【2023年最新版】ノムコムのリアルな口コミ・評判とは?特徴、メリットデメリットも

【2023年最新版】ノムコムのリアルな口コミ・評判とは?特徴、メリットデメリットも

不動産売却をおこなう際には、精度の高い査定やサポートの充実した売却などをおこなってくれるサービスを選びたいものです。不動産査定や売買を取り扱うサービスのひとつであるノムコム野村不動産ソリューションズが展開している売買仲介のポータルサイトです。

しかし大手不動産会社のサービスとはいえ、本当によい不動産サイトなのでしょうか。疑問を解消するために、口コミや評判を通して実態を把握し、ノムコムならではのサービスを知りましょう。

この記事では、ノムコムのリアルな口コミや評判を徹底調査。特徴やメリット・デメリットなどを交えて解説していきます。ノムコムの利用を考えている人はぜひご覧ください。

ノムコムのリアルな口コミ・評判

良い口コミ

運営会社の安心感

野村不動産が運営をしているので、悪い金額を付けられないという安心感があります。実際に他の査定会社より高くつけてもらいました。(30代/女性/査定した物件の種類:戸建て)
大手の不動産会社なので安心して取引することができました。サイトが見やすいのも魅力です。(40代/女性/査定した物件の種類:ワンルームマンション)

サイトが使いやすい!

サイトが使いやすいので、対応可能な不動産会社をスムーズに見つけ相談することができ良かったです。(30代/男性/査定した物件の種類:戸建て)
査定するエリア範囲がとても広くて良いです。サイトで入力する項目が少なく終わって良いです。それでいて査定も速くて良かったです。(40代/男性/査定した物件の種類:ワンルームマンション)

想定してたより高く売却できた!対応が丁寧!

思った以上に高値で不動産が売れたことです。また担当者も親切でこちらの話を聞いてくれたのが良かったです。(30代/男性/査定した物件の種類:戸建て)
提示されるプランの数やスタッフの対応は、これまでに利用してきた査定会社よりも圧倒的に良かったです。(30代/男性/査定した物件の種類:ワンルームマンション)

改善してほしい口コミ

対象エリアが狭い

対象外エリアが多いのが残念なので、もっと拡大するとおすすめしやすいです。(30代/女性/査定した物件の種類:ワンルームマンション)

他社と比較ができない

査定価格での比較ができない所や、サービス対象外のエリアがある所が少し残念な部分でした。(30代/男性/査定した物件の種類:戸建て)

口コミからわかった傾向

ノムコムの口コミからは、「大手の不動産会社が運営していて安心感があった」「スタッフの対応が丁寧」といった運営会社の安心感担当者の質査定額の高さを評価する声が多くありました。

一方で、「対象エリアが狭い」「比較できないのが残念」といった対象エリア外の査定をしたい人や、他の不動産会社と比較して決めたいという人は不満に思うところもあるようです。

公式サイトで詳細を見る

ノムコムのメリット・デメリット

ここからは、ノムコムを利用するうえで発生するメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

メリットが自分のニーズを叶えるものかどうか、あるいは避けたいポイントがデメリットにないかどうかを確かめて、ノムコムを利用するかどうかを決める判断の材料としてみましょう。

メリット

ノムコムの利用で得られるメリットは、以下のものが代表的であるといえます。

  • 野村の仲介のサービスが利用できる
  • 購入や売却に関するサポートが得られる
  • マンションの相場が会員登録せずに見られる

それぞれのメリットを掘り下げるとどのようなものなのでしょうか。順に見ていきましょう。

メリット①野村の仲介+サービスが利用できる

ノムコムを利用した不動産の売却には、野村不動産ソリューションズの仲介サービスが適応される点が大きなメリットです。

野村不動産の仲介サービスは野村の仲介+(PLUS)という名称でおこなわれています。野村の仲介+では、野村不動産ソリューションズが提供する、不動産に関連したさまざまなサービスやサポートを受けることができるため、査定から売却まで地続きで進めることができるのです。

メリット②購入や売却に関するサポートが得られる

ノムコムには物件の購入や売却での悩みをサポートしてくれるコンサルタントが所属しており、手厚いサポートを受けることができます。コンサルタントは不動産分野において経験と知識を積んだプロであるため、なにか悩みがあればそれを相談し、解決までの道筋を示してもらうことも可能でしょう。

メリット③マンションの相場が会員登録せずに見られる

「査定や売却を依頼するのはまだ…」という人にも使用するメリットがあるのがノムコムです。サイトでは会員以外でもマンションの相場などを知ることができます。

「今は売却をするつもりはないし、査定など複雑な手続きのいることはしたくないが、どれくらいの価値があるかは興味がある」という人でも、一度ノムコムのサイトを訪れてみることをおすすめします。

デメリット

何事もメリットばかりというわけにはいきません。ノムコムにおけるデメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 査定を受けられるのは1社のみ
  • 対応しているエリアは限られている
  • 簡易査定は電話番号を登録する必要がある

それぞれの内容を解説していきます。

デメリット①査定を受けられるのは1社のみ

インターネット上に存在する不動産査定サイトのなかには、複数の会社に一括で査定を申し出ることで相場感をより深く知ることのできるサービスが多く存在しています。

しかし、ノムコムでは野村不動産の査定のみを受けることになっているため、一括査定はおこなうことができません。野村不動産アーバンネットは不動産の大手会社ですが、大手以外の視点も欲しいと考えている場合には、他の査定サービスを併用することも検討してみましょう。

デメリット②対応しているエリアは限られている

ノムコムが対応しているエリアは関東圏と関西圏、東海地方がメインであるため、それ以外の地方では利用が難しいといわざるを得ないでしょう。そのため、野村の仲介+の店舗が売りたい物件の近くにあるかどうかを確認してみてください。

大手不動産会社は都市部のマンションなどを主力に取り扱うことも多いため、地方の不動産売却ではその地域に詳しい地元密着型の不動産会社に依頼することを検討してみましょう。

デメリット③簡易査定は電話番号を登録する必要がある

不動産査定の方法は簡易査定と訪問査定(注1)がありますが、ノムコムでは簡易査定も電話番号を登録をしないと受けることができません。

これらの簡易査定はメールで済む内容であることがほとんどです。しかしノムコムはわざわざ電話で結果を受け取らなければいけないため、やり取り自体が手間としてデメリットとなりえます。

逆に売却をすでに決めており、ノムコムの活用に前向きなら電話を少し手間でも査定してみるのも選択肢です。査定自体は無料なことはもちろん、査定結果を電話で受けたからといって、引き続き依頼する義理はありません。

1)簡易査定は文字通りの簡易的な査定で、訪問査定は物件の存在する現地に赴いてより詳細な情報から査定額を決定する本格的な査定を指します。売却をするとは決めていないが、おおまかな査定価格を知りたい場合には気軽に簡易査定を使うことが一般的。

公式サイトで詳細を見る

ノムコムの特徴

※画像出典:ノムコム公式ホームページ

運営会社名野村不動産ソリューションズ
所在地(本社)東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
設立年2000年
資本金10億円

ノムコム野村不動産ソリューションズが運営する不動産の総合ポータルサイトです。野村不動産ソリューションズは以前は野村不動産アーバンネット株式会社という名称で経営されていましたが、2021年4月に現在の名称に改名されています。

野村不動産系列の仲介サービスは野村の仲介+のブランド名で提供されており、ノムコムもそれらのサービスと併用できる情報サービスとして運営されています。

この項目では、ノムコムの特徴について解説していきます。ノムコムならではの特徴を3つ挙げると、以下の通りになります。

  • 内見準備の手間がかからない
  • 多くの顧客のなかから売却先を見つけることができる
  • 営業電話がかかってこない

それぞれの詳細について順番に見ていきましょう。

特徴①内見準備の手間がかからない

ノムコムでは、VRホームステージングという技術を利用することで内見準備の手間が省けるサービスを提供しています。 VRステージングでは、360°を見渡せるカメラで撮影した物件内部の写真に家具データを組み込み、仮想のインテリアを配置するなどリアリティがあります。

家具のない状態の部屋と、家具を置いた部屋の仮想イメージの両方を購入希望者へ提示できるようになり、内見準備のために掃除をしたり手間をかける必要がなくなります。より望ましい状態で部屋を見せることもできるため、これまで通りの内見よりも好印象を与えられるでしょう。 

他にも3Dウォークスルー動画を使い、物件見学を提供することができるなど、購入希望者に物件の様子を知ってもらうための施策が用意されています。

特徴②多くの顧客のなかから売却先を見つけることができる

ノムコムは月間の利用者数が280万人と多く、規模の小さい他の不動産サービスと比べ売却先を見つけやすくなっています。単に顧客が多いから売りやすいだけでなく、野村不動産という業界でも有数の大手不動産のノウハウを駆使することで、早期の売却がしやすいです。

また、ノムコムは全国の野村不動産ソリューションズ系列店舗の情報をネットワーク化して参照でき、売りたい物件の周辺地域における取引の成約数などもチェックできるため、どれくらいの期間と金額で売却ができるかどうかを考える材料も豊富に揃っています。

特徴③営業電話がかかってこない

不動産関連のサービスを利用するときに不安な要素が、営業の電話です。取り込み中でも関係なくかかってくる営業の電話、押しの強い担当者。このような不動産会社の営業電話に悪いイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

しかしノムコムでは、査定後にはそうした営業電話をかけないようにルールを設けており、利用者が不安なく利用できるサービス作りをしています。ノムコム自体、査定依頼も野村不動産ソリューションズ内に絞っているため、ルール周知もしやしくなっています。

一方で他社の一括査定サイトでは複数の会社に査定を依頼する都合上、営業電話をしつこい業者と出会ってしまうリスクがあるのは否めません。そういった煩わしさを感じたくない人には、ノムコムは向いているといえます。

また、万が一電話がかかってきた場合でも、それはイレギュラーな状況であるため遠慮せず断りましょう。

公式サイトで詳細を見る

ノムコムはこんな人におすすめ

これまでの情報を総合すると、ノムコムのサービスとの相性がよいニーズの像がわかってきます。この項目では、口コミや特長、メリット・デメリットから分析された、ノムコムをおすすめできる人の例を、以下の3つピックアップして紹介していきます。

  • 売却に関するサポートが欲しい人
  • 大手不動産会社に仲介を依頼したい人
  • 売却後に住み替えをしたい人

それぞれの詳細を順に見ていきましょう。

売却に関するサポートが欲しい人

ノムコムのサービスはさまざまな分野で手厚いものとなっているため、売却に関するサポートが欲しい人に特におすすめです。ノムコムでは24時間体制で住まいの購入や売却に関する相談をチャットで受け付けています。このチャットの利用にはアプリも会員登録も必要ないため、気軽に利用することができます。

また、物件の補修・補償やホームステージングサービスなどもあるため、不動産そのものに対するサポートも手厚いものになっています。司法書士・税理士・弁護士などの連携もあるため、安心して利用できるサービスであるといえるでしょう。

大手不動産会社に仲介を依頼したい人

ノムコムは大手不動産会社の野村不動産ソリューションズが運営しています。査定後の売却も野村不動産ソリューションズがおこなうため、利用者数も多い仲介会社に売却を依頼したいと考える人におすすめです。

また、不動産業は信頼性が重要視される分野であるため、大手なら売れやすいだけでなく、大手であることそのものが利用者の安心につながることもあります。新規事業者の場合はサービスの質はもちろん、個人情報の管理などに懸念を持つ人もいるためです。

野村不動産ソリューションズのような大手不動産は、厳しい審査の必要な東証一部上場企業であるため、安心しやすいといえるでしょう。

売却後に住み替えをしたい人

ノムコムは不動産情報の総合サイトであるため、物件の売却だけでなく、購入でも利用することができます。そのため、マイホームを売却し、その後住み替える場合でもノムコムはおすすめです。

買い替え補償やつなぎ融資などの住み替えサポートも豊富にあるため、引越しの一環として不動産を売りたい人は、売却から購入までを一貫してサポートしてもらえます。

公式サイトで詳細を見る

ノムコム申し込みの流れ

自分のニーズとノムコムのサービスの相性がよいと感じたら、利用の段階までステップを進めてみましょう。この項目では、実際にノムコムを使う場合の流れについて解説していきます。査定までの流れは以下の通りになっています。

  1. ノムコムのサイトにアクセスし住所を入力
  2. 査定方法を選択する
  3. 必要な個人情報を入力し送信する

その時々におこなう手続きを、順番に解説していきます。

①住所を入力

まずはノムコムのサイトにアクセスし、不動産査定・売却のページへ移動しましょう。この段階での項目は60秒あれば入力できるほどの、簡易的なものです。

「都道府県は?」「市町村は?」「町名は?」と書かれた質問項目が3ステップ分だけ表示されているので、そこに売りたい物件の所在地と情報を入力しましょう。入力が終わったら、無料査定スタートのボタンをクリックします。

②査定方法を選択し不動産の詳細入力をする

次に、詳細情報を入力する画面に移行します。不動産の種別や所在地・現況・面積など詳細な情報はこちらで入力します。ここで入力する項目は多岐にわたるため、以下のリストから確認しましょう。

  • 物件の種類※必須
  • 物件の番地※必須
  • 物件の建物名
  • 物件が現住所かどうか※必須
  • 現在の状況(居住中か空き家かなど)
  • 物件の名義
  • 面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 要望・質問
  • 査定の方法

査定の方法は、簡易査定訪問査定どちらかから選ぶことになります。簡易査定は机上査定ともいわれる査定方法で、入力した物件情報や周辺の売出事例、過去の成約事例などから概算の価格を提示する査定方法です。

訪問査定は、実際の物件や近隣状況を確認し、より精度の高い価格を提示する査定方法です。前者のほうが簡単な査定で、後者のほうがより専門的な査定となっています。

まずは気軽におおよその金額が知りたい方には簡易査定が、正確な売却価格が知りたい方には訪問査定がおすすめです。

③個人情報を入力

不動産の詳細入力の下の欄で、売却予定の物件所有者の個人情報を入力します。氏名・住所・連絡先を入力する必要があるため、以下のリストにある情報をあらかじめ用意しておきましょう。

  • 名前(漢字)※必須
  • 名前(かな)
  • 住所(郵便番号)
  • 住所(都道府県)※必須
  • 住所(市町村番地建物名)※必須
  • 電話番号※必須
  • メールアドレス※必須

これらの情報を入力すれば、査定の依頼へ進むことができます。

公式サイトで詳細を見る

ノムコムのよくある質問

ノムコムのサービスの特長やメリットだけでなく、よくある疑問についてもあらかじめ把握しておくことで、よりスムーズに利用することができます。この項目では、ノムコムの利用において頻出する質問を3つピックアップし、解答とともに紹介していきます。

対象エリアかどうかを調べる方法は?

ノムコムは野村不動産ソリューションズの店舗があるエリアでの使用が可能なため、まずは野村不動産ソリューションズの店舗が近くにあるかどうかを探しましょう。

店舗はノムコムの店舗検索ページから調べることができます。主に首都圏・関西・名古屋が対象となっており、その地域内の詳細な店舗所在地が地図上に表示される形式で後悔されています。

地図の下部にはそれぞれの店舗の住所やアクセス手段、電話番号の紹介などがあるため、自分の住んでいる地域や売りたい物件に近い店舗を探し、利用へと進んでみましょう。

ノムコムの上手な活用方法は?

首都圏や関西、名古屋といった都市部を中心に展開しているサービスであるため、都市部の不動産を売却する際にノムコムを選びましょう。地方の物件を売りたい、買いたい、査定したい、という場合には別の会社や、そのエリアを対象とした一括査定サービスを利用することをおすすめします。

また、不動産の取引において、不動産会社との担当者との相性はとても重要な要素です。なるべく気軽に悩みやニーズを相談し、望ましい結果を得るためにも、担当者と合わないと感じる場合には変更を申し出るとよいでしょう。

査定に必要な書類は?

査定に必要な書類は以下の通りです。

  • 不動産購入時の売買契約書
  • 登記済権利証もしくは登記識別情報
  • 物件の間取り図がわかるもの
  • 登記簿謄本

それぞれを用意してから、査定にのぞむようにしましょう。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

ノムコムは不動産大手の野村不動産ソリューションズが運営する不動産総合ポータルサイトです。査定をしたいとき、売りたいとき、買いたいときに、一貫して野村不動産ソリューションズのサポートを受けることができます。

顧客数の多さから物件を売りやすい点も魅力的です。サポートの手厚さや大手ならではの信頼性を重視する人なら、特におすすめのサービスであるといえるでしょう。

一方で良くも悪くも関東と関西の都心部を中心としたサービスなため、エリア内の不動産であるかどうかが、活用できるかを左右します。

口コミや特長から、「ノムコムなら自分のニーズを叶えてくれるかも」と感じた人は、まずは無料の一括査定から利用を検討してみましょう。

他にも不動産売却については、こちらの記事がおすすめです。
【徹底比較18社】人気のおすすめ不動産一括査定サイト!各社の比較や口コミも紹介|2023年更新
不動産仲介会社のおすすめランキングTOP10を紹介!選び方や注意点も解説|2023年更新
不動産売買時に支払う仲介手数料とは?計算式や注意点も解説
家を売るときに知っておくべきこととは。売却の流れを詳しく解説

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?