは無料一括査定サイトに誘導するためだけの口コミがあることです。

例えば、リンクが貼ってありユーザーを誘導することでサイト運営者に収益が入るような場合もあり、このようなサイトは、口コミも実際とはかけ離れた内容です。リンクをクリックさせるための自作自演という可能性があるため、サイトの評判もあてになりません。

このような危険があるので、口コミを見たからといって鵜呑みにするのは危険です。ITリテラシーの問題ではありますが、さまざまなサイトを見ていると疑問に感じるコンテンツを見分けることができるようになります。それらを自分で判断できるスキルを身につけることが大切です。

監修者
監修者
良い口コミよりも、悪い口コミがどれだけあるのか?どんな悪い内容なのか?を確認した方が良いです。他の人の失敗談や後悔した点を参考にすることで対策ができます。

おすすめの不動産査定サイト3選

ここでは、複数の不動産会社を無料で一括査定できる、実績豊富な、おすすめ不動産査定サイトを3社紹介します。

HOME4U

※画像出典元:HOME4U公式サイト

【HOME4Uの詳細】

会社名HOME4U
運営会社NTTデータグループ
運営開始日2001年
査定件数最大6社
提携する不動産会社約2,100社
対応不動産マンション・戸建て・土地・ビル・店舗・事務所・倉庫など

NTTデータグループが運営する「HOME4U」は国内初の不動産査定サイトです。「宅地建物取引士」の資格を有するスタッフが多く在籍し、厳選された2,100社の不動産会社から最大6社を一括査定できます。

NTTデータグループは、利用者の個人情報を適切に保護する事業主だけに与えられる「プライバシーマーク」を取得しています。また、選んだ会社以外から連絡が来ることもないため、安心して利用できる点も大きな魅力です。

公式サイトで詳細を見る

HOME4Uの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

HOME4Uの評判とは。利用者のリアルな口コミからサービスを徹底分析

SUUMO

※画像出典元:SUUMO公式サイト

【SUUMOの詳細】

会社名SUUMO
運営会社(株)リクルート住まいカンパニー
運営開始日2012年
査定件数最大10社
対応地域対応地域全国
提携する不動産会社約1,500社
対応不動産マンション・一戸建て・土地など

リクルート住まいカンパニーが運営する「SUUMO」は、CMでもおなじみの業界トップの不動産査定サイトです。不動産総合サイトなので、売却のノウハウや店舗情報も充実しています。不動産の売却が初めての人でも利用しやすいのが魅力でしょう。

大手不動産会社だけではなく、地元に精通した地域密着型の会社を含む1,500社のなかから、最大10社の査定額を確認することができます。成約実績や経験年数、また、ハウスクリーニングのサービスありなど、会社の詳細な絞り込みも可能です。

公式サイトで詳細を見る

SUUMOの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】SUUMO不動産売却のリアルな口コミ・評判とは?

イエイ

※画像出典元:イエイ公式サイト

【イエイの詳細】

会社名イエイ
運営会社運営会社セカイエ株式会社
運営開始日2007年
査定件数最大6社
対応地域対応地域全国
提携する不動産会社1,700社以上
対応不動産マンション・戸建て・土地・ビル・店舗・事務所・倉庫・農地など

セカイエ株式が運営する「イエイ」は、2007年に誕生以来、400万人以上の利用者実績を持つ日本最大級の不動産一括サイトです。厳選審査を通過した1,700社以上の不動産会社のなかから、最大6社を選んで一括査定できます。

また、専門知識を持った専任スタッフによる万全のサポート体制も大きな特徴。売却に関する疑問や悩み相談をはじめ、お断り代行サービスや、不利益を被らないための査定後のアドバイスなど、何でも無料で相談できるのが魅力です。

公式サイトで詳細を見る

イエイの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】イエイのリアルな口コミ・評判とは?メリットも紹介

不動産一括査定サイトは仲介の売却にとても便利

インターネットの登場によって不動産取引は大きく変化しました。不動産一括査定サイトも変化の一つです。今では、不動産一括査定サイトは不動産売却に必須のサービスになっています。効率的に不動産売却を進めたい場合、利用したほうがスムーズに売却できるでしょう。

一方で、比較的新しく出てきたサービスだからこそ、実際のサービス内容がわからないと不安に感じる人もいるかもしれません。この記事では、不動産一括査定サイトについて使用するメリットとデメリット、選ぶ際のポイントを取り上げました。ポイントを押さえて有効活用し、納得のいく不動産売却を実現してください。

[不動産売却_内部リンク]
この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?
駅探PICKS > 駅探PICKS 不動産 > 不動産売却 > 不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリットを解説|おすすめサイト・評判も紹介