北海道の水族館

北海道

サンピアザ水族館

  • 見てみよう、ふれてみよう、家族そろって出かけてみよう
  • 札幌の副都心に位置する水族館。個性豊かな魚類を集め、水槽は近海の海水を使用している。恐い顔のオオカミウオ、発電するデンキウナギ、曲芸をするイシダイなど見どころ満載。子どもたちにおなじみのゴマフアザラシやイワトビペンギンも、愛嬌たっぷりで待っている。日曜・祝日開催のマリンガールの餌付けショーも人気だ。また近隣には札幌市青少年科学館もあり、共通券を使用するのがおトク。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道札幌市厚別区厚別中央二条5-7-5
    • 料金 ・・・ 
    • 入場料大人900円、小人400円

北の大地の水族館(山の水族館)

  • 世界初と日本初がある話題の水族館
  • 自然に近い状態で淡水魚の生態を観察できる水族館。日本初の「滝つぼを見上げる水槽」では激流の中を力強く泳ぐ魚たちを滝の下から見上げて観察できる。世界初という「川が凍る水槽」は凍り付いた川面の下でたくましく生きる魚たちの生態を再現。また、日本最大の淡水魚である体長1mほどの天然イトウが約40匹遊泳する。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
    • 料金 ・・・ 
    • 入館料一般670円、中学生440円、小学生300円、幼児無料※20名以上の団体は一般510円、中学生370円、小学生200円

登別マリンパークニクス

  • 北欧のお城がモデルの水族館
  • デンマーク・オーデンセ市に実在する中世ルネッサンス様式の美しい水上城郭「イーエスコー城」をモデルに造られた水族館。4階建ての巨大な魚類展示館に、約400種2万点の生き物を展示する。広場では1日2回ペンギンパレードが見られるほか、イルカやアシカのショーを行うプール、ミズオオトカゲなどを飼育する「陸族館」、親子で楽しめる遊具を備えた遊園地「ニクスランド」も併設していて、一日存分に楽しめる。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道登別市登別東町1-22
    • 料金 ・・・ 
    • 入園料大人(中学生以上)2450円、小人(4歳〜小学生)1250円、3歳以下無料

おたる水族館

  • イルカやセイウチ、トドなど大型の動物が自慢の水族館
  • 目の前に石狩湾を望む、自然豊かな国定公園内にあり、本館、イルカスタジアム、自然の海岸を利用した海獣公園と遊園地も併設している。館内には、北の魚を中心に250種、5000点以上を展示。別館のイルカスタジアムでは、オタリアのパフォーマンスと華麗なジャンプのイルカショーが人気。海獣公園では、2種類のペンギン、4種類のアザラシや豪快なダイブが見られるトドショー、2016年4月に生まれたセイウチが見られる。館内2階の「さわってEzone(エーゾーン)」では、生物たちにふれて学ぶことができる。
    • 住所 ・・・ 
    • 北海道小樽市祝津3-303
    • 料金 ・・・ 
    • 入館料大人1400円、小人(小中学生)530円、幼児(3歳以上)210円、入館料(冬期)大人1000円、小人400円、幼児200円
情報提供:株式会社昭文社「MAPPLE 観光ガイド」
※内容には正確を期しておりますが、調査事後の変更その他の事由により、現況と相違する可能性があります。詳細は各施設の問合せ先にご確認ください。