植毛とは?種類や費用を解説!植毛を選ぶポイントも紹介

植毛とは?種類や費用を解説!植毛を選ぶポイントも紹介

抜け毛・薄毛の治療方法の1つとして「植毛」があります。植毛手術には、毛根細胞や毛根細胞をふくむ皮膚を採取して移植する「自毛植毛」、人工毛を頭皮に埋め込む「人工毛植毛」の2種類があります。

気になる部分に毛を埋め込む、または移植することで薄毛の悩みを解消できる手術です。しかし、費用面や植毛手術に対して不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、植毛の特徴や仕組み、メリット・デメリット、費用について詳しく解説しています。植毛を検討している人のために、植毛ができるクリニックの選び方も紹介しているので、薄毛が気になる人はぜひ参考にしてください。

※料金はとくに指定がない場合すべて税込価格です。

※本記事は、美容皮膚科医の鶴田先生にAGAの知識に関して監修いただいています。(各クリニックの紹介箇所を除く)

この記事の監修医師
鶴田葵先生
鶴田葵
奈良県立医科大学を卒業。神戸大学医学部附属病院などで研鑽を積み、大阪市北区の美容皮膚科・皮膚科クリニックの院長を務める。その後、西大寺駅前A皮膚科を開院。自身もにきび・アトピー性皮膚炎で悩んだ経験があることから、元患者ならではの目線で、一人ひとりに合った治療法を提案している。

植毛の種類や仕組みとは

植毛の種類や仕組みとは

植毛*とは、頭皮に毛を植え込み薄毛を改善するものです。医療行為にあたるため、医療機関での施術となります。

毛に人工毛を編み込むことで髪のボリュームをアップさせる「増毛」とは異なり、頭皮に人工毛や自身の毛根細胞を移植させます。そのため、一時的にではなく根本的な薄毛対策に期待できるものです。

植毛には「人工毛植毛」と「自毛植毛」の2種類がありますが、主流となっているのは「自毛植毛」です。どちらが好ましいかは人によって違うため、特徴やメリット・デメリットをしっかり理解して検討しましょう。

人工毛植毛の特徴

人工毛植毛は名前のとおり、人工毛を頭皮に埋め込む植毛です。合成繊維でできた人工毛を使用し、本数に制限がなく長さも自由に決められるのが特徴。

人工毛植毛のメリット本数に制限がない
長さを自由に決められる
他の部分が薄くならない
人工毛植毛のデメリット人工毛のため拒絶反応が起こる可能性がある
炎症や感染症などが起こる可能性がある
定期的なメンテナンスが必要
自毛と髪質が異なる

日本皮膚科学会のガイドライン*」では、「人工毛植毛を行うことは医療法上の問題はないが、安全性に関する高い水準の根拠が得られるまでは、原則として行うべきではない」とされています。

人工毛を頭皮に埋め込むことで、拒絶反応が起きたり、毛穴を傷つけるなど頭皮トラブルを起こす可能性も考えられます。そのため、推奨度はDランクと低いのも特徴です。

また、人工毛は自毛と髪質が異なり、成長もしないため定期的なメンテナンスや植毛が必要になります。

*参考:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

自毛植毛の特徴

自毛植毛*とは名前のとおり、自分の髪の毛を植毛したい部分に移植する手術です。薄毛になりにくいとされる、男性ホルモンの影響を受けにくい場所(後頭部や側頭部)の髪の毛を毛根ごと採取し、細かく株分けして植え付けます

毛根細胞のある皮膚を頭皮ごと採取する「ストリップ法」と、毛穴ごと採取する「FUE法」などがあります。

自毛植毛のメリット拒絶反応が起きにくい
移植後、半永久的に生え変わり続ける
髪質が同じなのでパーマやヘアカラーなどを楽しめる
メンテナンスの必要がない
自毛植毛のデメリット発毛効果を感じるまでに時間がかかる
髪の量に制限がある

自毛植毛は生着してから発毛効果を感じるまでに約半年〜1年ほどかかるといわれています。また、自毛を使用するため量に制限があり、広範囲への植毛が難しいことも。

ただし、移植して生着した毛髪は、自然に抜け落ちた後でも新しい髪が生えてくるのがメリットです。薄毛になりにくい部分の髪の毛(毛根細胞)を移植するため、術後に再び薄毛になる心配も少ないでしょう。

自身の毛なので髪質も変わらず、自然に伸び続けてくれるため、メンテナンスの必要がないのも大きなメリットです。

*参考:「植毛・自毛植毛のメリット・デメリット

植毛の費用相場は?

植毛の費用相場は?

植毛手術を行っているクリニックの費用を紹介します。

クリニック植毛方法費用(税込)
親和クリニック新宿自毛植毛基本治療費:22万円
1株:990円
AGAスキンクリニック自毛植毛基本治療費:22万円 (血液検査料込)
1グラフト:1,067円〜
湘南美容外科自毛植毛FUE植毛:720円
ノンシェーブン植毛:950円
(1グラフトあたりの料金)
TOMクリニック自毛植毛1グラフト:88円〜
アスク井上クリニック自毛植毛i-SAFEスタンダード:770円
i-SAFEアンシェーブン:1,320円
(1グラフトあたりの料金)
エステセンター・ジャパン自毛植毛植え放題:55万円

植毛は薄毛治療と同じく保険適用外の手術となります。費用に関してはクリニックごとに設定された費用が異なるため、それぞれ比較して検討しましょう。

「株」や「グラフト」とは、移植する毛包を数える単位のことを指します。自毛植毛は髪の毛の本数ごとではなく毛包ごと移植するため、このような単位が使われます。

1グラフト(株)は髪の本数にすると、大体2〜2.5本です。*目安としてはM字部分で「400〜600グラフト(株)」、全体的な植毛で「2000〜3000グラフト(株)」が必要だといわれています。

※施術内容によってグラフト(株)数は変動します

*参考:「自毛植毛の株数(グラフト数)とは

植毛をおすすめできる人

植毛をおすすめできる人

植毛手術をおすすめする人は以下のような人です。

  • 自然な仕上がりを求めている
  • 他のAGA治療で効果が得られない
  • AGAがかなり進行している
  • 部分的な薄毛を改善したい

さらに、自然な仕上がりを望んでいる人は「自毛植毛」広範囲をカバーしたい人は「人工毛植毛」など、希望に合わせて施術方法を選ぶといいでしょう。

また、部分的に髪が生えてこないなどの悩みがある人は「自毛植毛」がおすすめです。1度生着すれば、自然に毛周期を繰り返しながら成長してくれます。

どちらにしてもメリット・デメリットをよく理解し、効果が出るまで気長に待てる人に植毛は向いているといえます。

植毛クリニックの選び方

植毛クリニックの選び方

植毛を行うなら、クリニック選びが重要です。決して安くはない費用を払うわけですから、信頼できるクリニックを選びたいものです。

信頼できるクリニックの選び方を解説するので、植毛を検討している人はぜひ参考にしてください。

経験のあるクリニックを選ぶ

植毛手術は技術が必要な医療行為です。施術するドクターの技量によって仕上がりが変わるといえます。

そのため、経験豊富なドクターやクリニックを選ぶのがおすすめです。

  • クリニックが開業した年
  • 医師の経歴
  • クリニックの実績

上記3点をクリニックの公式サイトなどで確認するといいでしょう。

*参考:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

保証があるクリニックを選ぶ

植毛手術は「失敗しないか」「痛くないか」などの不安がある人も多いでしょう。サポートがあるクリニックを選ぶのもおすすめです。

アフター保証として、「術後の診察が無料」「全額返金保証」「再手術の費用保証」などがついているクリニックもあります。

クリニックによって保証やサポートの内容は異なるため、保証についてもしっかり比較して検討するといいでしょう。

植毛は費用が高額なため、少しでもリスクの少ない施術ができるクリニックを選んでおくのがおすすめです。術後や術前に不安や疑問などを相談しやすいかどうかも見ておきましょう。

また、保証には適用条件があることも多いため、そちらも事前によく確認しておいてください。

*参考:「自毛植毛の安心保証制度について

症例が多数載っているクリニックを選ぶ

公式サイトに実績や症例が多数載っているクリニックであれば、それだけ植毛の施術数が多いといえます。経験のあるドクターによる施術を受けられる可能性が高いと考えていいでしょう。

薄毛治療の症例ではなく、植毛治療の症例が載っているかどうかを確認してください。

おすすめの植毛クリニック3選!

おすすめの植毛クリニック3選!

植毛を行うならクリニック選びは非常に重要です。植毛を行っているおすすめのクリニックを紹介します。

それぞれおすすめするポイントや特徴も記載しているので、クリニック選びの参考にしてください。

親和クリニック新宿|植毛の症例が豊富!

親和クリニック新宿

親和クリニックの自毛植毛には「MIRAI法」「NC-MIRAI法」「​​United-MIRAI法」の3つがあります。

「MIRAI法」はメスを使わない植毛、「NC-MIRAI法」は刈り上げない植毛、「​​United-MIRAI法」は費用を抑えて刈り上げない植毛方法です。

公式サイトでは移植本数&料金をセルフチェックできるため、事前にどのくらい費用がかかるか調べられます。

また、植毛手術翌日は洗髪サービスで専任スタッフによる洗髪を受けられるのも嬉しい特徴でしょう。

さらに、遠方から来院の人のために「交通費・宿泊費の補助制度(」を設けています。日本全域にお住まいの人・1000株以上の自毛植毛を予約した人のみ、対象となります。

※詳しい適用条件については、クリニックの公式サイトからお問い合わせください

親和クリニック新宿の基本情報

治療内容内服薬、外用薬、自毛植毛
費用例(税込)維持・予防:月5,280円~
発毛:月18,480円~
初診料・再診料無料
血液検査-
オンライン診療
無料カウンセリング

親和クリニック新宿の治療内容・料金

治療メニュー名治療内容・薬料金(税込)
デュタステリドデュタステリド内服薬8,800円/月
プロペシアプロペシア内服薬8,580円/月
フィナステリドフィナステリド内服薬5,280円/月
ハイブリッドミノキシジルミノキシジル外用薬13,200円/月
デュタステリド+ハイブリッドミノキシジルデュタステリド内服薬+ミノキシジル外用薬22,000円/月
プロペシア+ハイブリッドミノキシジルプロペシア内服薬+ミノキシジル外用薬21,780円/月
フィナステリド+ハイブリッドミノキシジルフィナステリド内服薬+ミノキシジル外用薬18,480円/月
高密度自毛植毛 MIRAI法自毛植毛220,000円
1グラフト:990円
高密度自毛植毛 NC-MIRAI法自毛植毛330,000円
1グラフト:2,200円
高密度自毛植毛 United-MIRAI法自毛植毛"275,000円
<1グラフト>
MIRAI法990円
NC-MIRAI法2,200円"

AGAスキンクリニック|メスを使わない植毛治療

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの「スマートクラフト自毛植毛」はメスを使わない植毛治療。鮮度を保てるドリルを使い植毛するので、ダウンタイムが短く、傷跡の直りが早いことが特徴です。さらに、新鮮な毛根を移植するため、定着率が高い傾向にあることもうれしいポイント。

AGAスキンクリニックの植毛には「Hair Strong0」「Hair Strong3」「Hair Strong10」の3つのプランがあります。プランごとの違いは、後頭部の毛髪から毛包を採取する際の髪の長さです。

AGAスキンクリニックの基本情報

治療内容内服薬、外用薬、注入療法、自毛植毛、ヘアタトゥー
費用例(税込)維持・予防:月6,200円~
発毛:月38,500円~
初診料・再診料無料
血液検査無料
オンライン診療〇(薬の送料無料)
無料カウンセリング
\AGAスキンクリニックのお得情報/
  1. のりかえ割:30%オフ
  2. 学生割引:10%オフ
  3. 雨の日特典:3,000円割引券プレゼント
  4. 友だち紹介割:金券最大3万円分プレゼント
  5. モニター割:オリジナル発毛プランが最大30%オフ
  6. スペシャルキャンペーン:balumo トライアルセット& I ONLINE STORE 500円割引クーポン
※上記に記載している料金は、各院の方針により変更される可能性、予告なく終了する場合があります。詳細は公式サイトのお問い合わせフォームやクリニックにてお問合せください。

親和クリニック新宿の治療内容・料金

治療メニュー名治療内容・薬料金(税込)
オリジナル発毛薬「Rebirth」タブレットAミノキシジル内服薬7,700円~11,000円/月
オリジナル発毛薬「Rebirth」タブレットBフィナステリド内服薬7,700円~11,000円/月
オリジナル発毛薬「Rebirth」タブレットCサプリメント7,700円~11,000円/月
オリジナル発毛薬「Rebirth」タブレットDデュタステリド内服薬8,800円~13,200円/月
オリジナル発毛薬「Rebirth」リキッドミノキシジル外用薬15,400円~22,000円/月
国内承認薬ジェネリック医薬品 フィナステリド錠1㎎6,200円~
国内承認薬プロぺシア(28錠)7,700円~
国内承認薬ザガーロ(30錠)9,500円~
国内承認薬ミノキシジル配合外用液5% FCIリキッド6,800円
MINOXI JET(ミノキジェット)ミノキシジル配合の薬液を高圧ジェットで頭皮に直接吹きかける施術33,000円/回~
Dr'sメソ治療(AGAメソセラピー)注射器を使って頭皮に直接、オリジナルの発毛カクテルを注入55,000円/回~
Hair Strong植毛植毛基本治療費(血液検査料込):220,000円
1グラフト:1,067円~
ヘアタトゥー頭皮に特殊な染料と針を使い、頭皮に色素を入れて髪に見立てる施術110,000円~

湘南美容外科|モニター価格あり!

湘南美容クリニック

湘南美容外科は薄毛治療を幅広く行っています。投薬治療はもちろん、メソセラピーや植毛まで施術可能です。

湘南美容外科の自毛植毛は、「スマートFUE法」と「ノンシェーブン植毛」の2つ。それぞれ治療方法と費用が異なっており、希望に合わせて選べます。

また、植毛手術には「安心保証制度(」がついており、術後に生着が少なかった場合、必要グラフトの再手術を行えます。

*参考:「安心保証制度について

※安心保証制度には適用条件があります詳細はクリニックの公式サイトからお問い合わせください

湘南美容外科の基本情報

治療内容内服薬、外用薬、注入療法、植毛
費用例(税込)維持・予防:月3,000円~
発毛:月7,980円~
初診料・再診料無料
血液検査3,870円(税込)
オンライン診療〇(1万円以上で送料無料)
無料カウンセリング
\湘南美容クリニックのお得情報/
  1. U30応援割:20~30歳まで10%オフ
  2. 最大30,000円の交通費サポート制度
※上記に記載している料金は、各院の方針により変更される可能性、予告なく終了する場合があります。詳細は公式サイトのお問い合わせフォームやクリニックにてお問合せください。

湘南美容外科の治療内容・料金

治療メニュー名治療内容・薬料金(税込)
HRタブレットFフィナステリド内服薬3,000円/月
フィナステリド錠フィナステリド内服薬3,000円/月
タブレットDザガーロ内服薬(ジェネリック)8,800円/月
HRアクアスプレーミノキシジル・フィナステリド配合外用薬4,980円/月
HRタブレット セット内服薬(フィナステリド/ミノキシジル/ ビタミン/ミネラル/アミノ酸)13,030円/月
デュタステリド タブレットセット内服薬(デュタステリド/ミノキシジル/ビタミン/ミネラル/アミノ酸)18,700円/月
HRタブレット&スプレーセット内服薬・外用薬20,160円/月
ザガーロカプセルザガーロ内服薬9,500円/月
ジェットメソミノキシジル配合薬の注入治療14,800円/1回
ジェットメソBENEV成長因子配合薬の注入治療19,800円/回
ジェットメソ乳歯髄幹細胞由来成長因子配合薬の注入治療
※湘南AGAクリニック新宿本院限定
81,270円/1回
クイックメソ スタンダードミノキシジル・ダーマペン14,800円/回
クイックメソ プレミアム成長因子BENEV・ダーマペン19,800円/回
スマートメソプレミアムメソセラピー19,800円/回
スマートFUE自毛植毛360,000円/500グラフト

植毛に関するよくある質問

植毛に関するよくある質問

植毛についてのメリット・デメリットは説明したとおりですが、手術に関する不安などはまだ解決していませんよね。

痛みや生着率について、よくある質問を紹介し、答えを解説します。

植毛手術に痛みはある?

手術は麻酔を使用して行うため、術中の痛みは抑えられます。麻酔が切れた後に腫れや痛みを感じる人もいますが、痛み止めを処方してくれるクリニックもあるので、痛みに関してそこまで心配はないでしょう。

また、植毛方法によってダウンタイムの期間や痛みに差が出ることも。気になる人は事前にクリニックで聞いておくといいでしょう。

*参考:「自毛植毛方法の違いによる痛みの差はどれくらい?

植毛した毛は伸びる?

自毛植毛の場合は、植毛した毛が生着すれば、他の髪と同じようにヘアサイクルを繰り返しながら半永久的に成長するといわれています。

自毛植毛の生着率はおよそ95%といわれていますので、ほとんどの人が自然なサイクルでの生え変わりや毛が伸びることを実感しているのではないでしょうか。

また、薄毛になる可能性が少ない部分の髪の毛を移植するため、再び薄毛に悩まされる心配も少ないといわれています。

ただし、人工毛植毛の場合は、自然に伸びたり生え変わることはありません

*参考:「植毛した毛は抜けたりしないのですか?

植毛は誰でも問題なく定着する?

自毛植毛の生着率はおよそ95%といわれています。ただし、頭皮環境によっては生着率が悪くなることも。

また、植毛後に生えそろったと感じるまでは半年〜1年ほどかかることが多いようです。

術後に植毛した髪を引っ張ったりゴシゴシとかいたり、シャンプーをすると生着せずに抜けてしまうことがあります。

術後10日ほどは我慢して植毛した部分は触らないように気をつけましょう。そうすることで生着率が上がる可能性があります。

*参考:「自毛植毛の生着・定着率とは?

植毛と育毛や増毛の違いは?

育毛とは、投薬治療などを通じて抜け毛を予防することです。毛を増やすのではなく、今ある毛を育てるための頭皮環境を作るなどの治療になります。

増毛とは、自身の髪の毛に人工毛を結びつけたり、頭皮に人工毛のついたシートを付着させて、髪のボリュームを出すことです。

頭皮に髪を定着させるわけではなく、さらに人工毛などを使用するため、定期的なメンテナンスが必要になります。

植毛とは、頭皮に髪の毛を植え込む外科手術を行う医療行為のことです。

*参考:「増毛と植毛との大きな違いは?

まとめ

まとめ

植毛は「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2種類がありますが、クリニックで主流となっているのは「自毛植毛」です。自然な毛髪サイクルで毛が生え変わり、伸びてくれるため、自然な仕上がりを求める人は「自毛植毛」がおすすめ

植毛は医療行為であり、ドクターによって仕上がりも異なります。納得のいく仕上がりを実現させるためにも、それぞれの治療方法や費用、メリット・デメリットを理解してクリニック選びをしましょう。

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?