【徹底比較18社】人気のおすすめ不動産一括査定サイト!各社の比較や口コミも紹介|2023年更新

【徹底比較18社】人気のおすすめ不動産一括査定サイト!各社の比較や口コミも紹介|2023年更新
不動産一括査定サイトは、一度に複数の不動産業者に査定依頼できる便利なサービスです。1社ずつ依頼するよりも手間や時間がかからず、無料で利用できるメリットもあります。
 
しかしながら、実際に利用するとなると「査定サイトが多すぎて選べない…」「本当に利用しやすいサービス?」「どこにある不動産でも対応してくれる?」などと、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。
 
そこで本記事では、はじめて不動産売却をする人におすすめの不動産一括査定サイトをご紹介します。
また、不動産一括査定サイトを利用するメリットデメリットについても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしていただき自分に合った不動産一括査定サイトを見つけてください。
 

不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定サイトとは査定をしたい不動産情報を複数の不動産会社に送り、同時に査定をしてもらうサイトのことです。自分に合ったサイトを選ぶためのポイントを3つ解説します。

①信頼度の高い不動産会社と提携しているか

不動産一括査定サイトは信頼のおける不動産会社とどの程度提携しているかが重要となります。不動産会社と一言でいっても、全国展開している大手から地方に密着した個人経営まで形態はさまざまです。

たとえ多くの不動産会社と提携していても、クレームが多かったり信頼性が低かったりする不動産会社を扱うサイトは避けた方がよいでしょう。提携会社の一覧を見て、信頼できるサイトかどうかを見極めることがおすすめです。

②サイトの使いやすさとセキュリティー

不動産一括査定サイトは、不動産売却がはじめての人でも利用しやすいように簡単な操作で査定が可能なうえ、不動産に関するコラムや利用者の声といった不動産売却に役立つ情報も掲載されているサイトがほとんどです。

また、個人情報を入力せずに不動産の基本情報のみで匿名で簡易査定をしてくれるサイトもあります。「売却したい不動産の査定額は知りたいけれど、個人情報を教えるのには抵抗がある」という人は、まず匿名で大まかな査定額を調べてみるのもよいでしょう。

③得意にしている物件の種類で選ぶ

サイトによって得意としている不動産の種類が異なります。マンションのみ査定をおこなうところや、土地活用や投資物件にも強いところ、戸建てを得意とする査定サイトなどさまざまです。

売却したい不動産の種類を得意とする不動産一括査定サイトで査定する方が、より相場にあった査定額を提示してもらえる可能性が高くなり、売却までもスムーズに行えるでしょう。

おすすめの不動産一括査定サイト18選

各不動産一括査定サイトの評判や利用者の口コミを考慮して、ランキングを作成しています。

サイト名

運営会社対象エリア提携会社数同時査定依頼数特徴
HOME4U

株式会社NTTデータ・スマートソーシング全国2,100社以上最大6社国内初の不動産一括査定サイト
SUUMO

株式会社リクルート全国2,000社以上最大10社最大10社まで同時査定ができる
イエイ

セカイエ株式会社全国1,700社以上最大6社不動産会社へのお断り代行あり
すまいValue

小田急不動産株式会社 など全国6社6社業界をリードする6社直営
LIFULL HOME’S

株式会社LIFULL全国3,794社(2022年12月時点)最大10社利用者数838万人(2022年2月時点)
オウチーノ

株式会社オウチーノ全国1,500社以上上限なし一括で査定できる上限がない
リビンマッチ

リビン・テクノロジーズ株式会社全国1,700社以上最大6社

最短45秒入力で無料査定・相談依頼

すみふの仲介ステップ

住友不動産販売株式会社1都2府13県仲介会社として確かな実績がある老舗
RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュ全国900社以上最大10社最大10社まで一括査定依頼
いえうり

Non Brokers株式会社全国1,400社以上(2022年12月時点)最大10社最短3日で査定結果
イエカレ

イクス株式会社全国約400社以上最大6社累計利用者は約40万人
マンションナビ

マンションリサーチ株式会社全国2,500店舗最大9社相場データがすぐわかる「AI査定」
不動産売却の窓口

リビン・テクノロジーズ株式会社全国

700社以上

複数社加盟店との媒介契約で祝い金3,000円進呈
HowMa

株式会社コラビット東京・神奈川 30社最大6社AIによる無料一括査定
IESHIL(イエシル)

株式会社リブセンス一都三県複数社最大3社約9,000万件のデータや利便性などをもとに現在の価格を査定
SRE不動産

SREホールディング株式会社(ソニーグループ)東京・神奈川・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良専門のエージェントによるコンサルティング
at home

アットホームホールディングス株式会社全国2,398社(2022年12月時点)複数社10秒で相場情報確認
いえカツLIFE

株式会社サムライ・アドウェイズ一都三県500社最大6社3つの売却査定額(仲介、業者買取、リースバック)を一括で開示

ここでは利用者の評価も高いおすすめの不動産一括査定サイト18選を紹介します。それぞれの特徴や強みを比較して、自分にあったサイトを見つけてください。

日本初の不動産一括査定サイト「HOME4U(ホームフォー・ユー)」

※画像引用元:HOME4U公式HP

HOME4Uの基本情報

運営会社

株式会社NTTデータ・スマートソーシング

対応エリア

全国(地域による)

提携会社数

2,100社以上

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

1,400万人

対応物件種

土地、家、マンション など

HOME4Uは日本初の不動産一括査定サイトです。2001年のサービス開始以来、提携不動産会社とともに確かな実績を積み、成約実績は累計50万件以上にも及びます。

2,100社以上の厳選された信頼できる不動産会社の中から、査定する物件に適した不動産会社をピックアップして紹介してくれるため、自分が所有する不動産の条件に合う業者をスムーズに見つけられる仕組みとなっています。

また、大手NTTデータグループが運営する高度なセキュリティシステムを導入しており、徹底した個人情報保護に努めているため安心して利用できます。

【利用者の口コミ】

50代・女性
50代・女性
いろいろな会社が一括で査定をしてくれてとてもよかったなと思います。一度にいろいろな会社に連絡をしなくていいところがいいです
30代・男性
30代・男性
 
不動産売却対応エリアが広く、売却対象となる物件種類も豊富にあって良いです。普通の戸建てのみならず、オフィスビルなど法人レベルで持つ物件も対象となる汎用性の高さは評価出来ます。
30代・男性
30代・男性
 
サイトが扱いやすいです。査定依頼フォームは、なるたけ入力の手間が簡略化されたもので、ビギナーにも優しい仕様になっていると思います。難しい点はなく、簡単に申し込みが出来る安心感の持てるサービス性が良かったです

公式サイトで詳細を見る

HOME4Uの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

HOME4Uの評判とは。利用者のリアルな口コミからサービスを徹底分析

提携会社2,000社以上「SUUMO(スーモ)」

※画像引用元:SUUMO公式HP

SUUMOの基本情報

運営会社

株式会社リクルート

対応エリア

全国

提携会社数

2,000社以上

同時査定依頼数

最大10社

利用者数

累計1,000万人以上

対応物件種別

土地、家、マンション

SUUMOの売却査定は「知名度のないサイトを利用したくない」「不動産売却に関するノウハウが備わったサイトを利用したい」という人におすすめです。知名度の高さだけでなく、提携会社が厳選された2,000社以上という点からも十分に信頼できる査定だといえます。

提携会社はSUUMO独自の基準を満たしたものに限定されており、利用者はそこから10社まで自由に不動産会社を選んで査定ができます。また、コラムなどの不動産売却に関する情報も充実しており、不動産売却のコツや利用者の声なども見れるので、不動産売却するイメージも掴みやすいでしょう。

査定可能会社数は物件所在地によって異なります。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
 
都会の物件はたくさん扱っているようですが田舎の物件はあまり取り扱いがなくあまり役には立ちませんでした。
30代・男性
30代・男性
 
気がるに物件が調べられるところが良いです。紹介されている物件数の多さ、周辺の住環境まで、リアルタイムの情報がたくさん紹介されていて、不動産探しにはとっても役に立つサイトです。
30代・女性
30代・女性
 
物件の情報量が多く、また検索もしやすいです。問い合わせもつながりやすく、レスポンスも早くて助かりました。検索条件も細かく、希望が実現しやすいと感じました。

公式サイトで詳細を見る

SUUMO売却査定の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】SUUMO不動産売却のリアルな口コミ・評判とは?

不動産会社へのお断りを代行している「イエイ」

※画像引用元:イエイ公式HP

イエイの基本情報

運営会社

セカイエ株式会社

対応エリア

全国(地域による)

提携会社数

1,700社以上

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

400万人以上

対応物件種別

土地、家、マンション など

イエイの提携社数は1,700社以上あり、業界でもトップクラスの数を誇ります。提携社数が多いと大手から地域密着型まで多数の不動産会社に出会える可能性が高まります。

しかし、ただ多くの不動産会社と提携しているわけではなく、クレームの多い企業や悪質業者を登録解除できる「イエローカード制度」を設け、各提携社の質の維持にも努めて優良企業のみを厳選しています。

電話やメール、対面でできる無料相談は、イエイの専任スタッフが中立的な立場で対応してくれるため、不動産会社の強い営業により売却を焦って失敗することもなく、冷静な判断ができる環境があるのも安心して利用できるポイントです。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
 
サポートデスクがあり、24時間年中無休で相談することができる。ユーザー問い合わせフォームから、不動産売却の疑問や不動産会社とのやり取りについてなど色々聞ける。
30代・男性
30代・男性
 
営業電話がうるさいことはなく、都合を伝えておけばスタッフとの連絡はメールでも可能になる点が良かったです。専門知識のあるスタッフによるメールでの相談、質問は効果的なもので良かったです、サポート体制がしっかりしています。
30代・男性
30代・男性
 
査定の内容や流れの説明は丁寧で理解しやすかったですが、一旦保留の旨を伝えたところ進捗状況の確認電話がしつこかった。

公式サイトで詳細を見る

イエイの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】イエイのリアルな口コミ・評判とは?メリットも紹介

不動産業界をリードする6社が直営「すまいValue」

※画像引用元:すまいValue公式HP

すまいValueの基本情報

運営会社

小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産ソリューションズ(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)

対応エリア

全国(都心に強い)

提携会社数

6社

同時査定依頼数

6社

利用者数

年間12万件以上

対応物件種別

土地、家、マンション など

大手企業から中小不動産業者まで同時に一括査定できる一括査定サイトが一般的ですが、すまいValueは不動産業界でも最大手ともいえる6社に限定したサービスを提供しています。提携している不動産会社は次の通りです。

  • 野村の仲介+
  • 三菱地所ハウスネット
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 三井のリハウス
  • 小田急不動産

数が少ないので心配と思う人もいるかもしれませんが、大きな会社だからこそ豊富な売却プランの用意があり、独自のサービスやトラブル対応・無料相談などのサポート体制が充実しています。

また、エリアごとに売出中の物件の価格や直近10年の価格推移もチェックすることができるため、売却するか検討段階の人にもおすすめの信頼できるサービスです。

【利用者の口コミ】

50代・女性
50代・女性
 
一度にたくさんの会社が見積もりに来てくれたので助かりました。いろいろな会社に電話をかけずに済んで助かりました
40代・女性
40代・女性
 
大手6社が運営しているので査定は厳しいと感じますが、査定金額の理由が納得いくので安心して利用出来ました。
30代・男性
30代・男性
 
しっかりと査定を比較できる点があるが良いです。提携している業者は、それぞれ異なる条件で同じ物件を評価している場合があるので、一気に複数査定が出ればどこの業者の条件が自分に合うのか分かる点が良かったです。

公式サイトで詳細を見る

すまいValueの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

すまいValueの評判を探る!利用者に聞いたリアルな口コミからサービスを徹底分析!

10社まで査定依頼できる「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」

※画像引用元:LIFULL HOME’S公式HP

LIFULL HOME’Sの基本情報

運営会社

株式会社LIFULL

対応エリア

全国

提携会社数

3,794社(2022年12月時点)

同時査定依頼数

最大10社

利用者数

838万人(2022年2月時点)

対応物件種別

土地、家、マンション など

LIFULL HOME’Sは、全国3,794社との提携がありますが、情報の不備があった業者に対してペナルティを課すなど、創業20年以上のノウハウを活かして統制の取れた管理をおこなっています。

一般的な査定依頼はもちろんのこと、買取査定や相続物件の売却、事情のある不動産売却といった売却理由から会社を探すことができるため、特殊な物件の売却であっても、実績豊富な信頼できる業者を見つけられる仕組みがあります。

また、通常マンション、戸建て、土地以外、投資事業用の倉庫、店舗、一棟など査定可能な種別が幅広いのも一つのポイントです。他では査定依頼できなかった不動産も対応している可能性が高いため、特殊な不動産を売却したいと考えている方にオススメです。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
 
ホームページやアプリが見やすかった。新着物件も随時アップされるので候補にする物件が何件も見つかる事が出来た。
40代・男性
40代・男性
 
LIFULL HOME’Sの不動産サイトは、内容がわかりやすくとてもいいです。また、使用感がいいので満足ができます。
40代・女性
40代・女性
 
持ち家の不動産価格の査定をしましたが、思ったより金額が高かったので嬉しかったです。ページもわかりやすい。

公式サイトで詳細を見る

ライフルホームズの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】ライフルホームズのリアルな口コミ・評判は?不動産一括査定の提携社数が業界トップクラス

同時査定依頼数に制限なし「オウチーノ」

※画像引用元:オウチーノ公式HP

オウチーノの基本情報

運営会社

株式会社オウチーノ

対応エリア

全国

提携会社数

1,500社以上

同時査定依頼数

上限なし

利用者数

累計4万件以上

対応物件種別

土地、家、マンション など

オウチーノの最大の特徴は、同時査定依頼数に制限がないという点です。一括査定サイトは、まとめて依頼できる会社の数を6~10社に制限していることが一般的です。しかし、オウチーノなら、候補として表示された不動産会社の中から好きなだけ選んで査定を依頼することができます。

また、提携している1,500社以上の不動産会社の情報を査定前に確認できるのも安心して利用できるポイントです。「物件所在地から不動産会社を探す」から売りたい不動産の市区町村を検索すると、対応している不動産の種類や詳細な情報、担当者からのコメントを確認してから依頼を出すことができます。

さらに、対応する不動産の種類の豊富さも魅力的です。マンションや戸建て、土地だけでなく、一棟建物や倉庫・工場・店舗・事務所など、他の一括査定サイトでは取り扱いが珍しいものも対象であるため、特殊な不動産の売却を考えている人にも利用できます。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
 
転勤に伴い何社かに査定依頼をしました。友人も利用経験ありだったので安心感がありました。査定金額も高めだったので、最後まで悩みましたが、担当者が少し無愛想でした。
40代・男性
40代・男性
 
サイトの操作性が良く簡単に査定申し込みできました。売却シミュレーションが出来るのも良かったです。ただ電話サポートがないのは残念でした。
30代・男性
30代・男性
 
問い合わせに対するレスポンスが早くて安心できましたし、サイトも情報量が多くてとても使いやすい印象でした。

公式サイトで詳細を見る

オウチーノの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

オウチーノのリアルな口コミ・評判とは?メリットデメリットも紹介

最短45秒入力で無料査定「リビンマッチ」

※画像引用元:リビンマッチ公式HP

リビンマッチの基本情報

運営会社

リビン・テクノロジーズ株式会社

対応エリア

全国

提携会社数

1,700社以上

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

年間12万件以上

対応物件種別

土地、家、マンション など

リビンマッチは、2020年調査の「不動産売却査定サイト認知度」「利用してみたい不動産売却査定サイト」の2つのランキングでNo.1を獲得しています。

参考:リビンマッチ公式HP

売却査定の実績やエリア別の件数など、詳しいデータをホームページ上で公開している上に、個人情報保護に注力しているサイトの証拠としてプライバシーマークを取得しているなど信頼性が高い不動産一括査定サイトです。

また、不動産会社による買取や、任意売却、リースバックなど、特殊な売却にも柔軟に対応しています。売却に限らず、土地活用や投資、リノベーションの業者との提携もおこなっているため、不動産に関するさまざまなサービスを受けられるのも大きなメリットでしょう。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
 
やはり、なんと言ってもスピーディーな査定に大変満足しました。また、一括査定が行える点についても確かな満足感を得るに値していたと思います。
20代・男性
20代・男性
 
高く売却するにはどうすれば良いのかを、これまでの例を元にわかりやすく説明してくれたおかけで高く売ることができました。
20代・男性
20代・男性
 
不動産投資の行うべきタイミングについて質問したが、なかなか本題へ切り込むことが感じられず、中途で頼りにするのを諦めました。

公式サイトで詳細を見る

リビンマッチの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】リビンマッチのリアルな口コミ・評判とは?

仲介会社として確かな実績がある「すみふの仲介ステップ」

※画像引用元:住友不動産販売公式HP

すみふの仲介ステップの基本情報

運営会社

住友不動産販売株式会社

対応エリア

1都2府13県(直営249店舗)

提携会社数

同時査定依頼数

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

すみふの仲介ステップは、運営会社が大手の不動産会社「住友不動産販売」だけあって年間20万組以上の購入相談があり、年間の成約件数は3.8万件以上にも及びます。さらに、住友不動産販売が2021年度に取引した顧客を対象に実施した自社アンケートでは、売主様満足度が95.1%%と高い評価を得ています。

また、利用者への豊富な情報提供や、担当者のきめ細かなサポートを受けられるため初めて不動産売却をする人も安心して利用できます。

住友不動産販売では、売買が成⽴するまではもちろん、物件引き渡し後まで⼀括して顧客をサポートできるよう、様々なサービスを展開しているため、まずは気軽にサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

【利用者の口コミ】

30代・男性

M.K.様

マンション売却

 

最初、他の業者に売却の仲介をしてもらっていたが、良い結果が出ず、途中から住友さんへ変更して対応してもらってありがとうございました。結果として私たちが希望していた売却額ではなかったのですが、自宅を売却できて良かったと思います。今後、不動産を持つことは年齢的にないとは思いますが、もし不動産をまた取得するようなことになったら、住友さんの力をまたお借りしたいと思いますのでその時はよろしくお願いします。

30代・男性

H.F.様

一戸建て売却

 

最初に拙宅に現われた時から一貫して手順と進行プロセスを分り易く説明してくれたので、安心して委せることが出来た。当方は初めての経験なので若干の不安はあったが、質問にも丁寧に答えてくれ、引渡しまで無事に完了することができ、大いに感謝している。本人のみならず住友不動産という会社を高く評価します。

20代・男性

M.Y.様

土地売却

 

売買にあたって、他3社との競合になりました。ネットで売買を申し込んだのですが、最も早く連絡を下さったのが貴社でした。連絡が密であり、隣接地との懸案事項に関しても親身に相談を受けて下さり、解決に至りました。感謝しています。ありがとうございました。

お客様の声より引用

公式サイトで詳細を見る

住友不動産販売の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】住友不動産販売のリアルな口コミ・評判とは?特徴やメリットも解説

独自の審査基準を設け優良企業のみと提携「RE-Guide(リガイド)」

※画像引用元:RE-Guide公式HP

RE-Guideの基本情報

運営会社

株式会社ウェイブダッシュ

対応エリア

全国

提携会社数

900社以上

同時査定依頼数

最大10社

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

RE-Guideは長い経歴で培ったノウハウと経験で、RE-Guide独自の審査基準を設け、その条件を満たした優良企業のみとの提携を実現しています。さらに、提携審査に通った後も専門スタッフによってサービスの安全性が常に見守られており、提携会社の質を保っています。

また、同時に査定依頼できる業者数は最大10社まで選択可能で、できるだけ多くの会社に査定依頼をしたいという人にはおすすめです。

入力が一度で済むことは他サイトとも変わりませんが、Yahooと提携したサービスを提供しており、Yahoo!アカウントを持っていればその登録情報を引き継ぐことができ、入力の手間をさらに省くことができます。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
 
入力フォームが簡単でした。地元の不動産会社に査定依頼するよりもリガイドを通した方が査定金額が高かったので利用して良かったです。
20代・男性
20代・男性
 
査定の根拠となる利回りのデータが不十分であるように思われます。また、昨今の経済状態を反映していないように感じました。
30代・男性
30代・男性
 
とにかく査定をしてもらうまでに時間がかかりましたし、沢山入力しなくてはいけないのでとても手間に感じました。

公式サイトで詳細を見る

REGuide(リガイド)の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】Re-Guide(リガイド)のリアルな口コミ・評判とは?

営業電話が殺到しない「いえうり」

※画像引用元:いえうり公式HP

いえうりの基本情報

運営会社

Non Brokers株式会社

対応エリア

全国

取引会社数

1,400社以上(2022年12月時点)

同時査定依頼数

最大10社

利用者数

47,243件(2022年12月時点)

対応物件種別

土地、家、マンション など

いえうりは、2021年1月にサービスを開始した新しい不動産一括査定サービスです。一括査定サイトとは違い「入札競争制度」を採用しています。そのため、通常3〜6社になる査定社数が最大数10社となり、より高く売却できる不動産会社を探すことが可能です。

査定の際に入力する個人情報は、気に入った査定報告を提出した不動産会社にのみ開示するため、しつこい営業電話や個人情報が漏れてしまう心配もありません。

そのため、複数の不動産会社へ査定依頼しても不動産会社から営業電話が殺到するといったことはなく、安心してサービスを利用できます。

【利用者の口コミ】

50代・女性
50代・女性
 
一度にたくさんの会社が見積もりに来てくれたので助かりました。いろいろな会社に電話をかけずに済んで助かりました
20代・男性
20代・男性
 
査定の面なども本当にしっかりとしてくださって本当に良いサイトだなと思いました。利用して良かったです。
30代・男性
30代・男性
 
簡単に査定をしてもらえたのは良かったですが、査定額はあまり高くなかったですし、査定額自体もかなり差があるように感じました。

公式サイトで詳細を見る

買取にも対応している「イエカレ」

※画像引用元:イエカレ公式HP

イエカレの基本情報

運営会社

イクス株式会社

対応エリア

全国(地域による)

提携会社数

約400社以上

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

100万人

対応物件種別

土地、家、マンション など

イエカレは、仲介による売却だけでなく不動産会社で買取をする場合の査定も依頼できるのが特徴です。買取査定を最大6社で比較することができます。

また、土地活用や賃貸経営のプランの一括見積にも対応しているため、売却だけでなく、所有する不動産を活用して収益化することも検討している人におすすめのサービスといえます。

親から相続した不動産を活用し、アパートやマンションをはじめとした賃貸物件を経営してみたいと考えている人は、利用を検討してみてはいかがでしょう。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
 
いろいろな会社が一括で査定をしてくれてとてもよかったなと思います。一度にいろいろな会社に連絡をしなくていいところがいいです
30代・男性
30代・男性
 
査定を依頼した後の無理な営業電話もあまりなくて良かったですし、サイトも見やすくて初めてでも迷わず使えました。
30代・男性
30代・男性
 
不動産会社は多かった訳ではなかったですが、その分信頼できる業者が多かったですし、対応も丁寧で印象が良かったです。

公式サイトで詳細を見る

イエカレの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新】イエカレのリアルな口コミ・評判とは?利用の流れも紹介

売却6社と賃貸3社に査定依頼できる「マンションナビ」

※画像引用元:マンションナビ公式HP

マンションナビの基本情報

運営会社

マンションリサーチ株式会社

対応エリア

全国

提携店舗数

2,500店舗

同時査定依頼数

最大9社
利用者数

会員数累計12万人超

対応物件種別

マンション

マンションナビはその名の通り、マンションの売買に特化した一括査定サイトです。マンションの売却に強い2,500社の不動産会社と提携しているため、所有するマンションをより理想の形で売却できる不動産会社に出会える可能性が高いです。

また、売買の業者6社による査定に加えて、マンション賃貸を得意とする不動産会社3社を選んで賃料査定を受けることも可能で、マンションの賃貸経営を考えている人にもおすすめです。

公式サイトにある「AI査定」は、「AI査定」は、マンション名を入力するだけで、おおまかな相場価格や過去の売買実績が確認できます。査定結果を待つ必要もなくその場で相場を知ることができるため、売却前の事前調査として気軽に利用してみましょう。

【利用者の口コミ】

20代・女性
20代・女性
 
迅速に動いていただいただけではなく、ひとつひとつの作業も丁寧に行なってくれたので、信頼して任せることができました。
30代・男性
30代・男性
 
査定をしてもらう際の入力項目は割と少なくて良かったですが、査定結果が出るまでが遅かったのは気になりました。
20代・男性
20代・男性
 
担当者の方がとても親切で説明もわかりやすく、不安を解消しながら査定をお願いすることができて良かったです。

公式サイトで詳細を見る

マンションナビの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

マンションナビのリアルな評判とは?口コミから特徴やメリットデメリットを解説

祝い金3,000円を進呈してもらえる「不動産売却の窓口」

※画像引用元:不動産売却の窓口公式HP

不動産売却の窓口の基本情報

運営会社

リビン・テクノロジーズ株式会社

対応エリア

全国(地域による)

提携会社数

700社以上

同時査定依頼数

複数社

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

不動産売却の窓口は、一度の査定申し込みで複数の不動産会社から査定額や売却プランの提案を受けることができます。売主目線での詳細なアドバイスが受けられるため、徹底して不動産会社を比較することができる仕組みです。

運営会社は、不動産情報サイト「リビンマッチ」も運営しているリビン・テクノロジーズです。リビンマッチは、土地活用や賃貸経営情報提供も取り扱う総合的な不動産サービスですが、不動産売却の窓口は売却査定に特化しており、より売却に関するサポート体制が強化されています。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
 
不動産売却の窓口は情報がおおく、非常に満足ができます。また、スタッフもすぐに対応してくれていいです。
30代・男性
30代・男性
 
対応されている不動産の種類が多いのでとても便利でしたし、物件だけでなく農地なども同時に査定してもらえ助かりました。
20代・女性
20代・女性
 
迅速に動いていただいただけではなく、ひとつひとつの作業も丁寧に行なってくれたので、信頼して任せることができました。

公式サイトで詳細を見る

AI査定ですぐに価格がわかる「HowMa(ハウマ)」

※画像引用元:HowMa公式HP

HowMaの基本情報

運営会社

株式会社コラビット

対応エリア

東京・神奈川

提携会社数

30社

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

対応物件種別

家、マンション

AI査定はHowMaのトップページから物件情報を入力するだけで、すばやく最新の価格を算出できます。3,900万件以上の査定実績データを参考に、全国の戸建て・マンションの相場をリアルタイムで算出することが可能です。

時間をかけずに相場を知りたい人や、売却するかどうか検討段階の人におすすめの査定方法です。オンライン売却は、HowMaのスタッフが物件を確認し、提携している不動産会社の中から最大6社に査定額を提示してもらい、そのまま複数の会社と一般媒介契約を結び、売却に進みます。

物件の確認や不動産会社との契約もオンラインでおこなわれるため、対面営業に不安がある人や、訪問査定の時間が取れない人などにおすすめです。また、通常では必須の個人情報の入力が不要で、HowMaのサイト経由で査定結果が届くため、不動産会社からしつこく営業を受ける心配もありません。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
 
HowMaの不動産査定サイトは、迷った時にすぐに助けてくれて、とても満足ができます。今後も使用します。。
40代・男性
40代・男性
 
なかなか聞かないAIでの査定をしてくれるということで不安な気持ちもありましたが物件の価値を気軽に知れるという点で助かりました。
30代・男性
30代・男性
 
とにかく提携されている不動産会社がかなり少ないですし、地方だったのでこの少なさは尚更不便に感じました。

公式サイトで詳細を見る

HowMa(ハウマ)の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】HowMa(ハウマ)のリアルな口コミ・評判とは?

約9,000万件の物件データに基づき査定する「IESHIL(イエシル)」

※画像引用元:IESHIL公式HP

IESHILの基本情報

運営会社

株式会社リブセンス

対応エリア

一都三県

提携会社数

複数社

同時査定依頼数

最大3社

利用者数

150万人

対応物件種別

マンション

IESHILは、保有する約9,000万件の物件データに基づき、所有するマンションの売却相場価格を瞬時に教えてくれるのが特徴です。IESHILでは部屋単位レベルでの売却参考価格を提示してくれるので、より具体的な査定額が把握できます。

本格的に売却を検討する際は、不動産仲介経験10年以上のベテランアドバイザーが、売却したい不動産がどこの不動産会社に適しているかを中立な立場からアドバイスをしてくれ、厳選された業者からマネージャークラスの営業担当者を最大3名まで紹介してくれます

【利用者の口コミ】

50代・女性
50代・女性
 
不動産サイトのIESHIL(イエシル)は、とても内容に満足がでるサイトの一つです。使用すれば使用感など確認ができます。
40代・男性
40代・男性
 
中古マンションの売却を検討し、初めての査定でしたが説明が丁寧で納得のプランを提示して下さり参考になりました。
60代・男性
60代・男性
 
正確な現場把握が出来るので本当に参考になりました。リアルな現在の自宅マンションの価格が高くて嬉しくなりました。

公式サイトで詳細を見る

IESHILの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

IESHIL(イエシル)のリアルな口コミ・評判とは?|サービスの流れと特徴

AIを活用した最新の査定を取り入れている「SRE不動産」

※画像引用元:SRE不動産公式HP

SRE不動産の基本情報

運営会社

SREホールディング株式会社(ソニーグループ)

対応エリア

東京・神奈川・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良

提携会社数

同時査定依頼数

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

SRE不動産(旧ソニー不動産)は、ゲームや音楽、金融など幅広い分野を手がけているソニーグループが運営する不動産会社です。他の不動産一括査定サイトと大きく異なる点は「売却エージェント制」を採用していることです。売却エージェント制とは、売主の担当だけをおこなうことをいいます。

つまり、不動産会社で当たり前におこなわれている「両手取引」をしないということです。売主だけを担当する売却エージェント制度により、ソニー不動産では「囲い込み」ができないため、売却したい不動産を適正価格で売却するために尽力してくれます。

他にもAIを活用した最新の査定方法を取り入れるなど、徹底的に利用者側に立ったサービスの提供に努めているため、2019年にGMOリサーチ株式会によって実施されたアンケートで「成約価格の納得度」「信頼度・安心感」「サービスの先進性」の3つの部門で1位を獲得しています。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
 
SRE不動産は、スタッフの方の対応が非常によくとても満足ができます。また、情報が多いことがいいです。
20代・女性
20代・女性
 
迅速に動いていただいただけではなく、ひとつひとつの作業も丁寧に行なってくれたので、信頼して任せることができました。
30代・男性
30代・男性
 
平日には休みが多いので利用する側からすると不便でしたし、エリアが狭いので選択肢も少ない印象を受けました。

公式サイトで詳細を見る

SRE不動産の評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

SRE不動産の評判が知りたい|口コミとサービスの特徴を詳しく紹介

全国に加盟店が多い「at home(アットホーム)」

※画像引用元:at home公式HP

at homeの基本情報

運営会社

アットホームホールディングス株式会社

対応エリア

全国(地域による)

提携会社数

2,398社(2022年12月時点)

同時査定依頼数

複数社

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

at homeは、掲載不動産店舗数が業界1位を誇る全国の不動産店舗の物件情報を掲載している不動産情報サイトです。

提携の不動産会社は2,000社以上あり、複数の不動産会社に同時に査定依頼ができます。また、不動産売却に関するコラムも充実しているため、不動産に詳しくない人でも知識を得られる総合サイトです。

他の不動産一括査定サイトとの大きな違いは、全国に加盟店が多いため、不動産の地域のニーズに合った売却が期待できることでしょう。

【利用者の口コミ】

30代・女性
30代・女性
 
サイト内がとても見やすくわかりやすくて新着、お気に入りなどもあり初めて見る人にも使いやすくてよかったです。
30代・男性
30代・男性
 
営業スキルには問題ない良さが見えて良いです。面白いのは、サイトで扱うコラムです。ビギナーにもこの手の情報が分かりやすいよう発信している点に好感がもてました。
30代・男性
30代・男性
 
なかなかインターネットで調べてもよい物件が見つかりませんでしたが、アットホームで相談して自分の多くの条件に合致する物件を見つけられました。

公式サイトで詳細を見る

買取やリースバックにも対応している「いえカツLIFE」

※画像引用元:いえカツLIFE公式HP

いえカツLIFEの基本情報

運営会社

株式会社サムライ・アドウェイズ

対応エリア

一都三県

提携会社数

500社

同時査定依頼数

最大6社

利用者数

対応物件種別

土地、家、マンション など

いえカツLIFEは、不動産仲介だけでなく、不動産買取やリースバックにも対応しています。この点に対応しているサービスは少ないため「なるべく早期の売却を目指す方」や「売却して資金を作りたいが家には住み続けたいと考えている方」におすすめです。

さらに、相続や離婚など、権利関係がややこしく売却しにくい不動産に対応しており、弁護士への無料相談も可能です。周りの人に相談しにくい不動産の売却でも安心して任せることができます。

また、借地権付きの不動産売却を検討している人にもおすすめです。借地権は権利の仕組みが複雑なため、積極的に取り扱ってくれる大手の不動産会社は少ないですが、いえカツLIFEは、借地権に精通している中小の不動産会社と提携していることから、借地権付きの不動産売却にも期待が持てます。

【利用者の口コミ】

40代・女性
40代・女性
 
不動産査定サイトのいえカツLIFEは、情報がとても多くたすかります。また使用感もよくとても満足できます。
40代・男性
40代・男性
 
聞いたことがない会社でしたが、一戸建ての家を査定していただきました。丁寧な説明で母も納得の条件を提示してくださり親切でした。
60代・男性
60代・男性
 
査定があっという間に出て来たので驚きました。わからないことについて各社が丁寧に説明してくれたので助かりました。

公式サイトで詳細を見る

いえカツLIFEの評判や口コミが知りたい方は以下の記事もおすすめです。

【2022年最新版】いえカツLIFEのリアルな口コミ・評判とは?

不動産一括査定サイトを利用するメリット・デメリット

上記で紹介した以外にも、不動産会社が独自で運営している査定サイトは多数あります。それぞれ独自の特徴がありますが、共通したメリットやデメリットについて解説します。

不動産一括査定サイトを利用する3つのメリット

①1度に複数の不動産業者に査定依頼ができる

不動産一括査定サイトで入力する不動産情報はどのサイトでもほとんど違いはありません。そのため、一度サイトで入力した情報を保存しておくと別のサイトでもスムーズに利用できます。

また、不動産会社によって得意な不動産の種類やエリアがあるため、できるだけ多くの不動産会社に査定を依頼することをおすすめします。一括査定サイトを利用すると一度に複数の不動産会社に査定ができ、簡単に比較できます。

②不動産会社を探す手間と店舗に行く時間が省ける

不動産一括査定サイトを利用する2つ目のメリットは、不動産会社を探す手間や店舗に行く手間がかからない点です。

全ての不動産会社が売却したい不動産を査定してくれるわけではなく、不動産がある地域や種類によっては査定ができない場合もあります。

しかし、不動産一括査定サイトを利用すれば、不動産の物件情報を入力するだけで査定可能な不動産会社が自動的にピックアップされます。査定依頼の手間だけでなく、査定できる不動産会社を探す手間も省けるメリットがあります。

③無料で簡単に査定結果を比較できる

不動産会社一社一社に依頼する場合は、その都度査定料が発生する場合もあります。お金をかけて複数の業者に査定依頼をしたとしても、売却する際には1社としか契約できないため、他の業者にかけた金は無駄になってしまいます。

その点、不動産一括査定サイトは、何度利用しても手数料はかかりません。無料で納得のいくまで調べることができる上に複数の不動産会社の査定結果を比較できるため、売却したい不動産の適正価格も把握できるでしょう。

不動産一括査定サイトを利用する2つのデメリット

①不動産会社とのやりとりが面倒になる場合もある

不動産一括査定サイトを利用するデメリットは、不動産会社とのやり取りが面倒になる可能性がある点です。不動産一括査定サイトを利用して6社に査定依頼した場合、その6社から査定結果の連絡が来ます。サイトの口コミなどをみても営業電話がしつこくて困ったといった声も多く見られます。

対策としては、電話連絡を避けたい場合は不動産一括査定サイトに設けられている備考欄に「電話ではなくメール連絡にして欲しい」「日中は仕事をしているため、電話は20時以降のみ対応可能です」などと記載しておくことです。また、断るのが面倒な人は「断り代行サービス」があるサイトを利用するのもよいでしょう。

②提携していない不動産会社もある

2つ目のデメリットは、すべての不動産会社が提携しているわけではない点です。不動産一括査定サイトを利用すれば複数の不動産会社に査定依頼できるものの、あくまでそのサイトと提携を結んでいる不動産会社が対象となります。

また、サイトと提携している不動産会社は比較的大手から中堅企業が多いため、地域に強い地域密着の小さな不動産会社などは出会える可能性が低くなります

不動産一括査定サイトは無料で利用が可能なため、できるだけ多くの不動産会社へアプローチしたい方は複数のサイトを利用することも検討しておくと良いでしょう。

不動産一括査定サイトの利用の流れ

不動産一括査定サイトの入力をスムーズに行うために、次にあげる書類を手元に用意しておくことをおすすめします。

  • 測量図 
  • 間取り図
  • 購入時の売買契約書

より信ぴょう性のある査定額を知るためには、それだけ正確な情報を提示する必要があります。正確な情報を伝えておくことで、売却するまでの流れがスムーズに進みますし、不動産業者によっては条件の良いサービスを提示してくれることもあります。

ここでは、サイトを利用して査定依頼をする際の具体的な流れを紹介します。イエウールを例にみてみましょう。

①イエウールHPの「無料診断スタート」をクリック

ページ下にある「無料診断スタート」をクリックします。なお、無料診断をする前に資料をそろえることと同時に、売却の意思があるか、あるならばいつ頃までに売却したいかを決めておきましょう

もし、まだ売却はしないのであれば、その旨を書き添えるとより印象が良くなります。印象がいいと、後の媒介契約や売却時に有利になる可能性もあります。

②不動産物件についての情報入力をする

画面の指示通りに入力します。次の順で入力してください。

  1. 不動産物件を選ぶ(家屋、土地など)
  2. エリアを選ぶ(都道府県⇒市区町村⇒番地)
  3. 物件に関する情報を入力する(築年数、間取り、面積など)
  4. 「この物件に関するアンケート」として次の項目を選んでください。
  5. 不動産と依頼者との関係性
  6. 査定依頼の理由
  7. 希望事項(早く売却したいなど)

③依頼者の個人情報

査定依頼者の個人情報を入力します。氏名と年齢、連絡先などを入力します。この時点では査定の依頼をするだけなので、依頼者の氏名と連絡先を伝えるだけでかまいません。また、物件の名義人自らが依頼する必要はありません。

➃査定依頼を希望する不動産会社を選択する

査定依頼を希望する不動産会社を最大6社まで選択します。イエウールが提携している全国1,900社の中から選択してください。最大6社まで選ぶことができますが、あまり多すぎても比較検討に手間がかかるので、3社ぐらいが適当でしょう。

今回依頼した査定額に納得がいかなければ、依頼する不動産会社を変更して再度依頼しなおすという方法もあります。

ここまでの回答が終了すると、「査定額を算出するのに数日かかります」というメッセージが表示されます。査定結果を知りたい時期が決まっている場合は、次の項目にも回答すると、よりスムーズに進められます。

⑤売却の希望時期を選択する

  • なるべく早く
  • 半年以内
  • 1年以内
  • 1年以上先
  • 金額を見て検討
  • 該当がない

いずれかに回答しておくと、連絡忘れなどのトラブルが減ります

⑥査定依頼フォームから訪問査定依頼を申し込む

査定結果が届いたら比較検討をして2~3社ほどに絞り、査定依頼フォームから訪問査定依頼を申し込みます。なお、すでに不動産会社が決まっている場合は、査定依頼フォームを利用して査定依頼をすることもできます。この方が、よりスムーズにやり取りができます。

不動産一括査定サイトを利用する際の注意点

サイトを利用する人の多くは、出来るだけ早く査定額を知りたいと思います。そのためにも、以下の点を理解したうえで査定依頼をはじめることが大切です。

①事前に正確かつ詳細な情報を準備する

依頼後の流れをスムーズに進めるためにも、手元に揃えられるだけの資料や情報は持っていた方がいいでしょう。具体的には次のような情報を入力します。

  • 物件の所在地(住所)
  • 面積・間取り
  • 築年数
  • 名義人
  • 依頼者(名義人と別の場合)の個人情報
  • 売却する理由
  • 売却希望の時期

不動産会社と媒介契約を結ぶことになると、購入時の売買契約書や測量図(戸建の場合)、間取り図なども必要になりますので、手の届くところにおいておくと便利です。

②届いた査定額の根拠を確認する

査定依頼したら、早くて即日、長くても7~10日ぐらいに査定額が届きます。届く方法は、メールあるいは書類です。不動産会社への査定依頼の場合は査定額の根拠が詳細に書かれていることが多いですが、一括査定で依頼した場合は、査定額の内訳や根拠などが記載されていないことがほとんどです。

査定額を参考の一つとして会社を選ぶことになりますが、根拠のはっきりしない査定額に対して根拠を明確にする必要があります。少しでも納得のいく売却をするためにとても必要なことです。

また、査定額について問い合わせをした際に会社側の対応も選ぶポイントになります。

③売却までの予想図を明確にしておく

一括査定依頼をすると、多くの不動産会社から電話やメール、DMなどを利用して営業が始まります。この際、売却に関する優先順位を自分の中で決めておくと、不動産業者の選定がしやすいです。

例えば、いつまでに売りたいという時期なのか、いくら以上で売りたいという金額なのかといった売却する際に譲れない条件に優先順位をつけておくと、不動産業者に希望を伝えやすく交渉もしやすくなります。

不動産一括査定サイトに関するQ&A

ここでは、不動産一括査定サイトに関するよくある疑問や、不動産会社には聞きづらいことをQ&A形式で紹介します。

Q1.不動産一括査定サイトは何度でも利用できる?

A.同一のサイトでも、別のサイトでも何度も利用できます。ただし、同一のサイトを利用する場合は、査定してもらう不動産会社を変更した方がいいでしょう。同じ会社に何度も査定を依頼しても同じ回答しか得られず、また心象を悪くする恐れもあります。

Q2.今すぐ売却をするわけではないが、おおよその査定額を知っておくために利用してもいい?

A.おおよその査定額を知るために利用する人がほとんどです。すぐに売却しなくても構いませんが、サイトによっては「売却予定時期」を質問項目に入れている場合がありますので、大体の売却予定時期を考えておくと良いでしょう。

なお、依頼して算出された査定額は、その時の価格ですので、あまり間をおくと額が変動している可能性が高くなりますので、売却する際に再度査定することをおすすめします。

Q3.査定額が高い会社と媒介契約を結んだが、事情で解約を取り消したい。

A.不動産会社に対して利用者が納得できなければキャンセルをすることができます。その場合は原則として利用者が直接会社に断りの連絡をいれることになっています。

しかし、会社の対応次第ではキャンセルしづらい場合があるでしょう。不動産一括査定サイトによっては「断りの代行」をしてくれるところもあります。ただし、すべてのサイトで対応してくれるわけではないため、査定を利用する前に確認しておくとよいでしょう。

【不動産のプロに聞いた】不動産売却でよくあるQ&A

売却した年の固定資産税はどうなるのですか?

不動産の専門家<br />
不動産の専門家
 
ためさん/公認会計士、宅地建物取引士
“固定資産税は1月1日時点の所有者が納付義務者になりますので、納付は売主様が行うことになります。
ただし、引渡日を基準として日割り計算した金額を買主様から売主様に清算金として支払うことが一般的です。”

重要事項の説明について教えてください。

不動産の専門家<br />
不動産の専門家
 
ぴよまるさん/宅地建物取引士
重要事項説明とは、不動産取引を行う場合に、物件や取引内容についての重要事項をお客様にあらかじめ(契約前に)説明しておくことを指します。
説明は宅地建物取引士が行いますが、その際は宅建士証を提示して書面をもって説明しなければなりません。
重要事項説明書に書かれてある内容は不動産取引に関する最も重要な内容です。疑問点があれば納得がいくまで質問するようにしましょう。

まとめ

不動産の売却を検討している人は、不動産一括査定サイトを利用することをおすすめします。面倒な入力の手間を省き、簡単に複数の不動産会社に査定を依頼することが可能です。

また、複数社の査定結果を比較することで、自分の不動産の価値を正しく評価してくれる不動産会社や営業担当者に出会える可能性が高まるでしょう。

不動産一括査定サイトは、それぞれサイトによって異なる特徴や強みを持っています。売りたい不動産の種類やエリア、特色や利用したいサービスなど自分に適したサイトを選び、より良い不動産売却を目指しましょう。

この記事の著者
駅探PICKS編集部
駅探PICKS編集部
駅からみつかる楽しい・便利な情報を編集部が厳選してお届け。普段何気なく利用している駅の近くにも、あなたにピッタリのサービスが見つかるかも?