旭川市旭山動物園

生き生きとした動物たちを間近で観察できる日本最北の動物園

旭川市旭山動物園

旭川市旭山動物園

「行動展示」に取り組むことで大人気の動物園。訪れるたび違う表情やしぐさが見られる。「ほっきょくぐま館」ではホッキョクグマの迫力を間近で感じたり、ホッキョクグマの足の裏まで観察できる。「あざらし館」では、円柱水槽の中で好奇心旺盛なゴマフアザラシを観察。「ぺんぎん館」では、視界360度の水中トンネルからペンギンたちが泳ぐ姿を観察でき、「北海道産動物舎」ではワシ・タカなど大型鳥類が頭上を勇壮に飛ぶ姿を見られる。2016年4月に生まれたアムールトラとユキヒョウが人気。

アクセス案内

旭川

電車で行く

乗車駅と下車駅を入れ替える
行き方 JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道バス旭山動物園行きで40分、終点下車すぐ
場所 北海道旭川市東旭川町倉沼
道央自動車道旭川北ICから道道37号を旭山公園方面へ車で10km

スポット情報

料金 入園料大人(高校生以上)820円、小人(中学生以下)無料、動物園パスポート(最初の入園日から1年間有効)1020円
営業時間 9:30〜16:00(閉園17:15)※時期により異なる、冬期は10:30〜15:00(閉園15:30)
休業日 11月上旬、12月30日〜1月1日、4月上旬〜下旬
お弁当の持込について 無料休憩所・芝生広場・あずまや・ベンチで
飲食施設について レストラン1ヶ所・テイクアウトコーナー4ヶ所あり(夏期のみテイクアウトコーナー5ヶ所)
乳幼児向け施設について 授乳室・ベビーベッド・ベビーカー貸し出し(夏期のみ)あり
お問い合わせ先 旭川市旭山動物園 0166-36-1104

ピックアップ

東京都恩賜上野動物園 東京都恩賜上野動物園

日本初の動物園として明治15(1882)年に開園し、年間約300万人が来園する人気の動物園。世界各国の様々な動物が飼育展示されている。

  旭川市旭山動物園 旭川市旭山動物園

「行動展示」に取り組むことで大人気の動物園。訪れるたび違う表情やしぐさが見られる。2016年4月に生まれたアムールトラとユキヒョウが人気。

  富士サファリパーク 富士サファリパーク

富士山麓の自然林を活かした、面積が約74万平方メートルの“森のサファリ”。「サファリゾーン」はマイカーで見られるが、動物にエサをあげられるジャングルバスも運行している。

  アドベンチャーワールド アドベンチャーワールド

関西を代表する動物ふれあいテーマパーク。80万平方メートルの敷地に、「サファリワールド」、イルカのライブが見られる「ビッグオーシャン」、パンダに会える「パンダラブ」などがある。

関連リンク

情報提供:株式会社昭文社「MAPPLE 観光ガイド」
※内容には正確を期しておりますが、調査事後の変更その他の事由により、現況と相違する可能性があります。詳細は各施設の問合せ先にご確認ください。

写真提供:旭川市旭山動物園