ティンダー(Tinder)の退会方法は?ベストなタイミングについて徹底解説

婚活
婚活

更新日:2023年1月26日

この記事ではマッチングアプリのTinder(以下、ティンダー)の退会方法や退会時の注意点についてまとめて紹介しております。

ティンダーの退会を検討中の方や、利用する前に契約・支払い関連の注意点について把握したい方は、ぜひ参考にしてみください。

この記事でわかること

  • ティンダーの退会方法・退会の流れについて把握できる
  • ティンダーの退会時の注意点が確認できる
  • アプリストア決済の解約方法(自動更新の停止の仕方)がわかる

※各情報は、公式情報や編集部独自の調査を元に抜粋しておりま

ティンダー退会前にチェックしておきたい注意点

マッチングアプリ退会時に注意しておきたいポイントは、以下の通りです。

主に男性ですが、有料会員登録している場合、それを解約した後、退会手続きをする必要があります。

退会後も気づかずお金を支払い続ける、といったことがないように事前に確認しておきましょう。

ティンダー退会時の注意点
  1. 有料プラン解約後、支払い済み分の日割りでの払い戻しはされない
  2. アプリ削除=退会ではない
  3. 退会=有料プラン解約ではない場合がある
  4. ストア決済の場合は別途解約手続きが必要
  5. 退会するとすべてのデータが消える
  6. ティンダーの退会前にFacebookの退会をしてはいけない

退会するタイミングによっては損になる

多くのマッチングアプリでは、料金プランについて以下のような仕組みが入っております。

・選択した料金プランが終了すると、自動で同じプランを更新する
・契約期間の途中で解約しても、日割りで返金などはない

例)1/1に3ヶ月プランを契約→4/1になると新たな3ヶ月プランを自動で契約

そのため、退会するタイミングは気にしておきたいところです。例の場合、4/1に退会すると、ほぼ3ヶ月分、なにもしないのにお金を支払い続けることになります。

辞めるなら3/31までにしておくなど、自分の選んだ料金プランに応じて、コスパの良いアプリ利用をしていきましょう。

なお、ティンダーでは、有料プランの解約後、支払い済み分を日割りで払い戻すことはできませんが、既に課金済みの期間はサービスを使用できます。

アプリ削除=退会ではない

マッチングアプリを退会するには、退会手続きが必要になります。

単純にアプリをアンインストールしただけでは、退会にはならないので注意しましょう。

アプリを削除して退会した気になって、いつまでも支払いが続くような事態になることは絶対に避けましょう。

退会=有料プラン解約ではない

有料会員の方が対象ですが、単純にアプリの退会手続きをしただけでは、有料プランは解約されない場合もあります。

解約しないままでいると、自動更新が止まらず、アプリを使ってもいないのに料金を支払い続けることになります。

単純に退会するだけではなく、「有料プランを解約できているか」も気にしておきましょう。

アプリストア決済の場合はストア側で解約手続きが必要

「単純にアプリの退会手続きをしただけでは、有料プランは解約されない」の最たるものが、アプリストア決済(Google Play決済やAppleID決済)の場合です。

アプリストア決済は、マッチングアプリ内で解約手続きができず、ストア側で手続きを行う必要があります。

こちら、マッチングアプリを退会しても、ストア側からは特に通知などはきません。気づきにくく、忘れやすい要素なので、要注意の内容と言えます。

AppleStoreでストア決済を解約する方法

  1. iPhoneやiPadでApp Storeアプリを開く
  2. 「サブスクリプション」→一覧から解約したいマッチングアプリを選択
  3. 「サブスクリプションをキャンセル」を選択
  4. 表示される内容を確認し、「確認」を選択して解約

Google Playでストア決済を解約する方法

  1. AndroidスマホでGoogle Playアプリを開く
  2. 右上のプロフィールアイコン→「お支払いと定期購入」を選択
  3. 「定期購入」→一覧から解約したいマッチングアプリを選択
  4. 「定期購入を解約」を選択後、画面上の指示で操作して解約

退会するとすべてのデータが消える

マッチングアプリは、退会するとプロフィールからやり取りしていたメッセージまで、すべてのデータが消えることになります。

退会後、これまでマッチングした人とはアプリ内では一切連絡をとれなくなると考えておきましょう。

アプリにもよりますが、「休会」機能があるものも存在します。ティンダーの場合は一時停止機能があります。一時停止をしてもアカウント情報は残りますが、検索結果に出てこなくなります。一時的にアプリの利用を止めたい、といった人の場合は、こちらの活用も検討してみましょう。

ティンダーの退会前にFacebookの退会をしてはいけない

Facebookとティンダーの連動させている場合、Facebookを退会するとティンダーにログインできなくなります。

ログインできないと退会手続きもできなくなるので注意しましょう。

ティンダーの退会方法・退会の流れ

ここからは、ティンダーを退会するための具体的な手順について紹介していきます。

ティンダー退会の流れ
  1. プロフィール画面から「設定」を選択
  2. 画面下部の「アカウントを削除」を選択
  3. 「アカウントを削除する」を選択
  4. 退会理由を選択して「自分のアカウントを削除する」を選択して完了

web版は少しだけ退会方法が異なる

web版の場合、最初に「プロフィール」を選択する点が、アプリ版とは若干異なります。

その後はアプリ版の退会方法の2以降と同様です。

別のマッチングアプリを検討したい人はこちらもチェック!

この記事では、ティンダーの退会方法を紹介してきました。

ティンダーが自分には合わなかった、という人は別のマッチングアプリもご検討ください。

以下の記事で人気のおすすめマッチング記事の特徴や料金、比較を目的別に紹介しております。自分に合ったアプリを探したい方はぜひ参考にしてみてください。