単身におすすめの引っ越し業者10選!選び方から料金相場まで解説!

学生や新社会人、単身赴任など単身(一人暮らし)の引っ越しは、荷物が少なく家族用引越しプランとは費用やサービスが異なります。

ここでは、単身向けの引越し業者の選び方を紹介していきます。

単身向けの引越し業者の選び方

引越し業者の選び方
  • 単身パックがある引越し業者を選ぶ
  • サービスやオプションで選ぶ
  • 値段を比較して安い引越し業者を選ぶ

荷物が少ない場合、通常の引越しプランでは割高となってしまい、損をすることがあります。

自分の求めるサービスが最低限ありながら、単身向けの安価なプランを選択したいところです。

単身パックがある引越し業者を選ぶ

日本通運
(単身パックS)
赤帽
(赤帽引越しシングルパック)
アリさんマークの引越社
(ミニ引越しプラン)
クロネコヤマト
(わたしの引越)
荷物例冷蔵庫、薄型テレビ、電子レンジ、掃除機、衣装ケース、カラーボックス、姿見、布団、ダンボールS×2個、ダンボールM×4ストーブ、机、コタツ、テレビ、洗濯機、布団、冷蔵庫(小)、カラーボックス、衣装ケース×3、ダンボールM×10テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車、ダンボール×20など、たたみ3畳分テレビ、テレビ台、ローテーブル、布団、カラーボックス、衣装ケース×3、ダンボール×15
料金19,800円〜13,750円〜21,000円〜18,700円〜

大型の荷物がほとんどない人におすすめなのが、トラック貸切でなく専用ボックスを利用するプランです。

大型の家具・家電がある場合は、追加費用にいくらかかるのか、家族用プランとどちらが安いのかを検討する必要があります。

サービス内容やオプションで選ぶ

サービス・オプション例
  • 洗濯機やエアコンの取り付け・取り外し
  • テレビやアンテナの設置・配線
  • ハウスクリーニング
  • 荷造り・荷解き
  • 建物の養生
  • ダンボールの追加・引取
  • 不用品引き取り  など

サービスやオプションは、業者によって無料のところと追加料金がかかるところがあります。

自分に必要なオプションはどれかを把握しておき、オプションの価格を含めて比較したうえで安いところに依頼しましょう。

値段を比較して安い引越し業者を選ぶ

先述の通り、プラン料金が安くても、規定内に荷物が収まらなければ追加料金は割高になります。

例えば、自転車を無料で運んでくれる場合と、追加料金がかかる場合があります。

各社最安値のプランは、荷造り・荷解きは自分で行うことが前提です。

荷物量を正しく把握し、すべて家の中まで運んでくれるか、家具家電の設置は自分でするのかどうかなども考慮して安い業者を選ぶ必要があります。

単身者の引越し費用の相場

単身者の引っ越しはおおよその相場料金がありますが、繁忙期と閑散期では金額に幅があります。
自分が引っ越したい時期にあわせた相場を見ておきましょう。

通常期

荷物少荷物多
平均45,358円59,121円
〜15km未満37,444円50,044円
〜50km未満39,866円51,507円
〜200km未満48,465円66,298円
〜500km以上69,057円102,109円

単身者の引っ越しは、通常期の場合平均が45,000円ほどになります。

荷物が少ない人であればさらに料金を抑えることができ、近距離への引っ越しであれば大手引っ越し業者よりも中小企業を利用すると低価格で済みます。

繁忙期

荷物少荷物多
平均54,808円78,483円
〜15km未満43,642円60,521円
〜50km未満48,243円65,043円
〜200km未満55,054円85,663円
〜500km以上76,757円125,725円

基本料金は荷物量と移動距離、そして引越し時期によって決まります。

3〜4月は繁忙期で、通常期よりも料金は2倍近く高くなるため注意が必要です。

単身におすすめの引越し業者10選!

単身向けプランのある業者もあれば、プランになくとも少ない荷物に対応した業者もあります。

単身におすすめの大手引越し業者を10社紹介します。

日本通運

項目内容
単身相場
通常期
27,000~48,000円
単身相場
繁忙期
40,000~80,000円
引越しプラン単身パックS・L、単身パック当日便
対応エリア全国
その他サービス除菌・抗菌サービス、エアコン工事、各種の電気・水道・ガス器具工事、乗用車・オートバイの輸送、ピアノの輸送、お荷物の一時保管、ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器の探査サービス、不用品(粗大ゴミ)の引取り、家電リサイクル品の引取り

「日本通運」は物流の大手の強みを活かした運送ネットワークで、全国の引っ越しに対応しています。

「単身パックS・L」は、専用ボックスを利用することで、比較的安価で引っ越しができます。

単身パックで足りるか不安な人でも、Web上で荷物量のシミュレーションが可能です。

また、車で30分以内の近距離に適した「単身パック当日便」なら、引越作業が4時間以内に終了します。

ダンボールは10個まで無料です。

訪問見積もりに代わるリモート見積もりも選択できるので、気軽に予約ができます。

日本海運の公式サイトを見る

クロネコヤマト

項目内容
単身相場
通常期
25,000円~35,000円
単身相場
繁忙期
30,000円~40,000円
引越しプランわたしの引越
対応エリアWebサイト内記載
その他サービスらくらく家財宅配便、家具・家電の組立て・取付け

「クロネコヤマト」の単身プラン「わたしの引越」は、専用ボックスを使用して輸送します。

通常の引越し業者と同じく、スタッフが家財の搬出から専用ボックスへの積み付け、搬入までを行なってくれます。

専用ボックスは最大2本までで、専用ボックスに積み込めない大型家財は「らくらく家財宅配便」で送ることもできます。

シミュレーターで家財を選択することで料金目安がわかり、Webサイト上で見積もりから予約まで完結するため、利用も簡単です。

お届け日が集荷日から7日後までの範囲で指定でき、都合に合わせた引越が可能です。

ダンボール・梱包資材は有料となりますが、トラックを貸し切るまでもない少量の荷物の人におすすめです。

クロネコヤマトの公式サイトを見る

サカイ引越センター

項目内容
単身相場
通常期
35,000円~48,000円
単身相場
繁忙期
42,000円~60,000円
引越しプランエコノミープラン、ご一緒便プラン、小口便引越プラン
対応エリア記載なし
その他サービスエアコンなどの電気工事、不用品買取・処分、思い出お引越サービス、
ハウスクリーニング、ピアノ輸送、車両陸送、不用品処分、資材回収、耐震グッズの施行

業界最大手「サカイ引越センター」は、顧客満足度も高く、サービスの質は業界トップと言われています。

料金は相場相応ですが、相見積もりや値引き交渉でトータルで安く引っ越しができたという声もあります。

ダンボールや梱包資材の無料サービスや、訪問見積りでお米プレゼントなど、「まごころサービス」をモットーにしており、「安い」「速い」「親切」「丁寧」を目指したハイクオリティなサービスが魅力です。

荷造りを自分で行う「エコノミープラン」や、期日を指定しない「ご一緒便プラン」と、単身引っ越しにぴったりなお値打ちプランも豊富です。

また、荷物が少ない場合は、ボックス単位での「小口便引越プラン」で安く引っ越しが可能です。

単身引越しではリモート見積もりも行っています。

サカイ引越センターの公式サイトを見る

西濃運輸

項目内容
単身相場
通常期
18,360~69,120円
単身相場
繁忙期
20,000円〜71,000
引越しプランカンガルー引越便(単身引越)、カンガルー単身MAX+1
対応エリア沖縄県以外の46都道府県
その他サービス不用品買取サービス

カンガルー便のネットワークを生かし、引越し事業も行う「西濃運輸」。

単身者向けのプランは「カンガルー引越便(単身引越)」と「カンガルー単身MAX+1」があります。

「カンガルー引越便(単身引越)」は少ない荷物で引っ越ししたい人向けの通常引越しプランで、「カンガルー単身MAX+1」は専用ボックスで荷物を運ぶプランです。

「カンガルー単身MAX+1」には自転車パックが付いており、無料で自転車1台をボックスとは別で運んでくれます。

専用ボックスは他社より大きいことが利点ですが、荷物がボックス以上に増えると他社より高くつくことがあるので注意が必要です。

西濃運輸の公式サイトを見る

ハート引越センター

項目内容
単身相場
通常期
21,000~33,000円
単身相場
繁忙期
32,000~66,000円
引越しプラン単身向けプランなし
対応エリアWebサイト内記載
その他サービスインターネット回線取次サービス、電気工事、ハウスクリーニング、ピアノ・ファニチャーサービス、マイカー陸送、ペットの輸送

「ハート引越センター」は、大手引越し業者の中でも料金が安めの設定です。

単身専用のパックはありませんが、4つのプランの中で荷造りを自分で行う「スタンダードプラン」なら、費用を抑えることができます。

単身だけど荷物が多いという人におすすめです。

細かな費用を知るには、単身者用見積もりフォームからの見積もり依頼が必要になります。

また、無料梱包資材に加え、ベッドの解体や洗濯機の取り外しなどの無料サービスがあります。

ハート引越センターの公式サイトを見る

アート引越センター

項目内容
単身相場
通常期
30,000~45,000円
単身相場
繁忙期
32,000~53,000円
引越しプラン単身向けプランなし
対応エリア全国
その他サービス各種電気工事、エアコンクリーニング、暮しのお手伝い、ハウスクリーニング+コーティング、、新居の除菌サービス、地震対策サービス、カーボンシート敷き込み、ピアノ・特殊品の移動・搬送、ピアノ調律、車両陸送、一時預かりサービス

「アート引越センター」は他社と比べて費用は特別安くはありませんが、無料のサービスが豊富なことが特徴です。

食器などの梱包の手間がかからず、荷解きのあともゴミの出ない「エコ楽ボックス」をはじめ、新居に入る時に靴下を履き替える「クリーンソックスサービス」、搬出前に簡単に家具を拭き掃除してくれる「家具クリーンサービス」など、行き届いたサービスが豊富にあります。

引越し日から一年以内、一回限り無料で利用できる「家具移動サービス」まであるのはアートならではです。

単身者向けのプランはありませんが、「学割プラン」は学生にお値打ちなプランで、入学や就職、帰郷に使うことができます。

女性スタッフだけで行う「レディースパック」なら、女性単身の引っ越しも安心です。

また、ネットで引越し料金がわかる「単身引越しスイスイ!お見積り」で予約すれば、梱包資材のプレゼントがあります。

LINEやZoomでの見積もりにも対応しています。

アート引越センターの公式サイトを見る

ハトのマークの引越センター

項目内容
単身相場
通常期
30,000~40,000円
単身相場
繁忙期
40,000~50,000円
引越しプラン単身向けプランはエリアごとに異なる
対応エリア全国
その他サービス愛車運搬、家電移設、ピアノ運搬、ハウスクリーニング、お荷物一時預かり

「ハトのマークの引越社」は全国の引越専門協同組合が運営しており、地域に密着したサービスをモットーにしています。

単身者や荷物の少ない人向けのプランは、各エリアごとで名称や詳細が異なります。

遠距離のみ対応の「青春引越便」や「小鳩パック」は、専用ボックスを使用したプランです。

忙しい人でも電話やメールでのやりとりでも申し込み可能なことがメリットです。

ハトのマークの引越センターの公式サイトを見る

赤帽

項目内容
単身相場
通常期
20,000~38,000円
単身相場
繁忙期
24,000~40,000円
引越しプラン赤帽引越しシングルパック
対応エリア各エリアWebサイト参照
その他サービス同乗可能など 各エリアごと

「赤帽」の正式名称は「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」といい、こちらも協同組合が運営するため、各エリアごとに詳細が異なります。

軽トラでの運搬のため単身者にぴったりで、コストパフォーマンスは業界トップクラスです。

近距離では特に、相場よりも安く引っ越しができます。

しかし、作業員が1人なので、大きな家財の運搬ができません。

作業員を追加するか、運ぶのを手伝う必要があります。

また、引越し専門業者ではないため、梱包資材や壁や床の養生、家電の取付け等のサービスもありません。

最低限の運搬のみで、とにかく安く抑えたい人におすすめです。

赤帽の公式サイトを見る

アーク引越しセンター

項目内容
単身相場
通常期
36,000~42,000円
単身相場
繁忙期
60,000~77,500円
引っ越しプランミニ引越しプラン、ミニ引越し長距離プラン、荷物多め単身プラン、すべてお任せフルフルプラン
対応エリア全国
その他サービス電気工事、ホームクリーニング、ピアノ運送・調律、自動車陸運、ペット輸送、荷物の一時保管、不用品の処分

「アーク引越センター」は、専門教育を受けた「引越しのプロフェッショナル」で、サービスの質の高さが売りの引越し会社です。

ギネス記録にも登録されている200拠点を超えたネットワークで、全国エリアに対応しています。

専用ボックスを使ったプランはありませんが、単身向けプランが4種あり充実しています。

単身向けの引越し料金は少し高めなので、相見積もりで価格交渉が必要となります。

ダンボールや梱包資材レンタルが無料なことに加え、ダンボールの回収まで無料で行なってくれることがメリットです。

梱包資材もオリジナル開発で、引っ越しへのこだわりが感じられます。

アーク引越しセンターの公式サイトを見る

アリさんマークの引越社

項目内容
単身相場
通常期
30,000~43,000円
単身相場
繁忙期
41,000~56,000円
引越しプランミニ引越しプラン、特ミニ引越しプラン、超ミニ引越しプラン
対応エリア全国
その他サービスエアコンなどの電気工事、ピアノの移設、害虫駆除 など

「アリさんマークの引越社」は、引越し業者の中で最も歴史のある会社です。

単身向けは「ミニ引越しプラン」があります。

「特ミニ引越しプラン」、「超ミニ引越しプラン」はさらに荷物が少ないかた向けです。

同一区内・同一市内の5km以内限定の近距離用のプランなので、遠距離の場合は長距離用プランから選択することになります。

ダンボールや梱包資材レンタルは無料です。

作業終了後(またはトラックへの積み込み完了後)に10分間のサービスがつくので、簡単な掃除や配置換え、荷解きの手伝いなどを無料で手伝ってくれます。

単身向けの引越し料金は少し高めなので、相見積もりでの価格交渉がおすすめです。

アリさんマークの引越社の公式サイトを見る

引越し業者一括見積もり比較サイトおすすめ3選!

一括見積もり比較サイト3選

各引越し業者ごとに細かなサービスが異なるため、一概に料金とサービスを比較するのはむずかしいものです。

そこで便利なのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

必要な情報を入力すれば、一括でたくさんの業者の概算価格や口コミを比較検討することができます。

引越し業者一括見積もりサイトの中でもおすすめサイトを3つ紹介します。

引越し侍


引用元:引越し侍

項目内容
提携引越し会社数339件
電話番号入力一括見積もり:必須
料金比較:なし
運営会社株式会社エイチームライフデザイン

「引越し侍」は株式会社エイチームが運営する、業界最大の見積もりサイトです。

提携会社数も339社と他の見積もりサイトよりも多く、地元業者までしっかり比較できます。

相場や口コミを見ながら業者を絞って見積もり依頼することができるため、不必要にたくさんの電話に悩まされることはありません。

最大手サイトなので、幅広く口コミも集まっており参考になります。

引越し侍の公式サイトを見る

LIFULL引越し


引用元:LIFULL引越し

項目内容
提携引越し会社数130件以上
電話番号入力必須
運営会社株式会社LIFULL

「LIFULL引越し」は大手不動産検索サイト「LIFULL HOME’S」が運営する見積もりサイトです。

提携会社数は100社程度と平均的ですが、相場や口コミを見ながら見積もり依頼する業者を比較できることがメリットです。

LIFULL引越しの公式サイトを見る

SUUMO


引用元:Suumo引越し見積もり

項目内容
提携引越し会社数100件以上
電話番号入力任意
運営会社株式会社リクルート

「SUUMO引越し見積もり」は株式会社リクルートの運営する見積もりサイトです。

業界最多の口コミ件数で、生の声を見ながら業者を比較できます。

しかも、電話番号入力が任意なので、電話勧誘がわずらわしい人にもおすすめです。

SUUMOの公式サイトを見る

引越し見積もりから申込までの流れを3ステップで解説

見積もりから申込みまでの3ステップ
  1. 引越し業者一括見積もりサイトで相見積もりをする
  2. 気になる業者に訪問見積もりを依頼する
  3. 納得した引越し業者に申し込む

引越し業者一括見積もりサイトでは、自身の引越し条件を入力したものから概算価格や口コミを比較し、その中からさらに訪問見積もり業者を絞り込みます。

引越し業者申し込みまでの3ステップを紹介します。

引越し業者一括見積もりサイトで相見積もりをする

見積もりページから、現住所と引越し先、人数、引越し時期や引越し条件と、個人情報を入力します。

入力した情報にしたがって、口コミや概算価格が表示されます。

気になる業者に訪問見積もりを依頼する

概算価格に加え、口コミ内容や口コミ件数を参考に訪問見積もり業者を絞り込みます。

3件程度に絞り込むのが理想です。

納得した引越し業者に申し込む

実際に訪問見積もりやリモート見積もりを受け値引き交渉をした結果、価格とサービスの良さで引越し業者を決定します。

作業の中で追加料金が発生することはないか、梱包資材はいくつまで無料かなど自分が求めるサービスに過不足ない料金プランになっているかの検討が必要です。

まとめ

以上、単身向けの引越し業者の選び方を紹介しました。

単身向けプランは各社ごとに詳細がバラバラです。

引越し業者一括見積もりサイトを使えば、効率的に自分に合った引越し業者を決定できます。

比較検討している姿勢を業者に見せることで、相見積もりを使って値引き交渉を行うのがおすすめです。