北海道の動物園

北海道

おびひろ動物園

  • 動物たちが待ってるよ!家族みんなで出かけてみよう
  • 緑ヶ丘公園内にある動物園。ライオンやゾウ、キリンなどおなじみの動物をはじめ、アムールトラ、ホッキョクグマなど北方系動物、国の天然記念物に指定されているオオワシなどの鳥や動物が飼育されている。園内には、植村直己記念館「氷雪の家」や、観覧車やメリーゴーランド、ゴーカートなどの遊具を備えた遊園地もある。緑が多く、シルバーカー、ベビーカーも使用できる。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道帯広市緑ヶ丘2
    • 料金 ・・・ 
    • 入園料大人420円、高校生210円、中学生以下無料、65歳以上210円※団体割引あり(10名以上)大人340円、高校生170円、65歳以上170円

旭川市旭山動物園

  • 生き生きとした動物たちを間近で観察できる日本最北の動物園
  • 「行動展示」に取り組むことで大人気の動物園。訪れるたび違う表情やしぐさが見られる。「ほっきょくぐま館」ではホッキョクグマの迫力を間近で感じたり、ホッキョクグマの足の裏まで観察できる。「あざらし館」では、円柱水槽の中で好奇心旺盛なゴマフアザラシを観察。「ぺんぎん館」では、視界360度の水中トンネルからペンギンたちが泳ぐ姿を観察でき、「北海道産動物舎」ではワシ・タカなど大型鳥類が頭上を勇壮に飛ぶ姿を見られる。2016年4月に生まれたアムールトラとユキヒョウが人気。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道旭川市東旭川町倉沼
    • 料金 ・・・ 
    • 入園料大人(高校生以上)820円、小人(中学生以下)無料、動物園パスポート(最初の入園日から1年間有効)1020円

札幌市円山動物園

  • 札幌市中心部に位置する「都心の動物園」
  • 昭和26(1951)年の開園以来、札幌市民に愛され続けてきた動物園。動物たちのいきいきとした様子を見ることができる。動物たちの食事風景を解説つきで楽しめる「みんなのドキドキ体験」には、猛禽類のフリーフライトなど約40種類のメニューがあり、その日のメニューはHPで確認できる。「わくわくホリデーアジアゾーン」のほか、大規模新施設「アフリカゾーン」が2016年秋にグランドオープン。サバンナに生息する動物たちの活発な生態を観察することができる。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1
    • 料金 ・・・ 
    • 入園料大人(高校生以上)600円、中学生以下無料、年間パスポート1000円

えこりん村

  • 大自然で暮らす動物たちに会いに行こう
  • 40haの敷地に、羊・牛・ヤギ・アルパカ・ラマ・犬など、たくさんの動物が暮らす、自然豊かな「えこりん村」。園内には、1000種類の植物が季節毎に咲き変わる30のテーマガーデン「銀河庭園」、ガーデンセンター「花の牧場」のほか、ビュッフェや薪窯が人気のレストランが2店ある。世界一大きなトマトの木に認定された「とまとの森」はガーデンセンター花の牧場にある。1日3回のひつじレースや、牧羊犬ショーなどのイベントのほか、トラクターの客車でまわるファームツアーも人気。2016年5月にアルパカが誕生した。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道恵庭市牧場277-4
    • 料金 ・・・ 
    • 銀河庭園&みどりの牧場入場料大人(高校生以上)1200円、中学生以下600円※大人1名につき中学生以下5名まで無料、65歳以上1000円、年間パスボート2400円、ガーデンセンター花の牧場・とまとの森・レストラン(2店)は入場料無料

釧路市動物園

  • シマフクロウやヒグマなど、神(カムイ)に会える動物園
  • 広大な敷地に約60種390点の動物を飼育している動物園。珍しい野生動物も見られ、とくに北海道だけに生息し絶滅の危機に瀕している天然記念物シマフクロウの繁殖や展示に力をいれているため、必見だ。ホッキョクグマやアムールトラ、レッサーパンダ、アルパカが子ども達に人気。また、動物たちの食事の様子が見られる「パクパクタイム」も好評だ(当日の動物と時間は正門・西門で確認を)。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道釧路市阿寒町下仁々志別11
    • 料金 ・・・ 
    • 入園料大人570円、中学生以下無料、通年入園券1030円
情報提供:株式会社昭文社「MAPPLE 観光ガイド」
※内容には正確を期しておりますが、調査事後の変更その他の事由により、現況と相違する可能性があります。詳細は各施設の問合せ先にご確認ください。