お風呂掃除を業者に依頼した場合の料金は?おすすめの業者も紹介【2023年最新】

お風呂掃除を業者に依頼した場合の料金は?おすすめの業者も紹介【2023年最新】

お風呂は毎日掃除をしていても、いろいろなところに汚れが溜まってしまいます。

もしカビ取りをしてみてもうまくいかなかったり、コバエが発生して困ったりする場合には、プロのお風呂掃除業者に依頼するのがおすすめです。プロの技ならお風呂の汚れをリセットできます。

特に風呂釜の前面をエプロンと呼ばれるカバーで覆っているお風呂は、エプロン内掃除もセットで依頼するとよいです。住んでから一度もエプロンを外したことがない人も少なくありません。排水口を掃除しても臭いやコバエなどが気になる場合には、エプロン内部で汚れが広がっている可能性があります。

本記事ではプロのお風呂掃除業者に依頼したときの料金相場から、おすすめの業者、注意点などを網羅して紹介しています。はじめてお風呂掃除を依頼しようと思っている人にもわかりやすく解説しているので参考にしてみてください。

お風呂掃除を業者に依頼した場合の相場料金について

お風呂場掃除をプロの業者に依頼する場合にはどのくらいの料金がかかるのでしょうか。業者によっても価格は異なりますが、お風呂場掃除の相場料金についてここでは見ていきましょう。

お風呂掃除料金は浴室清掃の基本料金と浴槽を覆うエプロン内部の清掃、風呂釜の清掃などオプション料金に分けられます。それぞれに分けて相場料金を見ていきましょう。

基本料金の相場

お風呂掃除の基本料金は14,000円から17,000円程度の範囲です。業者によって作業箇所は異なる場合がありますが、浴槽、天井、照明、窓、蛇口、シャワー、壁面、床、扉、鏡、排水口、換気扇フィルター、換気扇カバーが基本メニューです。

換気扇は表面の汚れを取る程度で、分解して内部を洗浄する場合には別途オプション扱いになります。鏡や蛇口の水垢取りは別途オプションになる場合があります。基本料金に差はあまりありませんが、作業内容をよく確認する必要があるでしょう。

基本料金のサービス内容は業者によって異なる

基本料金に含まれるサービス内容は依頼する業者によって異なります。全国展開している大手業者では画一的な線引きがされているケースもありますが、業者がどこまでしてくれるかはさまざまです。

特に浴槽を覆うエプロンの内部清掃に関しては、オプションで別料金になっているところもあれば、基本料金内でおこなうところもあります。

そのため、各業者の料金だけでなくオプションの内容も確認して、基本料金でどこまでやってくれるのか見積もりを取って確認しましょう。

オプションを付ける場合

お風呂掃除で基本料金以外にエプロン内部や風呂釜清掃を依頼する場合にはオプション料金が追加で発生します。以下に主なオプションと料金相場をまとめました。

オプション項目料金
エプロン内部洗浄 3,300円〜6,600円
追い炊き配管洗浄11,000円〜22,000円
浴室乾燥機 7,700円〜9,900円
鏡の水アカ除去・コーティング3,500円
浴室防カビコート 3,500円

エプロン内部清掃は多くの業者で対応していますが、セット割引にしている業者もあります。仕上がりに差が出るためエプロン内部の清掃は高圧洗浄をおこなうか、おこなわないかはよく確認しておきましょう。

また、浴室乾燥機がある場合には内部に汚れが溜まっていると、カビ臭さや菌の繁殖の原因になるため依頼するとよいでしょう。

追加料金が発生するケースもある

追加料金が発生するケースとして、有料の駐車場を利用する場合や、時間外業務が当てはまる場合が多いです。駐車場代は業者によってなので、自宅に駐車場がない場合には確認しておきましょう。土日に依頼する場合には追加料金は発生しません。

ただし、繁忙期の土日になると基本料金が割増しになっている場合があるので注意しましょう。早朝や夜間などの営業時間外は追加料金が発生するので見積もりの段階で確認しておきましょう。

汚れが想定よりもひどい場合には業者によって追加料金が発生する場合があります。できるだけ訪問見積もりを利用すると双方の認識が共有できるのでトラブルが減ります。

大手お風呂掃除業者3社の料金を比較

お風呂掃除をおこなっている全国展開の大手清掃業者3社の料金を比較してみましょう。

会社名基本料金
おそうじ本舗16,500円
ダスキン19,800円
おそうじ革命15,400円

価格差はそれほど大差ありません。それぞれの業者の作業内容について詳細を見ていきましょう。

おそうじ本舗

※画像出典:おそうじ本舗

おそうじ本舗の基本情報
運営会社HITOWAライフパートナー株式会社
店舗数全国230店舗以上
損害賠償保険加入
基本料金16,500円
作業内容浴槽/天井/照明/窓(室内側のみ)/蛇口/シャワー/壁面/床/扉/鏡/換気扇フィルター/換気扇カバー(内部は含まず)
オプション料金エプロン内清掃:3,300円(7,700円:高圧洗浄+防カビ)
浴室防カビコート:3,300円
風呂釜の追い焚き配管除菌クリーニング:22,000円
浴室乾燥機:7,700円
決済方法現金・クレジットカード・電子決済(一部店舗不対応)
連絡先各店舗 または インターネット

おそうじ本舗のお風呂掃除は3種類のカビ除去剤を駆使して徹底的にカビを除去してくれます。あらゆるタイプの浴室に備えるために、洗剤と器材合わせて60種類以上を取り揃えて対応しています。蛇口などの細かい箇所も丁寧にクリーニングされて評価が高いです。

公式サイトで詳細を見る

おそうじ本舗の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

おそうじ本舗の口コミや評判はやばい?苦情や事例など実態について徹底調査

ダスキン

 

※画像出典:ダスキン

ダスキンの基本情報
運営会社株式会社ダスキン
店舗数全国1,000店舗以上
損害賠償保険加入
基本料金19,800円
作業内容浴槽/天井/照明/窓(内側のみ)/蛇口など金属部分/シャワー/壁面/床/扉/鏡/換気口表面/浴槽ふた/小物(洗面器・ボトルなど)/排水口
オプション料金エプロン内清掃:4,620円
カビ防止コート:4,620円~
浴槽追いだき配管内除菌クリーニング:4,620円
浴室乾燥機:5,820円~
決済方法現金・クレジットカード・後払いなど
連絡先各店舗 または インターネット

掃除道具のレンタルからハウスクリーニング業者、家事代行まで幅広い掃除に関する業務をおこなっているのがダスキンです。独自の研修制度に合格したサービスマスターがバスアイテムの配置まで工夫し、魅せるおそうじを徹底しています。

公式サイトで詳細を見る

ダスキンの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

ダスキンのリアルな口コミ・評判とは?サービスの特徴も詳しく解説!

おそうじ革命

※画像出典:おそうじ革命

おそうじ革命の基本情報
運営会社株式会社 KIREI produce
店舗数全国230店舗以上
損害賠償保険加入
基本料金15,400円
作業内容浴槽・浴槽回り、床、排水口、給湯器具、鏡、シャワーフック、窓(内側)、扉、サッシ、天井、換気扇カバー・乾燥機カバー(表面)、照明器具、壁
オプション料金エプロン内清掃:3,080円
水垢防止+菌分解除去コーティング浴室全体:23,650円
浴室追い焚き配管除菌洗浄:18.700円
浴室乾燥機:11,000円
決済方法現金・クレジットカード
連絡先0120-963-933 または インターネット

おそうじ革命は独自開発の洗剤とプロの技でお風呂を磨き上げていきます。特徴は風呂釜配管内洗浄はマイクロバブルを使用している点です。マイクロバブルによって雑菌汚れまで徹底洗浄します。

公式サイトで詳細を見る

おそうじ革命の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

おそうじ革命のリアルな口コミ・評判とは?ダスキンや他業者との比較も徹底解説

他にも、おすすめのお風呂掃除業者について知りたいという方には、こちらの記事が人気です。

【徹底比較】おすすめの人気お風呂掃除業者15選!選び方も紹介

お風呂掃除にかかる費用を安く抑えるには

お風呂はきれいにしたいけど、何度も頼むのには費用がかかるという方には、お風呂掃除にかかる費用を安く抑える方法について紹介していきます。ポイントは人件費にあります。ニーズに応じて使い分けをして、お風呂場をきれいな状態に保ちましょう。

キャンペーンを活用する

ハウスクリーニング業者は不定期で期間限定のキャンペーンを実施していたりします。またホームページを見たと伝えると割引になる業者もあります。キャンペーンなどの情報は公式サイトで掲載されているので、チェックしましょう。

また、清掃業者を仲介するサービスなどでは、独自のキャンペーンや割引をおこなっている場合もあるので、希望の業者がポータルサイトなどで確認するとよいでしょう。

セットで依頼する

ハウスクリーニング業者はお風呂場掃除しかできないわけではありません。お風呂場掃除を受ける業者は多くが室内清掃やキッチン、水回りなどの清掃も請け負っています。ハウスクリーニングでは出張料金が費用の多くを占めています

お風呂場掃除に合わせてトイレや洗面台、洗濯機などの掃除も依頼すると数千円から1万円程度割引いてくれる業者もあります。またお家まるごとパックなどパック料金を用意している業者も多くあるので、気になっているところがあるなら一度にきれいにしてもらうのがお得です。

家事代行業者を利用する

ハウスクリーニングによるお風呂場掃除を何度も頼むのは金銭的に難しい場合には、家事代行業者を利用してみるのも安くきれいに保つ方法のひとつです。

家事代行業者は身ひとつで訪問し、持てる技術と、家庭にある道具で家をきれいにしてくれます。ハウスクリーニングに比べて料金も抑えられるので、家をきれいに保ちたい場合には、家事代行業者に定期的に掃除してもらうというのも1つの選択肢です。

ただし、あくまでも家事代行は一般的に個人でする家事の延長の範囲で掃除することが基本ということは念頭に置いておきましょう。

エプロン内清掃やカビを取り切るなどの専門的な技術と道具を要するレベルには対応していないので、注意してください。例えば活用するなら1、2年に1度ハウスクリーニングを利用して、毎月から隔月で家事代行を依頼するようなイメージがおすすめです。

複数の業者に見積もりを依頼する

ハウスクリーニング業者はたくさんあります。業者を探す際には複数の業者のホームページを見て基本料金を比較しましょう。ハウスクリーニング業者は一定の技術力を持っているところがほとんどです。気になるところがいくつか見つかったら見積もりを依頼してサービスと料金を比較しましょう。

基本料金だけでなく、希望するオプションや条件が満たされているのか、評判は良いのか、など総合的に評価するのがよいです。お風呂場掃除のみ依頼する場合には料金が安いところを選んでも問題ありません。セットやパックで依頼する場合には、清掃内容をよく確認してからお得な業者を選びましょう。

料金以外でお風呂掃除業者を選ぶポイント

 

お風呂場掃除業者は料金の安いところを選んでも大丈夫とはいえ、多くの業者が同じ価格帯でサービスを提供しているので、なかなか選ぶのが難しいかもしれません。ここでは料金以外でお風呂掃除業者を選ぶポイントについて紹介していきます。

特に公式サイトを見れば大体判断できる項目に絞ってここでは紹介します。保険加入や清掃技術、評判などを参考に信頼できる業者を見つけましょう。

サイトの作りが丁寧な業者を選ぶ

公式サイトだけでほとんど知りたいことがわかる業者はおすすめです。料金やオプション内容だけでなく、対応できない清掃サービスや保険加入有無など細かくわかりやすく掲載されている業者は安心できます。特によくある質問が充実している業者はサービス内容がよくわかります。

大手や個人に限らず、公式サイトでしっかり情報が公開されている業者を選ぶようにするとトラブルが避けられるでしょう。

個人店の場合には、「くらしのマーケット」など業者紹介サイトをチェックすると、評判や料金体系などの情報がわかります。気になる業者を見つけたけど公式サイトの情報が乏しい場合にはこちらも利用してみましょう。

損害賠償保険に加入している業者を選ぶ

大手はほとんど作業にともなう損害賠償保険に加入していますが、会社規模が小さくなるほど保険に未加入な業者もあります。損害賠償保険は万が一掃除中に故障や破損などトラブルが起きた場合に補償してもらえるものです。清掃作業は人が作業をおこなうため人為的ミスを0にはできません。そのため、保険や補償は必要不可欠な部分です。

また、ハウスクリーニング業者の多くはハウスクリーニング協会など業界団体に所属しています。協会では団体で損害賠償保険を案内しているので、協会に加入していれば保険も入っている可能性が高いです。

保険に加入してない業者は、何か起きたときにどのような補償をしてくれるのか不確かといえます。口では説明されても、その内容を保証するものはありません。トラブルを避けるためにも、できるだけ保険に加入している業者を選ぶのがおすすめです。

洗浄の対象箇所で選ぶ

依頼するのはお風呂掃除だけで風呂釜やエプロン内は頼まないとしても、それらの清掃もできる業者のほうが技術力が高いです。逆にエプロン内部や風呂釜の清掃を依頼したい場合には対応している業者を選ぶ必要があります。それらの業者は専用の道具や洗剤を扱ってきれいにするのが一般的です。

洗浄できる場所は業者によって異なってきます。問い合わせして希望する清掃が受けられないとわかるとまた選び直しになります。公式サイトなどで希望する場所に対応しているかは確認しておきましょう。

実績のある業者に依頼する

清掃業者には大小さまざまありますが、作業をしてくれる人は1人か2人程度です。当日来訪した作業員の技術力が出来栄えを左右します。業者を選定する際には口コミや評判をチェックして参考にしましょう。口コミを参考にする場合には数が多いところをまずは見ていきましょう。

よい口コミが多く投稿されている業者は実積もあり、評価が高いことが伺えます。評価の低い口コミについてもチェックしておきましょう。業者の弱いところや、確認しておくとよいところが見えてきます。

お風呂掃除業者に関するQ&A

ここではお風呂場掃除業者にお風呂の掃除を依頼するうえで気になることについて4点紹介していきます。ほぼ浴室内で作業が完了するので、何をしているのか見えにくいですが、作業の流れや所要時間、事前準備などについて理解しておくとスムーズに作業がはじめられます。

業者が行うお風呂掃除の流れは?

お風呂掃除をお風呂掃除業者がおこなう場合どのような流れで進むのかを把握しておきましょう。

  1. 浴室内の汚れている箇所を事前に確認
  2. 照明や換気扇などを清掃
  3. 天井、壁面、蛇口、排水口など上から順に清掃
  4. 鏡を洗浄(水垢除去が無料のところはここで取ってくれます)
  5. バスタブ内を清掃(エプロンが取り外せる場合は依頼していれば内部も清掃)
  6. 防カビコーティングを依頼していれば施行
  7. 依頼主と最終確認して終了

風呂釜洗浄を依頼していれば5の前におこないます。基本的には浴室内で作業が完了します。

お風呂掃除を業者に依頼するメリットは?

所詮掃除をするだけですが、仕上がりを見ればまたプロの業者に依頼したい気分になるのがお風呂場です。自分で市販の薬剤とブラシを使ってカビを取るだけでも一苦労です。時間をかけて一生懸命こすっても残る汚れに引越しを考えたくなる人もいます。

業者にお風呂場の掃除を依頼すると、専用の洗剤や機器を使って徹底的にきれいに仕上げてくれます。汚れのひどい場所ほどピカピカになって驚くほどです。天井やエプロンの奥など手の届きにくい汚れもまとめてきれいにしてくれます。

プロの仕上がりと、自分でやる労力と時間を比べれば業者に依頼するメリットが実感できます

お風呂掃除にかかる時間は?

お風呂掃除をプロに依頼した場合にかかる時間は平均して2時間ぐらいです。汚れ具合や追加で依頼するオプションによって1時間程度は前後します。特にエプロン内清掃や風呂釜清掃を追加すると時間を要します。またカビの程度によっても時間がかかる場合があります。

可能であれば事前に訪問見積もりを依頼して現場を見てもらって判断してもらうのが正確です。作業中は見張っている必要はないので、他のところを掃除していてもいいですし、ごはんの準備やリラックスタイムに充てるなど自由に過ごせます。初回についてはできるだけ在宅することをおすすめします。

事前にやっておくことは?

当日、お風呂掃除をおこなってもらうのにあたっては、事前に洗剤や風呂桶など清掃を依頼しないものは別の部屋に移動しておきましょう。業者によっては片付けてくれるところや、ボトルなども洗浄してくれるところもあります。

通路は作業員が通ったりするので、片付けておきましょう。また、水やお湯は抜いておきます。基本的な浴室清掃内容としては、以下の項目があります。

  • 浴槽
  • 天井
  • ドア
  • 蛇口
  • シャワー
  • 照明
  • 排水口

業者によっては他に対応していることもあれば、窓や排水口など清掃具合で別料金になる項目もあります。また、オプションで依頼できる清掃メニュー例は以下の通りです。

  • 風呂釜内
  • 浴室換気扇
  • エプロン内
  • 追加高圧洗浄
  • 浴室コーティング

業者によってできる内容や技術力は変わるのでよく確認しておきましょう。

お風呂掃除を信頼できる業者に依頼しよう

お風呂掃除を依頼する場合には最初が肝心です。見積もりを依頼す場合には、作業内容も記載してもらいましょう。業者によって基本料金でおこなうサービスに差があります。また、エプロン内清掃や風呂釜清掃などのオプションを依頼するなら、方法なども含めて作業内容の確認がおすすめです。

天井の黒カビやコバエに悩む日々を送っているなら1度プロに依頼すると見違えるようにきれいになります。技術力が高く、安心して依頼できる業者を見つけて定期的に清掃をすると普段のお掃除も格段に楽になるでしょう。

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?