エアコンのポコポコ音の原因と対処法とは?うるさいのを放置しない

エアコンのポコポコ音の原因と対処法とは?うるさいのを放置しない

エアコンから突然ポコポコ音がするのは故障してしまったからなのでしょうか。エアコンをできるだけ長く使い続けるために、普段聞き慣れない異音がしたら放置しないことが大切です。

この記事では、エアコンからポコポコ音がする原因と対処法だけでなく、根本的な解消法までわかりやすく解説しています。

ポコポコ音対策におすすめのエアコンクリーニング業者の紹介や、エアコンのポコポコ音に関するよくある質問についても回答しているので参考にしてください。

エアコンからポコポコ音がする2つの原因

エアコンから異音がした場合、ドレンホースという室外機から屋外へとつながるホースに原因がある可能性が高いです。ここでは、ドレンホースからポコポコという音が発生する2つの原因について解説します。

室内外の気圧差でドレンホース内に空気の流れ

ドレンホースはエアコン使用時に発生した結露を排水する役割を持つホースです。部屋の気密性が保たれている場合、屋外から屋内にドレンホースの空気が移動してしまうためポコポコという音が鳴ってしまうことがあります。

外の空気がドレンホース内に流入したことによる音なので、故障の心配はありません。風の強い日や雨の日は、気圧のバランスが崩れてポコポコ音が発生しやすくなります。

ドレンホースの詰まり

ドレンホース内に詰まりが生じると、水の排出が阻害されてポコポコという音の原因になります。ドレンホースの先端は水を排出するために屋外に向かって解放されているため、ホコリや砂、虫などの異物が詰まってしまうことがあるのです。

また、ドレンホース内に結露が発生した場合も、水が排出されにくくなってポコポコ音が発生します。ドレンホースの詰まりが原因で音が鳴る場合は、詰まりを解消することが必要です。

エアコンのポコポコ音のすぐにできる対処法

エアコンからポコポコ音がなる原因がわかったところで、自分ですぐに試せる対処法を4つ紹介します。

  • 室内外の気圧差を解消するため窓を開ける
  • 一時的に換気扇を止める
  • 外にあるドレンホースの口の向きを変える
  • ペットボトルに水を入れドレンホースを差し込む

なお、ここで紹介する対処法は原因が気圧差によるものに有効です。それではポコポコ音の対処法を詳しく見ていきましょう。

室内外の気圧差を解消するため窓を開ける

気圧の差によりポコポコ音が発生している場合は、エアコンを使用している部屋の窓を開けてみましょう。窓を開けることで外との気圧差がなくなり、ポコポコ音が解消される可能性があります。気密性が高まっているなら、部屋のドアを開けることも有効な手段です。

窓やドアを開ければすぐに気圧のバランス改善されるので、エアコンをつけたまま長時間開けておく必要はありません。窓やドアを開けて中と外の気圧を同じにすれば、ドレンホースから空気が室内に流入することを防げます。

一時的に換気扇を止める

換気扇は、部屋の空気を外に排出するため、より機密性が高い状態になります。換気扇をつけているときにポコポコ音が鳴り始めた場合は、一旦停止させてみましょう。しばらくすると、ポコポコ音が鳴り止む可能性があります。

外にあるドレンホースの口の向きを変える

風が強い日はドレンホースから空気が吹き込み、逆流してポコポコ音の原因になってしまうので、風が入らないようにドレンホースの向きを変更してください。ドレンホースから空気が吹き込まなくなれば、音が解消される可能性が高いです。

台風が接近しているときは、外に出るのが危険な場合もあります。危険物が飛来していないか、周りをよく確認してからホースの向きを変えましょう。

ペットボトルに水を入れドレンホースを差し込む

ドレンホースから空気が入らないようにするために有効なのが、水の入ったペットボトルを使う方法です。水の入ったペットボトルを地面に置いてドレンホースの先端をペットボトルの中に差し込むことで、空気が入らなくなります。

ただし、この方法を使うとドレンホース内にカビやコケが生える可能性が高いです。どんな方法を試してもポコポコ音が鳴り止まない場合の一時的な手段と考えてください。カビによる健康被害も心配されるので、放置するのは厳禁です。水入りのペットボトルの使用はなるべく短時間にしておきましょう。

エアコンのポコポコ音の根本的な解消法

  • ドレンホースに逆流防止弁の取り付け
  • 100均のグッズを活用
  • ドレンホース内の掃除
  • 断熱性能に優れたドレンホースに交換

エアコンのポコポコ音に悩まされたくない人は、原因に適した解消法を早急に実践することをおすすめします。

ドレンホースに逆流防止弁の取り付け

ドレンホースへの空気の流入によるポコポコ音を防ぎたいなら、ホームセンターや家電量販店などで販売されている逆流防止弁の取り付けがおすすめです。逆流防止弁は、ドレンホースの先端に取り付けるものとドレンホースを切ってから取り付けるものの2種類があります。取り付け手順は次の通りです。逆流防止弁を取り付ける際は、購入した商品の説明書を必ず確認してから行ってください。

先端に取り付けるタイプ

  1. ドレンホースの先端に逆流防止弁を差し込む
  2. 取り付け部分をビニールテープで巻いて固定する

ホースを切って取り付けるタイプ

  1. ドレンホースを切る
  2. 逆流防止弁を取り付け、上下のホースを繋ぐ
  3. 上下の取り付け部分をビニールテープで巻いて固定する

また、逆流防止弁は空気だけでなくゴミや虫などの異物の侵入まで防いでくれます。水は通常通り排出されるので安心してください。風が強い地域に住んでいる場合は積極的に利用しましょう。

100均のグッズを活用

逆流防止弁を、100均グッズで代用することもできます。100均グッズの活用方法は次の通りです。

  • 防虫ネットを取り付ける
  • 防虫キャップを差し込む
  • ストッキングを被せ、輪ゴムでとめる

逆流防止弁の相場は500〜600円程度なので、100均グッズなら費用を節約することが可能です。

ただし、100均グッズは耐久性が低かったり、逆流防止弁と全く同じ効果は期待できなかったりします。ストッキングと輪ゴムは家にあればすぐに設置できるので、今すぐポコポコ音を解消したい方におすすめの方法です。

ドレンホース内の掃除

ゴミや虫が詰まったことが原因の場合は、ドレンホース内を自分で掃除すると詰まりを解消できます。

ドレンホースの先端近くで詰まりを起こしている場合は、家庭用の掃除機でゴミを吸い出すことが可能です。掃除機が水を吸ってしまうと故障の原因になる可能性があるため、注意しておこないましょう。

先端から確認できないほど奥で詰まっている場合は、エアコンホース専用のポンプでゴミを吸い出します。ドレン用サクションポンプというもので、ホームセンターやネットショップで購入できます。詰まったまま放置すると故障してしまう可能性があるので、ドレンホース内の詰まりや汚れを発見した場合はなるべく早めに掃除を実施しましょう。

断熱性能に優れたドレンホースに交換

ドレンホース内の結露によってポコポコ音が鳴っている場合は、断熱タイプのドレンホースへの交換が効果的です。断熱タイプのドレンホースには結露を防止するだけでなく、次のようなメリットもあります。

  • 水の滞留が防げる
  • 破損しにくい
  • 風や雨に強い

断熱タイプのドレンホースは柔らかいのでカッターで簡単に切ることが可能です。業者に依頼せずにDIYで取り付けられるので、結露が多いと感じる場合は断熱タイプのドレンホースに替えてみましょう。

ただし、作業に少しでも不安を感じる場合は業者に依頼することをおすすめします。 

徹底した掃除はエアコンクリーニング業者へ依頼

エアコンを徹底的にきれいにしたいなら、専門の業者に掃除を依頼するべきです。ここでは、掃除を専門業者に依頼するべき理由と業者の選び方を解説します。

エアコン掃除を専門業者へ依頼するべき理由

エアコン掃除を専門の業者に依頼するメリットは、次の通りです。

  • アレルギーの発生を防ぐため
  • 異臭を予防するため
  • 冷房の効きをよくするため

故障してしまうことがあるので、自分で掃除を行う場合はエアコンの外側までしか掃除できません。一方、業者はエアコンを分解して内部まで掃除する技術を持っているので、内部で発生したカビの胞子やハウスダストを除去できます。

また、カビやホコリなどの汚れを放置してしまうと、アレルギーなどの健康被害が発生する危険があります。子供やペットがいる家庭は特に配慮が必要です。

内部が汚れていると異臭やエアコンの効きが悪くなる原因にもなるので、定期的に業者に依頼して中までしっかりとクリーニングしてもらうことが大切です。

依頼するエアコンクリーニング業者の選び方

さまざまなエアコンクリーニング業者あり、どこに依頼すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。エアコンクリーニング業者を選ぶときのポイントは、次の通りです。 

  • 賠償責任保険に加入している
  • 予約が取りやすい
  • サポート体制が充実している
  • サービス内容と料金のバランスがよい
  • キャンペーンや割引を実施している
  • 高い技術力を持っている

料金が安すぎる業者や逆に高すぎる業者は、サービス内容と料金が見合っていない可能性が高いです。エアコンの内部までしっかり掃除してほしいなら、分解洗浄ができる専門性の高い業者を選択しましょう。

予約の取りやすさやサポート体制の充実度なども、エアコンクリーニング業者を選ぶ指標となります。エアコン掃除を信頼して任せることができる業者を見つけることが大切です。

ポコポコ音対策におすすめのエアコンクリーニング業者3選

エアコンのポコポコ音対策におすすめの技術力の高いエアコンクリーニング業者を3社紹介します。

おそうじ本舗

画像出典元:おそうじ本舗公式サイト
 

おそうじ本舗の基本情報
対応地域全国
損害補償あり
スタッフサービス・技術・接客など一定以上のクオリティーに達したおそうじ本舗ライセンス保持者
プラン・エントリープラン:12,100円〜
交通費遠方の場合のみ発生
決済方法現金・各種クレジットカード・電子決済
会社情報・HITOWAライフパートナー株式会社
・東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
・03-6632-7701
公式サイトhttps://www.osoujihonpo.com/

 

プラン名料金
予防クリーニングプラン・壁掛けタイプ:19,000円
・お掃除機能付き:27,800円
スタンダードプラン・壁掛けタイプ:14,600円
・お掃除機能付き:23,400円
エントリープラン・壁掛けタイプ:12,100円
・お掃除機能付き:20,900円

おそうじ本舗のエアコンクリーニングは、エアコンを内部まで徹底的に掃除できる完全分解洗浄に対応していることが特徴です。今なら2022年8月31日までの期間限定で、予防クリーニングプランとスタンダードプランの料金が3,000円オフになるお得なキャンペーンを実施しています。

おそうじ本舗では、2021年6月より泡が弾ける衝撃で汚れを分解するファインバブル洗浄という最新技術を採用。衝撃圧力作用により、頑固な汚れまでしっかりと落とすことが可能です。

また、万が一エアコンが故障した場合の補償として損害保険に加入しているので、安心して依頼できます。
 

ダスキン

 画像出典元:ダスキン公式HP

ダスキンの基本情報
対応地域全国
損害補償あり
スタッフ厳しい研修を受けている
プラン1台目14,300円〜
交通費なし
決済方法クレジットカード・代金引換・コンビニ決済
会社情報・株式会社ダスキン
・大阪府吹田市豊津町1番33号
・0120-100-100
公式サイトhttps://www.duskin.jp/

 

プラン名料金
1台目・家庭用壁掛けタイプ(幅120cm未満):14,300円
・フィルター自動お掃除機能(サイドファン等の付加機能)付きエアコン:25,300円
2台セット・家庭用壁掛けタイプ(幅120cm未満):23,100円
・フィルター自動お掃除機能(サイドファン等の付加機能)付きエアコン:45,100円
3台目から追加1台ごとに・家庭用壁掛けタイプ(幅120cm未満):11,550円
・フィルター自動お掃除機能(サイドファン等の付加機能)付きエアコン:22,550円
お掃除機能なし1台+フィルター自動お掃除機能(サイドファン等の付加機能)付き1台34,100円
幅120cm以上お掃除機能なし1台18,150円

ダスキンでは、掃除のプロによるきめ細やかな対応を受けられるのが特徴です。エアコンクリーニングサービスを開始してから20年の実績があり、厳しい研修を受けたスタッフが掃除を担当しています。

独自の高圧洗浄技術でしつこい汚れも根こそぎ除去することが可能です。エアコンの分解から洗浄、抗菌処理まで徹底したプロのサービスが受けられます。エアコンの抗菌コートはオプションとなっており、料金は2,310円です。抗菌効果が1年持続し、カビや細菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。 

おそうじ革命

画像出典元:おそうじ革命公式HP

おそうじ革命の基本情報
対応地域全国
損害補償あり
スタッフプロフェッショナルのみ
プラン9,980円〜
交通費なし
決済方法現金・振込・ポイント・クレジット・交通系マネー、電子マネー
会社情報・株式会社 KIREI produce
・東京都港区海岸1-9-18 国際浜松町ビル 7F
・03-6432-0823
公式サイトhttps://www.osoujikakumei.jp/

 

プラン名料金
一般エアコン(横幅1m未満)9,980円
各種機能付きエアコン18,700円
壁埋め込み式14,300円
壁掛け大型(横幅1m以上)14,300円
住居・家庭用エアコン(天井・床設置タイプ)20,900円
オフィス・店舗・施設用エアコン(天井・床設置タイプ) 26,400円
小型置き型エアコン(天井・床設置タイプ) 14,300円
大型置き型エアコン(天井・床設置タイプ) 26,400円

おそうじ革命のエアコンクリーニングは、15万件以上の実績があるのが特徴です。分解や高圧洗浄に対応しているにもかかわらず、バイク便や自社開発した洗剤の使用などの企業努力により相場よりもリーズナブルな料金でエアコンクリーニングサービスを提供しています。

エアコンクリーニングで使用しているのは、環境や人に優しいエコ洗剤です。オプションサービスの抗菌コート(2,750円/台)を依頼すると、エアコン内部のカビや菌の繁殖を抑えられるので、清潔な環境を長期間維持できます。

【Q&A】エアコンのポコポコ音

最後に、エアコンのポコポコ音に関するよくある疑問について解説していきます。掃除を依頼する前に、気になる点を調べておきましょう。

賃貸住宅のエアコンクリーニングは誰が負担?

賃貸住宅に設置されていたエアコンから異音がするようになり、クリーニング業者に依頼する必要がある場合は、大家の負担になるケースが多いです。エアコンクリーニングを依頼する前に、管理会社や大家に連絡して相談してみましょう。

ポコポコ音は放置するとどうなる?

集合住宅に住んでいる場合は、エアコンの音を放置すると近隣住民から苦情が寄せられる可能性があります。音を放置したからといって故障することはありません。

ただし、ポコポコ音の原因がドレンホースの詰まりの場合、エアコンクリーニング業者に依頼するか自分で詰まりを掃除するといった対処が必要です。

ポコポコ音以外の異音は故障?

エアコンからポコポコ音以外の異音が鳴った場合は、音の種類によって対処法が異なります。エアコンの異音の種類ごとの対処法を下記の表にまとめたので確認してください。

異音の種類対処法
カラカラ・キュルキュルフィルターの掃除
カタカタ・ガタガタフィルターの付け直し
キーン業者に修理を依頼
パキパキ動作音のため、対処は不要
シューシュー動作音のため、対処は不要

エアコンだけでなく室外機から異音が発生する場合もあります。「故障かもしれない」と不安な場合は、メーカーや修理業者に点検を依頼しましょう。

まとめ

エアコンからポコポコという音が鳴ったら、ドレンホースの空気が逆流しているか、ゴミや虫が詰まっている可能性があります。音を放置せずに気圧を統一するために窓を開けたり、詰まりを掃除するなどの対処法を実施することが大切です。エアコンのポコポコ音を防ぐアイテムも販売されているので上手に活用しましょう。

ポコポコ音の対策としてエアコンクリーニングを実施するのも有効です。先ほど紹介したエアコンクリーニング業者の選び方やおすすめの業者を参考にして、エアコンから発生する異音の問題を解決しましょう。

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?