学芸大学でおすすめの引越し業者5選と見積もりを安くする5つの方法を解説

学芸大学駅周辺に大手や中小企業の引越し業者が密集している目黒区内の「学芸大学」。

数多くの引越し業者から最適なサービスを選びたいけど、業者選びの段階で引越し作業を進められない人も多いのではないでしょうか。

しかし、引越し一括見積もりサイトの活用や引越し業者選定のポイントを理解することで、改善することができますよ。

そこで、この記事では「学芸大学でおすすめの引越し業者5選」と見積もりを安くする5つの方法について解説していきます。

以下の記事内容を参考に、ぜひ最適な引越し業者でお得に引越ししてみてくださいね。

学芸大学でおすすめの引越し業者5選を見る

学芸大学で引越し業者を選ぶための3つのポイント

ここでは、学芸大学で引越し業者を選ぶための3つのポイントをご紹介していきます。

なんとなくで引越し業者を選んでしまうと業者のペースで進められてしまい、高い料金を支払わされる可能性が高くなります。

以下のポイントを押さえることで、自分に合った引越し業者を選びやすくなるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1、引越し一括見積もりサイトを利用する

引越し一括見積もりサイトを利用するメリット
  • オンラインで無料で見積もりが取れる
  • 1社ずつ調べて問い合わせする必要がない
  • 引越しが初めての人でもスムーズに見積もりが取れる

引越しすることが決まったら、まず引越し一括見積サイトを利用するようにしましょう。

引越し一括見積もりサイトを利用することで、オンラインで無料で一度に複数の業者から見積もりを取ることができます。

サイトの指示に従って情報を入力していくだけなので引越しが初めての人でもとても簡単に依頼できます。必要事項を入力した後は連絡が来るので待っているだけでOKです。

引越し一括見積もりサイトなら1社ずつ問い合わせる必要もありませんし、どこに見積もりをお願いすればいいか迷うなんてこともありません。

複数の業者の比較ができるので、自分に合った理想の業者を見つけやすくなりますよ。

具体的な引越し一括見積もりサイトに関しては「学芸大学で引越しする際に利用したいおすすめの引越し一括見積もりサイト3選」を参考にしてみてくださいね。

2、オプションサービスが充実している引越し業者かをチェックする

チェックしておきたいオプションサービスの項目
  • 建物の養生
  • 荷物の一時保管
  • エアコンなどの電気工事
  • 小物類の荷造りや荷解き
  • 不用品の買い取りや処分
  • 段ボールなどの資材提供や回収
  • ピアノ・ペット・車などの運送
  • 各種家電製品の取り付け・取り外し など

引越し業者を選ぶ上でオプションサービスが充実しているかもチェックするようにしましょう。オプションサービスの充実は利用のしやすさにかかわってきます。

オプションは基本的には有料プランとして用意されているものですが、内容によっては無料で利用できるものもあります。

例えば、荷造りに必要な段ボールの提供や回収が無料だと気兼ねなく利用しやすいです。

また、業者によっては最低限の料金プランを提示してくるところもあり、後々料金トラブルになる場合もあります。

そのため、何がプランに含まれているのか、何が有料オプションなのかをしっかりと把握しておきましょう。

3、引越し業者の見積もりが相場より安いかをチェックする

見積もり相場に関する注意点
  • 引越し業界は業者間での料金の差が大きい
  • 最初に業者が提示してくる金額は高めに設定されている
  • 同じ条件でも業者が違うと見積もり金額が最大20%も変わる

引越し業者の見積もりが相場より安いかをチェックするようにしましょう。
というのも引越し業界は業者間での料金の差が大きいと言われているからです。

基本運賃に関しては国土交通省が提示する約款を元に算出されていることもあり、金額が定められていますが、その金額の上下10%までは業者側が自由に設定できるようになっています。

そのため、最初に業者が提示してくる金額は高めに設定されています。相場を知らずに業者に言われるままに決めてしまうと高い料金を支払わされることになります。

実際、同じ引越し条件でも業者によって見積もり金額が最大20%も違ってくることもあるため、あらかじめ相場を把握しておくようにしましょう。

相場を把握しておくことで、費用を安く済ませる交渉の材料になります。

引越し業者の見積もり相場に関しては、次の「学芸大学の引越し業者の見積もり平均相場一覧」で確認してみてくださいね。

学芸大学の引越し業者の見積もり平均相場一覧

ここでは、学芸大学の引越し業者の見積もり平均相場一覧をご紹介していきます。

引越しを考えている方は、相場がどれくらいなのか一度チェックしておきましょう。

【5~2月の通常期】

単身(荷物少ない)単身(荷物多い)家族(2~4名)家族(5名以上)
市区町村(~15km未満)37,264円49,642円66,725~101,298円142,863円
都道府県内(~50km未満)39,420円51,417円72,472~120,825円156,437円
同一地方内(~200km未満)47,857円65,970円88,117~135,982円198,319円
近隣地方(~500km未満)56,690円82,916円114,155~181,811円242,656円
遠距離地方(500km以上)68,360円100,652円160,068~241,089円346,526円

引用元:引越し料金計算シミレーション

上記の表は、5月~2月の引越し通常期の見積もり平均相場をまとめたものです。
引越し料金は基本的に以下の4つで料金が決定します。

  • 基本運賃
  • 割増料金
  • 実費
  • オプション料金

基本運賃に加え、時期や時間帯、人員の数、使用するトラックの大きさ、オプション利用などによっても大きく料金が異なります。

【3~4月の繁忙期】

単身(荷物少ない)単身(荷物多い)家族(2~4名)家族(5名以上)
市区町村(~15km未満)43,345円60,345円80,102~124,868円147,640円
都道府県内(~50km未満)48,185円64,482円91,143~146,506円189,562円
同一地方内(~200km未満)52,947円85,159円121,706~183,728円246,596円
近隣地方(~500km未満)63,093円103,965円156,160~249,666円344,867円
遠距離地方(500km以上)73,859円123,894円218,563~313,002円366,062円

引用元:引越し料金計算シミレーション

一方こちらは、3~4月の繁忙期の見積もり平均相場をまとめたものです。

3~4月は転勤や入学のシーズンで引越し業界の繁忙期でもあるため、閑散期と比べると料金が2倍近くになります。

表はあくまでも目安であって業者間でも異なるので、参考の1つとしておきましょう。

学芸大学で引越しする際に利用したいおすすめの引越し一括見積もりサイト3選

ここでは、学芸大学で引越しする際に利用したいおすすめの引越し一括見積もりサイトを3つご紹介していきます。

どのサイトを利用すればいいか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

引っ越し侍

引っ越し侍のおすすめポイント
  • 業界最多の300社以上と提携
  • 見積もりして欲しい業者を選べる
  • 東証一部上場企業が運営しているので安心

「引越し侍」は業界最多の300社以上から、見積もり比較ができる引越し一括見積もりサイトです。

引越し業社とも連携しており、見積もり後にそのままネットで依頼することもできます。

また、見積もりを依頼したい業者を最大10社まで選べるので、興味のない業者とやり取りをする必要がありません

サイト内は料金相場や利用者の口コミなど引っ越しに関する情報が満載なので、本当に信頼できる業者かどうか見極められます。

「口コミで評価の高い引越し業者に依頼したい」という人は、引越し侍にアクセスしてみましょう。

引っ越し侍の口コミ

引っ越し侍をチェックする

LIFULL引っ越し見積もり

LIFULL引っ越し見積もりのおすすめポイント
  • 最短45秒で見積もり取得
  • 130社以上の引越し業社と提携
  • 抽選で10万円もらえるキャンペーン中

「LIFULL引っ越し見積もり」は住宅や不動産を扱う「株式会社LIFULL」が運営しており、130社以上の引越し業社と提携している一括見積もりサイトです。

住宅や不動産に強い「LIFULL」なだけに、一括見積もりだけではなく引っ越しに関するノウハウが満載のブログもサイト内で運営しています。

引越し元先の住所や希望日に対応できるおすすめの引越し業者を提案してくれるので、その中から見積もりを取りたい業者を選ぶことが可能です。

ただし、電話番号の登録は必須で、同時に申し込めるWi-Fi工事などのオプションにデフォルトでチェックが入っているので注意する必要があります。

引越しをすると抽選で10万円もらえるキャンペーンもあり「少しでも安く引越ししたい」という人におすすめです。

LIFULL引っ越し見積もりの口コミ

LIFULL引っ越し見積もりをチェックする

SUUMO引っ越し見積もり

SUUMO引っ越し見積もりのおすすめポイント
  • 120社以上の引越し業社と提携
  • 荷物を入力しなくても簡単に一括見積もりできる
  • 電話番号入力が任意なのは業界でSUUMO引っ越し見積もりだけ

「SUUMO引っ越し見積もり」は株式会社リクルートが運営しており、120社以上の引越し業社と提携している引越し一括見積もりサイトです。

「一括見積もりサイトで見積もり依頼したあと、電話が鳴り止まない」と業者からの電話連絡に悩まされた経験がある人も多いことでしょう。

しかし、SUUMO引っ越しは電話番号入力が任意なので、見積もり後の業者とのやり取りはメールで行えます

また、見積もり依頼の入力フォームは入力項目が少なく簡単に一括見積もりが可能です。

「引越しの準備で忙しいから業者とのやり取りができない」という人は、SUUMO引越し見積もりがおすすめですよ。

SUUMO引っ越し見積もりの口コミ

SUUMO引っ越し見積もりをチェックする

学芸大学でおすすめの引越し業者5選

ここでは、学芸大学でおすすめの引越し業者5選をご紹介していきます。

きっとおすすめの業者が見つかると思うのでぜひチェックしてみてくださいね。

サカイ引越センター【ササッと予約の活用でお得】

サカイ引越センター

通常時の平均相場※
  • 単身【50,000円~56,650円】
  • 家族【75,000円~80,000円】
繁忙期の平均相場※
  • 単身【70,000円~84,000円】
  • 家族【105,000円~130,000円】
プランに含まれる特典10分間サービス(安心保証パックに加入した人のみ)
オプションエアコンの電気工事
不要品買取サービス
ハウスクリーニングなど

※口コミや一括見積もりサイトの料金を参考

サカイ引越センターは平均的な価格で引越しできるサービスで、通常時の申し込みを意識するとお得です。

また、豊富なオプションだけではなく安心保証パックに加入すると、10分間新居の清掃やカーテンの取り付けなどを手伝ってもらえるサービスが受けられますね。

計画的に引越し時期を調整することで、高品質なサービスを良心的な価格で申し込みできますよ。

サカイ引越センターのおすすめポイント
  • 目黒区内は近郊の世田谷区内の「目黒支社」や「世田谷支社」からスムーズな引越しができる
  • 東京都内から申し込みなら「ササッと予約」サービス活用で、平均的に35,000円前後の料金で引越しが実現できる
  • 「有機ELテレビ」専用ケースでエアキャップの保護やケースに収納し、新居まで安全に運ぶことが可能

サカイ引越センターは全国200支社を超える強力ネットワークが整っており、日本各地の引越しの申し込みができるサービスです。

学芸大学エリアには営業所が設置されていませんが、世田谷区内の「目黒支社」や「世田谷支社」からスムーズな引越しや見積もりができますね。

また、目黒区を含む東京都内から申し込みなら「ササッと予約」サービス活用で、日ごとで料金は異なりますが、35,000円前後の料金で引越しが実現できます。

そして、運搬時に破損リスクの高い「有機ELテレビ」の専用ケースを用意し、エアキャップの保護やケースに収納した状態で、安全に新居まで運ぶことが可能です。

申し込み方法を工夫するとリーズナブルな料金で、高品質なサカイ引越センターのサービスを受けられますよ。

サカイ引越センターの口コミ

サカイ引越センターの公式サイトをチェックする

アート引越センター【公式ホームページから申し込みで引越料金30%OFF】

アート引越センター

通常時の平均相場※
  • 単身【50,000円~55,000円】
  • 家族【75,000円~100,000円】
繁忙期の平均相場※
  • 単身【90,000円~100,000円】
  • 家族【110,000円~145,000円】
プランに含まれる特典家具やソックスのクリーンサービス
ふたつよろしくサービスなど
オプション各種電気工事
エアコンクリーニング
地震対策サービスなど

※口コミや一括見積もりサイトの料金を参考

アート引越センターは平均的な価格で申し込みができるだけではなく、豊富な特典付きで快適な引越しができるサービスです。

シーズンで料金に変動がありますが、通常時の申し込みを意識するとお得感を味わえますね。

また、各種電気工事やエアコンクリーニングだけではなく地震対策サービスも依頼でき、新居での安心した暮らしを実現できますよ。

アート引越センターのおすすめポイント
  • 引越しから1年以内なら1回に限り家具移動を無料で依頼できて、女性でも安心した暮らしが実現できる
  • 「家具クリーンサービス」や「ワンストップサービス」など、引越し初心者向けの便利な特典も豊富
  • 公式ホームページから申し込みで「引越し料金30%OFF」が適用され、りーズナブルな価格の引越しができる

アート引越センターは大阪府を本社として、全国エリアに引越し事業を展開しているサービスです。

また、学芸大学エリアは「目黒支店」が設置されており、急な見積もり依頼の場合でも、近距離で比較的対応してもらいやすいですね。

そして、引越しから1年以内なら1回に限り家具移動を無料で依頼できて、女性でも安心した暮らしが実現できるサービスも用意されています。

さらに、「家具クリーンサービス」や、引越し時に面倒に感じやすい移転手続きを無料で代行してもらえる「ワンストップサービス」など、引越し初心者向けの便利な特典も豊富です。

公式ホームページから申し込みで「引越し料金30%OFF」が適用され、相場よりリーズナブルな価格の引越し料金で転居できますよ。

アート引越センターの口コミ

アート引越センターの公式サイトをチェックする

アップル引越センター【万が一の当日キャンセルも無料】

アップル引越センター

通常時の平均相場※
  • 単身【28,000円~31,000円】
  • 家族【42,400円~51,000円】
繁忙期の平均相場※
  • 単身【35,100円~40,000円】
  • 家族【38,880円~153,250円】
プランに含まれる特典ダンボールやガムテープなど各種資材の提供
大型家具や家電の梱包
オプション荷造り・荷解きサービス
不用品処分
各種電気工事
エアコンクリーニングなど

※口コミや一括見積もりサイトの料金を参考

アップル引越センターは単身者や家族の両方の引越しシーンで、低価格な料金設定を実現しているサービスです。

また、繁忙期の価格変動が大きいため、通常時の引越し申し込みがおすすめですね。

上記で紹介したオプション以外に「家具クリーンサービス」や「洗濯機の取外し・取付け」も選べて、豊富なサービスを受けられますよ。

アップル引越センターのおすすめポイント
  • 近距離の大田区にある「東京南支店」から、迅速な引越し対応をしてもらえて便利
  • 「SUUMO引越し大手引越し業者総合ランキング第1位」を獲得した実績があり、顧客から高評価を得ている
  • 当日キャンセルでも、「安心保障キャンペーン」でキャンセル無料で引越し日の変更が可能

アップル引越センターは東京都中央区に本社を設置している引越し業者で、創業15年で引越し25万件の実績があるサービスです。

また、学芸大学の目黒区内に営業所は点在していませんが、近距離の大田区にある「東京南支店」から、迅速な引越し対応をしてもらえて便利ですね。

そして、過去に「SUUMO引越し大手引越し業者総合ランキング第1位」を獲得した実績があり、顧客から高評価を得ていて安心して任せられます。

さらに、WEB予約を含めて引越し当日の追加料金はなく、確定料金で料金変動の心配なく引越しが実現できます。

万が一の急用で当日キャンセルでも、「安心保障キャンペーン」でキャンセル無料で引越し日の変更が可能ですよ。

アップル引越センターの口コミ

アップル引越センターの公式サイトをチェックする

ベスト引越サービス【単身者の申し込みが格安】

ベスト引越サービス

通常時の平均相場※
  • 単身【25,000円~32,400円】
  • 家族【60,000円~70,000円】
繁忙期の平均相場※
  • 単身【48,600円~65,000円】
  • 家族【80,000円~100,900円】
プランに含まれる特典大型家具・家電の梱包・搬出
小物荷造りなど
オプションエアコン、TV/DVD、洗濯機の着脱工事
段ボール用の食器類、衣類、書籍類の梱包
金庫・ピアノ等の重量物の移動など

※口コミや一括見積もりサイトの料金を参考

ベスト引越サービスは低価格で転居できて、コスト面が気になる人向けの引越しサービスです。

中でも、単身者申し込みが格安で、一人暮らしの社会人や学生の方はリーズナブルな価格を提供してもらえますね。

また、有料オプションも豊富に用意されていて、目的に応じた快適な引越しが実現できますよ。

ベスト引越サービスのおすすめポイント
  • 問い合わせると「東京支店」から、大幅割引対象の適用でお得に引越しできる
  • 他社の見積りの方が低料金なら同価格を実現することも可能で、最低料金が提示してもらえるチャンス
  • ニッセイ同和損害保険の1,000 万円上限となる運送保険に加入し、大切な家財の破損時に補償してもらえる

ベスト引越サービスは大阪府東大阪市に本社を設置する引越し業者で、業界最安値に挑戦をコンセプトとして掲げたサービスを展開しています。

また、東京都江戸川区に点在する「東京支店」から学芸大学の目黒区内に引越しができるだけではなく、住所が営業所圏内なら問い合わせすると、大幅割引対象の適用でお得ですね。

そして、他社の見積りの方が低料金なら同価格を実現することも可能です。一括見積りサービスの活用で最低料金で引越しが提示してもらえるチャンスですね。

さらに、万一の場合に備えてニッセイ同和損害保険による1,000 万円上限の運送保険に加入していて、大切な家財の破損時に対応してもらえます。

低価格かつ運送保険付きで、「ベスト」な新居への移動が実現できる引越しサービスですよ。

ベスト引越サービスの口コミ

友人にすすめられて、ベスト引越サービスさんに見積もりしてもらいました。 見積もりから引越しまで、とても丁寧で、本当に親切でした。赤ちゃんがいて、引越しが不安でしたが、素早丁寧にして下さりました。 感動しました!!! 引っ越しのお代金も他社と比べて安くて本当に助かりました。 次回からは洗濯機の取り付けもお願いしようとおもいます。もし、また引越しするときは絶対にベスト引越サービスさんにお願いしようと思います!友人にも勧めたい!

引用元:引越し侍

時間に、正確で、荷物が少なかったので、来られてから、15分で荷出しが終わり、びっくりしました。
作業の方も、明るく丁寧でした。

引用元:引越し侍

作業も丁寧で、コミュニケーションもスムーズでした。
段ボールもサイズ2種類、合計20枚が無料でした。
段ボールの引き取りも無料で1回サービスでした。

引用元:引越し侍

ベスト引越サービスの公式サイトをチェックする

まつり引越サービス【首都圏近郊の近距離引越しが格安】

まつり引越サービス

通常時の平均相場※
  • 単身【29,200円~30,000円】
  • 家族【データなし】
繁忙期の平均相場※
  • 単身【37,300円~45,000円】
  • 家族【データなし】
プランに含まれる特典梱包資材の無料提供
ハンガーBOX当日レンタル
洗濯機・乾燥機の取外・取付など
オプション特になし

※口コミや一括見積もりサイトの料金を参考

まつり引越サービスは単身者引越しで、リーズナブルな価格を提示してもらえるサービスです。

また、「最大100万円までの保険」「家具、家電の梱包」などのサービスも豊富に用意されていて、低価格かつ充実した引越しが実現できますね。

そして、首都圏近郊の近距離引越しが格安で、お得な料金で新居への移動ができますよ。

まつり引越サービスのおすすめポイント
  • 引越し侍サイト内の「地域引っ越し業者総合ランキング」1位を獲得した実績を持っている
  • 「クレジットカード決済」「電子マネー決済」「QRコード決済」の各種決済に対応している
  • LINEやZoomのオンライン見積もりが可能で、映像を通すと電話よりも正確に金額を出すことができる

まつり引越サービスは東京都豊島区に本社を設置する引越し業者で、引越し侍サイト内の「地域引っ越し業者総合ランキング」1位を獲得した実績を持っています。

東京23区を中心に首都圏全域に対応していて、学芸大学の目黒区内から引越しも手軽に申し込みができますね。

また、「クレジットカード決済」「電子マネー決済」「QRコード決済」の各種決済に対応しており、幅広い支払い方法が選択できて便利ですね。

そして、LINEやZoomを活用したオンライン見積もりが可能で、映像を通すと電話よりも正確に金額を出すことができておすすめですよ。

まつり引越サービスの口コミ

正直、悪いところはなくメールでの対応や即時見積もりの提示や、変更に際しての臨機応変な対応に驚かされました。 金額面でも土曜日にもかかわらず、他社様と比べても安く抑える事が出来きました。 引越し当日も、細かな気遣いもして頂きハンガーボックスの手配や、何度も持っていくものの確認などもして頂き、最終的にはリストには乗せ忘れていた物も持って行って下さり大変感謝です。 親しい友人にもおすすめ出来る引越し業者だと思いました。

引用元:引越し侍

他社と比べても見積もりがかなり安かったので、少し心配でしたが、電話連絡がなくメールでの対応という所が好印象でした。

悪いクチコミがほとんどなく、友人からの勧めもあり、まつり引越しサービスに決めました。まず電話対応が素晴らしかったです。恐らく繁忙期であるにもかかわらず、こんなに丁寧に話聞いてくれるの?という感じで対応してくださいました。

ダンボールとテープを無料サービスしていただき、届けていただいたのですが、多分雨予報の日を避けて届けてくださったのではないかと思っています。(ビニールでしっかり梱包されてて雨の日でも大丈夫だったと思いますが!)

引越し前日に電話連絡に併せて、メールでの連絡もいただいたので安心でした。当日は予定より早くなり、作業員さんも若そうなのに笑顔で素早く、また丁寧に作業をしてくださいました。本当に素晴らしかったです。この値段でこのサービスには驚きと感動です。

引用元:引越し侍

業者の利用が初めてなので比較対照がありませんが
テキパキと作業をしていただき
荷物の積み下ろしも早くて良かったです。

箱に入らない物や小さい箱等はケースに纏めて運搬してもらい
荷物をぞんさいに扱うこともなく紛失したり傷ついた物等もなく良かったです。

引用元:引越し侍

まつり引越サービスの公式サイトをチェックする

学芸大学の引越し業者で見積もりを安くする5つの方法を解説

ここでは、学芸大学の引越し業者で見積もりを安くする5つの方法を解説していきます。

少し意識するだけで引越しが初めての方のも簡単に安くしやすいのでぜひ参考にしてみてください。

1、最低でも3~4社の引越し業者から見積もりを取る

複数の引越し業者から見積もりを取るメリット
  • 見積もり金額を安くしやすくなる
  • 比較することで各引越し業者の特徴が知れる
  • 自分にとって最適な引越し業者を見つけやすくなる

見積もり金額をできるだけ安くするために、最低でも3~4社の引越し業者から見積もりを取るようにしましょう。

というのも、複数の業者から見積もりを取ることで値引き交渉がしやすくなるからです。

基本的に最初に提示される見積もり金額は高めなので、相見積もりを取り、各引越し業者間で競争させることが自然に料金を下げるためのコツになります。

ちなみに見積もりを取る際は、ポイントで上げた通り、引越し一括見積もりサイトを利用するようにしましょう。

引越し一括見積もりサイトなら、一度に複数の見積もり依頼が出せるので便利です。

ただし、多くの引越し業者から連絡が来るので、どれを選べばいいか迷ってしまい可能性があります。

そこで、あらかじめ3~4社ほどに絞っておき、その業者間で値引き競争をさせるようにしましょう。

2、料金が高い時期や時間帯はなるべく選ばない

見積もりを安くするための時期や時間帯
  • 繁忙期を避ける
  • 平日に引越しをする
  • 時間帯は午後もしくは指定なしにする

料金が高い時期や時間帯はなるべく選ばないようにしましょう。

具体的には、「繁忙期を避ける」「平日に引越しする」「時間帯は午後もしくは指定なしを選ぶ」ことです。

繁忙期はどうしても料金が高くなってしまうのでできれば避けたいところです。

ただ実際、繁忙期に当たる3~4月に引越しすることも人も多いですよね。

その場合は、できるだけ「平日に引越しする」「時間帯は午後もしくは指定なしを選ぶ」ことを意識しましょう。土日・祝日や午前中や深夜を選ぶことで、料金が高くなってしまうからです。

また、引越しシーズンは混むので早めの対応が必要です。申し込みが遅くなればなるほど、希望する日にちや時間帯が取れなくなります。

選択できる日にちや時間帯が限られてしまった結果、高い料金がかかってしまうことになりかねません。

そのため、引越しすることが決まったらなるべく早く見積もりを依頼するようにしましょう。

3、いらないものは処分して荷物を少なくする

荷物を少なくすることのメリット
  • 人員の数が少なくて済む
  • 資材の数が少なくて済む
  • 運搬するトラックのサイズが小さくなる

荷物はできるだけ処分して少なくするようにしましょう。

いらないものは処分して荷物を少なくすることで、人員の数が減り、人件費の削減につながります。

人件費は平均すると一人の作業員あたり15,000円ほどかかっています。

作業員が少なくなればそれだけ、料金を安くすることにつながります。

また、段ボールや運搬するトラックに関しても、荷物が少ないことで余計にコストがかからずに済みます。

そのため、引越しを機に、古いもの使っていないものなどは処分してしまうのも1つですよ。

4、1社の見積もりですぐに返事を出さない

すぐに返事を出してしまうことのデメリット
  • 情報に偏りが出てしまう
  • 見積もり金額を安くし辛くなる

引越し業者を選ぶ際は、1社の見積もりですぐに返事を出さないようにしましょう。

忙しくので、引越しを早く決めてしまいたい気持ちはわかります。ただ、そこで他社と比べずに決めてしまうと相手の業者の思うツボです。

先ほども解説したように、業者は基本的に高い料金で提示してきます。

即決させるために、そこから割引の提示をしてくることがありますが、「複数の業者から見積もりを取っていて、安いところで決めようと思っている」旨を伝え、すぐには結論を出さないようにしてください。

また、見積もり金額を下げにくくなるため、予算を伝えるのも避けましょう。

1社だけだと情報が偏ってしまいますし、見積もり金額をもっと下げられるチャンスを逃してしまいかねません。

他社の見積もり金額を上手に利用して、うまく値段を下げてもらえるように交渉していきましょう。

5、最終的に安心して利用できる業者を1社選ぶ

見積もり金額以外にチェックしておきたい項目
  • 作業内容
  • 梱包資材
  • 作業員の人数
  • 契約条件
  • 安心マークの有無
  • 補償内容など

見積もりを複数の業者から取ったら、最終的に安心して利用できる業者を1社選ぶようにしましょう。

ここまで、料金を安くするためのポイントについて解説してきましたが、料金が安ければそれでいいというわけではありません。

引越し料金が安くなる=サービスの質が低下するリスクがあるということを忘れてはいけません。

実際、引越し経験の浅い作業員によるミスによる以下のようなトラブルは結構多いです。

  • 日時を守らない
  • 荷物がなくなる
  • 家具や家電を壊される
  • 壁や床が傷つけられる

このようなトラブルをできるだけ回避するためには、料金以外にも着目する必要があります。

その点を踏まえると、サービス面も重視したい場合は料金はその分高くはなりますが、補償がしっかりしている大手の業者を利用するのがおすすめです。

地域密着の業者の場合、料金は安いですが、大手と比べるとどうしても補償面では劣ってしまいます。

料金とサービス面をしっかりと確認し、納得がいく1社を選ぶようにしてください。

まとめ

まとめ
  • 学芸大学で引越し業者を選ぶ際は「引越し一括見積もりサイト」「オプションサービス」「相場」をチェックする
  • 3~4月の繁忙期に当たるシーズンは料金が2倍近く高いことも
  • 料金の安さなら「アップル引越センター」がおすすめ
  • サービス面も重視したいなら「アート引越センター」がおすすめ
  • 少しでも料金を安くするために「複数の見積もり」「高い時期や時間帯を避ける」「荷物を少なくする」「1社ですぐに返事しない」「サービス面も考慮して選ぶ」

今回は「学芸大学でおすすめの引越し業者5選と見積もりを安くする5つの方法を解説」についてご紹介しましたがいかがでしたか?

引越し見積もり一括サイトを活用し、自分に合った業者を見つけることが引越しを成功させるコツです。

引越しすることが決まれば早めに行動し、1社だけで即決することなく、他社の見積もりを利用して上手に値段交渉をしていきましょう。

この記事が少しでも参考になりましたらうれしく思います。

学芸大学でおすすめの引越し業者5選に戻る