福井でおすすめの結婚相談所1選 料金や成婚率など自分に合った選び方を徹底解説

婚活
アイキャッチ

本記事では、福井にある主要な結婚相談所のサービスの特徴や費用、成婚率などをまとめて紹介していきます。

年間活動費や成婚までの期間など、目的別に絞ったおすすめの結婚相談所も紹介していきますので、「たくさんあってどれを選んでいいかわからない」人におすすめです。

また、支店情報やアクセス、周辺のお店情報なども記載しておりますので、実際に訪れる際の参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 福井でおすすめの結婚相談所がわかる
  • 費用や成婚率など、気になる項目ごとにおすすめの結婚相談所が探せる
  • 支店の場所とアクセス、周辺情報がわかる

福井でおすすめの結婚相談所の特徴比較

数ある結婚相談所の中でも、会員数や成婚実績、費用感やサービスの手厚さなどでおすすめの結婚相談所を選定いたしました。

まずは、端的な特徴を紹介していきますので、興味がある結婚相談所はぜひ詳細をご覧ください。

結婚相談所名 特徴
※公開情報を元に抜粋
詳細

naco-do
完全オンライン化で
業界最安値級を実現
      公式

      詳細

迷っている方はこちら! 項目別結婚相談所まとめ

「たくさんあってなかなか選べない」「何を重視すべきかわからない」という方に向けて、項目別に分けて選んだ結婚相談所も紹介いたします。

「成婚率」や「結婚までの期間」、「費用」や「会員数」などで分類しておりますので、重視したいこと、興味のあることなどから、結婚相談所を探してみてはいかがでしょうか。

【費用で選ぶ】年間活動費が安い結婚相談所

選定基準
  • ・年間活動費が安い
  • ・年間活動費は「登録料+初期費用+月会費×12ヶ月+成婚料」で計算
    ・「入会金」は登録料として算出
結婚相談所名 年間活動費
※各相談所調べ
詳細

naco-do
117,600円
※ただし、マッチング時に手数料が6,000円かかる
      公式

      詳細

【会員数で選ぶ】紹介可能会員数が多い結婚相談所

選定基準
  • ・紹介可能会員数が多い
  • ・紹介可能会員数は「純会員数+提携している紹介サービス」で計算
結婚相談所名 紹介可能会員数
※各相談所調べ
詳細

naco-do
約121,000人
※コネクトシップ、JBA、Rnet合計の会員数
      公式

      詳細

結婚相談所とは?

結婚相談所とは、結婚を目指す人が、お相手探しのために利用するサービスです。

大きく分けて、以下の2種類があり、特色・形態が異なります。

結婚相談所の種類

・仲人型
・データマッチング型

ちなみに、この両者の特徴を併せ持つ結婚相談所も多く、「ハイブリッド型」と呼ばれております。

仲人型の結婚相談所とは?

いわゆる婚活のプロ(コンシェルジュやアドバイザーなど、サービスによって名称は異なります)が仲人としてお相手探しから結婚までのサポートをしてくれるサービスのことです。

あなたに合うお相手を紹介してくれることはもちろん、お相手と良好な関係を築くためのアドバイス、ファッションやコミュニケーションなどの自分磨きのためのセミナーなど、その役割は多岐に渡ります。

メリット ・プロからアドバイスが受けられる
・より良い自分を目指せる
・婚活における支えとなってくれる
デメリット ・基本的に紹介メインなので、自分の希望とマッチしないこともある
・アドバイザーが稼働する分、料金が割高
・婚活を始めるハードルが若干高い

婚活のプロと二人三脚で結婚に向けて動き出すことになりますので、婚活で何をしたらいいかわからない初心者の方や、自分の背中を押してくれる人がほしい方は、仲人型の結婚相談所がおすすめです。

データマッチング型の結婚相談所とは?

結婚相談所に登録された会員のプロフィールなどのデータから、自分で希望条件を登録・検索してアプローチしていくタイプの結婚相談所です。

婚活サイトや婚活アプリなどを想像してもらえるとよいかと思います。

基本的にオンライン上で完結するため、店舗費やアドバイザーのコストがかからない分、仲人型よりも費用が低価格です。

スマホさえあればいつでも利用できることもあり、婚活の第一歩を踏み出しやすい形式の結婚相談所と言えるでしょう。

自分で理想の相手を見つけたい方、忙しくてなかなか時間がとれない方や、費用をできるだけ抑えたい方などにおすすめです。

メリット ・自分の理想の相手を追求することができる
・費用が低額
・スマホさえあればいつでも利用できる
デメリット ・サービス側からのサポートが限られる
・自力で頑張ることになるため、意志の強さが必要
・うまくいかなかったときに心が折れやすい

ハイブリッド型の結婚相談所とは?

仲人型とデータマッチング型の特徴を併せ持った結婚相談所のことを指します。

具体的には、プロのサポートや紹介を受けつつ、自分でお相手を検索し申込みこともできるといったサービスです。プランに応じて変更できるところも多いです。

コロナ禍もあり、オンライン化が進んだ関係で、大手と言われる結婚相談所のほとんどは、この形態になっているといっても過言ではありません。

大手と中小の結婚相談所の違い

ここでは、上場企業が運営していたり、会員数が多い結婚相談所を「大手」、中小企業や個人が運営している結婚相談所を「中小」と呼称しております。

両者には、以下のような違い、メリット・デメリットがあります。

大手 ○会員数が多い
○企業が大きい分、安全性や信頼性も一定担保されている
△会員数が多い分、ひとりひとりのサポートがそこまで手厚くない
△データマッチング型の場合、自分でお相手探しをがんばる必要がある
中小 △会員数が少ない
△「プロ」ではない人が相談に乗っている可能性もある
○会員数が少ない分、より手厚く、真摯に対応してもらえる
○マッチング後だけでなく、成婚までサポートしてくれることが多い

やはり最も大きな違いは会員数の多さです。
大手は登録者が多い分、お相手選びの選択肢も広がるといっていいでしょう。
自分の理想を追い求めたい方は、大手の方がおすすめです。

一方、中小の良さは会員ひとりひとりに、時間をかけられるというところです。手厚いサポート、真摯な対応を重視する方におすすめです。

結婚相談所と婚活アプリの違いは?

婚活アプリもデータマッチング型やハイブリッド型の婚活サービスの一種です。

つまり、婚活アプリと結婚相談所の違いは、データマッチング型と仲人型の違いとほぼ同義と言っていいかと思います。

主な違いは、「時間の融通」「費用」「サポートの手厚さ」の3点です。

結婚相談所と婚活アプリの違い

時間の融通
 婚活アプリ > 結婚相談所
・費用

 婚活アプリ > 結婚相談所
サポートの手厚さ

 結婚相談所 > 婚活アプリ

婚活アプリは一人で思い立ったときに始められ、自分の自由が利くタイミングで利用することができます。月額費用も結婚相談所より低額です。

一方結婚相談所は、専属のエージェントがあなたの希望からお相手をピックアップしてくれ、親身になって相談に乗ってくれるところが魅力です。ただ、その分料金は婚活アプリよりも高額で、時間もある程度拘束されてしまいます。

もちろん一概には言えませんが、自分から能動的に動ける人は婚活アプリ、背中を押してくれる人がほしい人は結婚相談所がおすすめです。

失敗しない結婚相談所の選び方

婚活を成功させるために、結婚相談所の選び方のポイントをいくつか紹介していきます。以下のような違いがあります。

結婚相談所選びのポイント

・会員数の多さ
・会員の年齢層や質
・自力でがんばれるのかどうか
・どこまで費用を捻出できるか
・成婚率や成婚までの期間

会員数が多い方が選択肢は広がる!

サービスへの登録会員数が多ければ、登録している方のバリエーションも多くなり、自分の理想、希望などに合う方に巡り会える可能性も高まります。

できるだけ理想を追い求めたい方は会員数の多い結婚相談所を利用するのがおすすめです。

また、お住まいが地方の場合、そもそも人口が少ない、という課題もあります。そういった面でも登録者数が多い結婚相談所は有用です。

多くの会員の中からお相手探しがしたい人におすすめの結婚相談所はこちら

“自分の理想”を固めておけば、理想のお相手を探しやすくなる

あらかじめ、どういった方が理想なのか、重視するポイント、譲れないポイントはどこかを固くことがおすすめです。仲人型でも、データマッチング型でもお相手探しがスムーズになります。

また、大手の結婚相談所は特にですが、年齢や収入・学歴などの会員数のデータを公開している結婚相談所は多いので、「事前に理想の人が多そうな結婚相談所を選ぶ」ということも可能になります。

自力でがんばれるのかどうかを考えよう

多くの結婚相談所では、「自分でお相手探しすること」も「アドバイザーに紹介してもらうこと」も可能です。

ただ、プランによってサービス内容が変わってきます。より手厚いサポートが受けられるものほど、費用も高くなると考えておきましょう。

ですので、ご自身が「自分でがんばれるか」「背中を押してほしいか」というところが判断材料の一つになると言えるでしょう。

どこまで費用を捻出できるか考えよう

結婚相談所は、登録料、初期費用、月額費用、成婚料などが発生し、年間で言うと、20万~60万ほどの費用がかかることになります。

サービス内容ももちろんですが、安くはない出費なので、費用面をどこまで捻出できるかもシミュレーションしながら、結婚相談所選びの材料にしていきましょう。

できるだけ費用を抑えたい方におすすめ結婚相談所はこちら

成婚率や成婚までの期間も判断材料の1つ

成婚とは、お相手とマッチングし、交際し、結婚に至ったことを指します。成婚率が高いということは、自分に合う人に出会いやすい、という指標とも言えます。結婚相談所のウリとして、成婚率を出しているところも多いですので、確認してみましょう。

また、成婚までの期間を公開している結婚相談所も多いです。当然、早く成婚できるほど、費用は安くなりますので、ここも結婚相談所の選びのポイントと言えるでしょう。

成婚率を重視する人におすすめの結婚相談所はこちら
・短い期間で結婚したい方におすすめの結婚相談所はこちら

福井でおすすめの結婚相談所

本稿では、会員数の多さや成婚実績、費用感やサービスの手厚さなどから、おすすめの結婚相談所を選定しております。

ここからは、実績や会員データ、特徴的なサービス、プラン毎の料金、支店情報などを紹介しております。

気になった結婚相談所をもっと詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

naco-do

運営会社 株式会社いろもの
主な年齢層 男性:20~40代
女性:20~40代
紹介可能会員数 約121,000人
※コネクトシップ、JBA、Rnet合計の会員数
年間活動費(※) 117,600円
※加えてマッチング手数料が約6,000円
年間成婚数 非公開
成婚率 37.8%
※2020年4月〜2021年3月末までの退会者のうち、退会理由を婚約と回答した退会者の割合
TEL 非公開
公式サイト https://naco-do.com/
※年間活動費は最もスタンダードなプランの「登録料+初期費用+月会費×12ヶ月+成婚料」で計算で算出しております

資料請求はこちら

naco-doは、完全オンライン化で低価格を実現している結婚相談所で、価格は業界内でも最安の部類に入ります。

特徴的なのはマッチング後に、「仮交際」期間を経てから「真剣交際」に移行するところです。

マッチングしたお相手が本当に合う人なのか、サポーターに相談しながら確かめられるおかげで、オンラインながら、交際後のミスマッチが少なく、価値観の合うお相手と結婚に到れるところが魅力と言えます。

オンラインだと不安という方は、1ヶ月2,980円でお試しできるプランもあるので、まずはこちらで雰囲気をつかんでみてはいかがでしょうか。

結婚相談所の特徴まとめ

✅ 完全オンライン化で費用は業界最安値級!
✅ 成婚数全国1位のカウンセラーから研修を受けられる!
✅ 専属サポーターにビデオ通話で日々相談できる

プラン別料金

1カ月プラン(月額)  年間活動費:117,600円 ※別途マッチング手数料が約6,000円(毎月1名まで無料)
登録料
初期費用 月会費 成婚料 月間紹介数
0円 0円 9,800円 0円 紹介からの申込
30人/月
6カ月プラン(一括)  年間活動費:83,760円 ※別途マッチング手数料が約6,000円(毎月1名まで無料)
登録料
初期費用 月会費 成婚料 月間紹介数
0円 41,880円 0円 0円 紹介からの申込
30人/月

公式サイトを見る

資料請求はこちら

支店の住所とアクセス

naco-doは、オンラインで完結した結婚相談所であり、店舗はありません。

まとめ

迷ったらこれ!福井でおすすめ結婚相談所

  • できるだけ費用を抑えたい方におすすめ:naco-do
  • 多くの会員の中からお相手探しがしたい人におすすめ:naco-do